イベントを探す

5月25日()のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

※イベントページは5月末で一旦、閉鎖させて頂きます。

リブロ古書フェス2019

沖縄県内古書店6店舗
催し物

5/7~27開催 沖縄県内古書店6店舗が参加、各店の特色を活かした多種多様な本が買える古書市。 参加店:市場の古本屋ウララ/くじらブックス/小雨堂/言事堂/ダムダムブックス/ちはや書房

  • 10:00~20:30
  • リウボウブックセンターリブロ(那覇市)
  • 入場料:0円
催し物

毎週土曜の夜に開催。 ●ステージプログラム 5/4:モットブル/いなぐんぐゎ/ミニミニ長渕 5/11:上地流沖縄空手琉球古武道/新城清広民謡研究所 5/18:本マグロ解体ショー/うたばす/お楽しみ抽選会 5/25:内間民謡研究所/カナリヤ会

  • 17:00~20:00
  • もとぶかりゆし市場(本部町)
  • 入場料:0円

基地内フリーマーケット

キャンプ・コートニー(毎月第2・4・5週土日)
催し物

日本人も基地内へフリーパスで入れる。出店は米軍・軍属のID所持者限定。

  • 7:00~10:00
  • キャンプ・コートニー(うるま市)
催し物

植栽樹種(1370本):クロヨナ、シャリンバイ、ブッソウゲ、クロトン、コバノサンダンカ 記念配布苗木(500本):アジサイ、ミニバラ、メイフラワー

  • 10:00~12:10
  • 豊見城市立ゆたか小学校(豊見城市)
  • 当日:0円

ビオスの丘ナイトツアー2019

ホタルを中心とした夜の昆虫観察ツアー
催し物

5/18~6/30の期間中、土日に開催。ホタルの観賞を中心に、小動物や植物たちの夜の姿・変化などを観察しながら、ガイドとともに約2時間の園内散策を楽しむ。雨天実施、要事前予約。

  • 19:15~21:00
  • ビオスの丘(うるま市)
  • 一般:1,800円/4歳〜小学生:1,000円/3歳以下膝上:0円
催し物

11/3〜6/30開催 19:00/19:30/20:00/20:30/21:00/21:30(6回投影) 株式会社NAKEDが、実際に瀬長島を訪れ、土地や伝統・歴史、その場の景色から受けたインスピレーションをもとに物語、映像をオリジナル制作。瀬長島の美しい自然や生き物、伝統や歴史をもとにしたストーリーを施設内大階段にプロジェクションマッピングにより投影し、ドラマチックな光の世界を生み出す。 ※2019/1/31までの予定が、6/30まで延長

  • 19:00
  • 瀬長島ウミカジテラス(豊見城市)
  • 入場料:0円
催し物

4/27~5/31開催。伊平屋島の集落内の田んぼに村民や児童生徒の作ったかかしが飾られており、それらを自由に見学できる。

  • 8:00~18:00
  • 伊平屋島(伊平屋村)
  • 当日:0円
催し物

17:00 総会 18:30 懇親会 会費4,000円

  • 17:00
  • ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー(那覇市)
  • 懇親会費:4,000円
催し物

[出演]KING OF OPUS/鶴岡龍/37A/DJ HIKARU 他

  • 22:00
  • 沖縄熱血社交場(那覇市)
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)
催し物

5/22~6/3開催(火曜休) ”natural, happy & relax” がテーマのブランド「ma’ona(マーオナ)」の服を展示販売。 ma'onaは、主にオーガニックコットンやリネンなどの天然素材を使用し、ゆったりとしていながら女性らしさを感じさせるデザインと着心地の良さで、日常を彩る服を提案している。初夏に着たくなる涼しげなブラウスを中心に紹介するほか、リネンデニムで仕上げた新作のパンツなども登場。

  • 11:00~19:00
  • MIX life-style(宜野湾市)
  • 入場料:0円

雑誌リサイクルフェア

雑誌がなくなり次第終了
催し物

5/18〜26開催(5/21・23閉館) 保存期限が切れた雑誌を放出(なくなり次第終了)。

  • 10:00~17:00
  • 宜野湾市民図書館(宜野湾市)
催し物

4~10月の第2・第4土曜日に開催(7月のみ第3・第4土曜)。 閉園後の園内を専門のスタッフと共に歩くナイトツアー。クロイワトカゲモドキやヤシガニといった園内に生息する希少生物の生態や調査方法等を紹介するほか、映像やワークシートを用いた事前学習会も行う。定員各回20名(要予約)。

  • 18:30~22:00
  • 海洋博公園(本部町)
  • 参加費:0円

参加型 焚き火カフェ ていねいに暮らす

食×体験のエンターテイメント
催し物

  • 13:00~17:00
  • うるマルシェ(うるま市)
  • 参加料:500円

第2回 八重山の古酒展

おかえりなさい島の宝物
催し物

5/1〜6/2開催 約50年前に製造された塩谷酒造所(登野城)の「金波」や石垣酒造所(大川)の「瑞泉」など、現在しない酒造所でで作られたビンテージ古酒をはじめ、今となってはなかなか目にすることのできない八重山の古酒50本以上を展示。八重山の泡盛の歴史に触れることができる。 主催:ペンギン食堂

  • 10:00~19:00
  • ホテルエメラルドアイル石垣島
  • 入場料:0円
催し物

5/20~6月末頃まで開園(花の状態次第で開園期間は変更の可能性あり、Webサイト等で要確認)。

  • 9:00~18:30
  • よへなあじさい園(本部町)
  • 当日一般:400円/当日小中高生:200円

バルウォーク那覇vol.7

大人の宴足フードイベント
催し物

チケットを購入するとバルウォーク那覇実行委員会が「行きたかった名店、知らなかったこんな店」をコンセプトに選んだ那覇の飲食店から5店舗を選んで飲み歩きできる(1店舗あたりドリンク1杯+つまみを提供)。フレンチ、イタリア料理店、スペイン料理店、バーなどさまざまなジャンルの飲食店が参加。食だけでなく、那覇のまち文化も楽しめる。店舗により音楽やダンスなどの無料イベントも開催。 ●Facebookページ https://www.facebook.com/bar.naha/ ●参加店 KYOKAWA 〜Sweets Food Drink〜 旬魚酒菜 回 本店 浮島ギョーザ蘭桂坊 スペインバル ラス トレス ラマス 十割そば 山楽 SPICE HERB HOLIDAY 沖縄食材ダイニング キリバール かき小屋那覇 桜坂店 Si-nada Cafe h Bistro Groin Groin 七輪焼肉 しぇいくはんず 鮨弥栄 Beer&wine Dining COLOSSEO 262 トミヤランドリー ベベベ RAJA INDIAN RESTAURANT 浮島ブルーイング JIROCHO 大衆ワインレストラン エガリテ The Smuggler's IRISH PUB ワインとバルめし ガジャバル ステーキバル88 OKINAWA 全色 市場店 牛たんあそび処 KAZU

  • 15:00~23:59
  • 那覇市内各所(那覇市)
  • 前売:3,600円(飲食チケット5店舗分)/当日:4,100円(飲食チケット5店舗分)
音楽

[出演]Hitoshi

  • 21:00
  • プロースト(那覇市)
  • 前売:1,500円(1ドリンク付)/当日:2,000円(1ドリンク付)
音楽

※レギュラー情報に基づいて掲載していますが、出演者が変わる場合や、イベント等への出演で休みの場合あり。 [出演]香村英史(p)/天野文一(tp)/清水浩(b)/天野和美(vo)

  • 21:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

the you × ヤギフミトモ

BEYOND THE DESERT コザ編
音楽

[出演]the you/ヤギフミトモ

  • 19:00
  • 614(沖縄市)
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

●参加店舗 ○5/24(金)宮古島 JANG JANG [出演]美穂蘭/大石定治/The瞳/NORI 他 雅歌小屋 [出演]ボロボロンズ/石嶺法子/八重山モンキー/琉球ホリックセッションズ 他 Yum Yum [出演]rica tomorl/西慎嗣/川満睦/ドン久保田/江川ゲンタ/なかの綾 他 Big Chief [出演]小阪淳平/砂川たかゆき/喜舎場英雄/具志堅陽子 他 ○5/25(土)石垣島 すけあくろ [出演]ズンドコ/MIYARAZ/ハローエチオピア/BOROBORONS/石嶺法子/琉球ホリックセッションズ 他 パパ・ビゴーヂ [出演]rica tomorl/小阪淳平/美穂蘭/The瞳/川門正彦 Bar Bb [出演]COMA-CHI/西慎嗣/なかの綾/ケンヤマルセイユオーケストラ 他 カフェたにふぁ [出演]喜舎場英雄・具志堅陽子/砂川たかゆき/Yoshito!/大石定治/NORI 他

  • 19:00
  • 前売:2,000円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)/当日:2,500円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)

Relaxin:Kitchen

R&Bライブ
音楽

21:00/22:00(入替なし、各30分) [出演]Relaxin:Kitchen

  • 21:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ バータイラ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)
音楽

[出演]NO ASPIRING NEWBIES/Beat Break Screamer(神戸)/To sail in the same beat/a&works/Too Fast Too Handsome/un usual elite/わら人形

  • 18:30
  • REMY'S(沖縄市)
  • 前売:1,500円(1ドリンク別途)/当日:2,000円(1ドリンク別途)

バンドインターハイ

同時開催:沖縄音楽市2019
音楽

[出演]県内高校生バンド

  • 13:00~15:30
  • ミュージックタウン音楽広場(沖縄市)
  • 当日:0円
音楽

※撮影・録音禁止 [出演]本永貫人

  • 20:00
  • プチ☆カフェBar(宜野湾市)

ジョルジュ

島唄人
音楽

[出演]ジョルジュ

  • 20:15
  • VILLAGE琉球の風アイランドマーケット(宮古島市)
  • 当日:0円

宮良長包音楽賞受賞者コンサートシリーズ 琉球音楽祭

第3弾 オキナワンロック&ポップス
音楽

●宮良長包音楽賞受賞者コンサートシリーズ 琉球音楽祭 4/27(土)第1弾 ビッグバンドと沖縄への愛 沖縄JAZZ協会/知名定男/大工哲弘/宮沢和史 5/11(土)第2弾 唄でめぐる 本島・先島 新良幸人/大城美佐子/古謝美佐子/佐原一哉/下地イサム/白百合クラブ 5/25(土)第3弾 オキナワンロック&ポップス HY/きいやま商店/ジョージ紫(ヴァイパーヴァイオリン:大城敦博)/DIAMANTES 5/26(日)第4弾 初夏のクラシック 泉惠得/沖縄交響楽団/沖縄中央混声合唱団/普久原恒勇(伊波智恵子/おから/フォーシスターズ)

  • 18:00
  • 琉球新報ホール(那覇市)
  • 前売:4,000円/当日:4,500円
音楽

[出演]KACHIMBA MUNDO

  • 21:00
  • ミルベッソ(宜野湾市)
  • 当日:2,000円(飲食別途)
音楽

[出演]比嘉健文(b)/堀川大介(g)/田場龍之介(dr)/西森ダイスケ(sax)

  • 21:00
  • ZIGZAG(沖縄市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)
音楽

演奏時間 1. 18:00~18:40(1F・ラナイ) 2. 19:40~20:20(1F・ラナイ) 3. 21:20~22:00(1F・ラナイ) [出演]Namiko(vo)/知名勝(g)

  • 18:00~22:00
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
音楽

●参加店舗 ○5/24(金)宮古島 JANG JANG [出演]美穂蘭/大石定治/The瞳/NORI 他 雅歌小屋 [出演]ボロボロンズ/石嶺法子/八重山モンキー/琉球ホリックセッションズ 他 Yum Yum [出演]rica tomorl/西慎嗣/川満睦/ドン久保田/江川ゲンタ/なかの綾 他 Big Chief [出演]小阪淳平/砂川たかゆき/喜舎場英雄/具志堅陽子 他 ○5/25(土)石垣島 すけあくろ [出演]ズンドコ/MIYARAZ/ハローエチオピア/BOROBORONS/石嶺法子/琉球ホリックセッションズ 他 パパ・ビゴーヂ [出演]rica tomorl/小阪淳平/美穂蘭/The瞳/川門正彦 Bar Bb [出演]COMA-CHI/西慎嗣/なかの綾/ケンヤマルセイユオーケストラ 他 カフェたにふぁ [出演]喜舎場英雄・具志堅陽子/砂川たかゆき/Yoshito!/大石定治/NORI 他

  • 19:00
  • パパ・ビゴーヂ
  • 前売:2,000円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)/当日:2,500円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)

ネーネーズ沖山美鈴卒業ライブ

島唄ポップスライブ
音楽

ネーネーズメンバー、沖山美鈴の卒業ライブ。バンドバージョンで開催。

  • 20:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 一般:2,000円/小中高生:1,000円(幼児無料)
音楽

[出演]向日葵/miyu/JESSIE(g)/舜太郎(per/HoRookies)

  • 19:30
  • アルテ崎山(那覇市)
  • チャージ:1,500円

瑪瑙針

沖縄ツアー2019
音楽

●瑪瑙針(めのうばり)沖縄ツアー2019 5/25(土)安里・fanfare 瑪瑙針/ha? 裏切z 5/26(日)浦添・groove 瑪瑙針/子ども/「ie」/SHOKING桃色 瑪瑙針(めのうばり):即興性を重視したプログレ的要素をもつラウド系オルタナ。オーソドックスなようで類をみない「根源的」なサウンド、が信条。類をみてもかまわない、のも信条。一言でいえば「大人のパンク」か。 子ども:「沖縄県内で活動中。大人になりきれないけど、何もわからないふりもできない気持ちを歌うロックバンド。大人と子どもの狭間でもがき中!」 「ie」:沖縄発小さい人2人組。てろてろぴこぴこ、明るいんだかちょっと寂しいんだかよくわからない短い曲をのんびり演っています。市川(ギターとかうたとか鈴とか)/さんすん(ドラムとかうたとか木琴とか) SHOKING桃色:2008年結成、働く大人のロックンロール3ピース。ポップ&キャッチーでちょい毒ありな曲作りを目指し、主に沖縄県内でマイペースに活動中。

  • 20:00
  • fanfare(那覇市)
  • チャージ:1,500円(1ドリンク別途)

瑪瑙針

沖縄ツアー2019
音楽

瑪瑙針沖縄ツアー2019 5/25(土)安里・fanfare 5/26(日)浦添・groove 瑪瑙針(めのうばり):即興性を重視したプログレ的要素をもつラウド系オルタナ。オーソドックスなようで類をみない「根源的」なサウンド、が信条。類をみてもかまわない、のも信条。一言でいえば「大人のパンク」か。 [出演]瑪瑙針(めのうばり)/ha? 裏切z

  • 20:00
  • fanfare(那覇市)
  • 当日:1,500円(1ドリンク別途)

Emika Muzika

ボサノヴァ
音楽

[出演]Emika Muzika

  • 20:30
  • JANG JANG(宮古島市)

中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!

※台風24号接近のため2018/9/29から延期して開催
音楽

[出演]中川敬

  • 19:00
  • Output(那覇市)
  • 前売:3,000円(1ドリンク別途)/前売高大生:1,500円(1ドリンク別途)/当日:3,500円(1ドリンク別途)/当日高大生:2,000円(1ドリンク別途)/中学生以下:0円(要保護者同伴 1ドリンク別途)
音楽

リーダー照屋林賢が1977年に結成。三線、島太鼓などの沖縄の伝統楽器と、ドラムス、キーボード、ベースなどの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループ。オリジナルの全楽曲を林賢が作・編曲し、それらの詩曲が歌姫・上原知子によって歌われる時、曲に生命が吹き込まれる。

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 一般:4,500円(1ドリンク付)/子ども(4才~12才):1,700円(1ドリンク付)/3才以下:0円

大度室内楽団 PRESENTS クラシックミニコンサート

華麗なるドイツロマン派オペラの世界観
音楽

[出演]大度室内楽団

  • 15:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 当日:0円

lynch.

TOUR'19「UNDEAD SOULS#2」
音楽

ローソンチケットLコード:82168 チケットぴあ Pコード:140-741 e+(イープラス):http://eplus.jp [出演]lynch.

  • 17:30
  • 桜坂セントラル(那覇市)
  • 前売:4,860円(スタンディング 未就学児入場不可 1ドリンク別途)
音楽

●参加店舗 ○5/24(金)宮古島 JANG JANG [出演]美穂蘭/大石定治/The瞳/NORI 他 雅歌小屋 [出演]ボロボロンズ/石嶺法子/八重山モンキー/琉球ホリックセッションズ 他 Yum Yum [出演]rica tomorl/西慎嗣/川満睦/ドン久保田/江川ゲンタ/なかの綾 他 Big Chief [出演]小阪淳平/砂川たかゆき/喜舎場英雄/具志堅陽子 他 ○5/25(土)石垣島 すけあくろ [出演]ズンドコ/MIYARAZ/ハローエチオピア/BOROBORONS/石嶺法子/琉球ホリックセッションズ 他 パパ・ビゴーヂ [出演]rica tomorl/小阪淳平/美穂蘭/The瞳/川門正彦 Bar Bb [出演]COMA-CHI/西慎嗣/なかの綾/ケンヤマルセイユオーケストラ 他 カフェたにふぁ [出演]喜舎場英雄・具志堅陽子/砂川たかゆき/Yoshito!/大石定治/NORI 他

  • 19:00
  • すけあくろ(0)
  • 前売:2,000円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)/当日:2,500円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)

ひがけい子

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/21:30(入替なし) [出演]ひがけい子

  • 19:30
  • ライラ(那覇市)
  • 当日:1,000円(お通し付)
音楽

ライブ時間は客席の状況に合わせて調整 [出演]アラカチ/仲宗根友子/室井恒慈郎

  • 20:00
  • 民謡ステージ歌姫(那覇市)
音楽

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の最上階18階「the bar(ザ・バー)」で行われるライブ。 第1ステージ 20:30~21:00 第2ステージ 21:30~22:00 第3ステージ 22:30~23:00 ドリンク 生ビール 1000円 カクテル各種 1200円~ ボトルワイン 3800円~ フード シェフお勧め本日の前菜盛り合わせ   2000円 ビーフカツレサンドイッチ フライポテト添え1800円 厚切りポテトチップス 500円 [出演]時任良治(vo)/宮里恵(p)

  • 20:00
  • ハイアットリージェンシー那覇沖縄the bar(那覇市)
  • 当日:500円(税金別・サービス料別)
音楽

  • 20:00
  • PECOS(那覇市)
  • チャージ:3,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]ザ・サイレンズ/Milk&Cookie/SHOCKING桃色/ザ・ラブレターズ/オモイトランス/DJ 所作(SHOSA BAR)

  • 19:30
  • GIG昭和(那覇市)
  • 前売:1,500円(1ドリンク別途)/当日:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]かしもとゆか/RaGmy/Fuzzy-O/与那城栞

  • 20:00
  • SOUND M'S(那覇市)
  • 当日:1,500円(1ドリンク別途)
音楽

ライブは19:00/20:15(各45分、入替なし) [出演]emikutu

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)/当日大学・専門学生:800円(飲食別途)/当日高校生以下:0円(飲食別途)
音楽

※レギュラー情報に基づいて掲載していますが、出演者が変わる場合や、イベント等への出演で休みの場合あり。 [出演]屋良朝秋(p)/波平恵茂(b)/上原昌栄(dr)/スタンリー・ヘイズ(cl)/フィル(t.sax)

  • 21:15
  • 寓話(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

かぐやひも

Folk Live #283
音楽

[出演]かぐやひも:南こっせつ/にせ正三/山田パンサー/さらまわし/ソーミン

  • 20:00
  • D-Set Cafe(那覇市)
  • 当日:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

  • 19:30
  • CAFE LOUNGE Kanon(那覇市)
  • チャージ:3,000円(1ドリンク付)

YONBO with DFO

OKINAWA DA-ISUKI♪ライブ
音楽

[出演]よんぼ(vo/g)/豊島修一(key/g)/藤本大介(g/cho)/村川鋼介(per)

  • 20:00
  • 城ミュージックカフェ(名護市)
  • 当日:2,000円(1ドリンク別途)

煖臍 DJ : SHOW

第五回 前島音頭
音楽

[出演]煖臍 DJ : SHOW

  • 20:00
  • BARよなき(那覇市)
  • チャージ:1,500円(1ドリンク別途)
音楽

  • 23:30
  • DUPLEX clublounge(沖縄市)

沖縄音楽市2019

同時開催:バンドインターハイ
音楽

[出演]P-fam/HABADEMI/ひぇあふぉう/SOAK/signal 他

  • 16:00~20:00
  • ミュージックタウン音市場(沖縄市)
  • 前売:1,500円/当日:2,000円/音市場会員:1,000円/高校生以下:0円
音楽

[出演]ジュン・ギルモウル

  • 18:00~20:00
  • パレット市民劇場(那覇市)
  • 前売:2,500円/当日:3,000円/6才以下:0円

よなは徹

島唄ライブ
音楽

[出演]よなは徹

  • 20:00
  • 島唄ライブかなさ(名護市)
  • 当日:2,000円(飲食別途)
音楽

[出演]前田留美(solo pf)/中村瑠美子(vo)/池田明帆(pf)/西川勲(bs)/Emma Arcaya(fl)

  • 21:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)
音楽

[出演]こはもと正(sax)/佐藤右皐(g)/高尾英樹(b)/田場龍之介(dr)/アラカキヒロコ(vo/p)

  • 20:00
  • 洋食堂タロウ(与那原町)
  • チャージ:2,000円(飲食別途)

七尾旅人

20周年記念ワンマンツアー「Stray Dogsの冒険」
音楽

[出演]七尾旅人

  • 18:00
  • 桜坂劇場ホールB(那覇市)
  • 前売:4,000円(小学生以下無料)

島ばななーず

スペシャルミニライブ
音楽

[出演]島ばななーず

  • 15:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 当日:0円

きゃりーぱみゅぱみゅ

琉球日産DAYZ Presents KPP CAMP in OKINAWA~恋愛って一生難しいですよね編~
音楽

[出演]きゃりーぱみゅぱみゅ/清水翔太/コレサワ

  • 16:00
  • 宜野湾市海浜公園屋外劇場(宜野湾市)
  • 前売指定席:5,000円/前売指定席学割:4,000円(要学生証提示)

Ryuty

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]Ryuty

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日:1,000円/当日小学生:500円(6歳未満無料)
音楽

●参加店舗 ○5/24(金)宮古島 JANG JANG [出演]美穂蘭/大石定治/The瞳/NORI 他 雅歌小屋 [出演]ボロボロンズ/石嶺法子/八重山モンキー/琉球ホリックセッションズ 他 Yum Yum [出演]rica tomorl/西慎嗣/川満睦/ドン久保田/江川ゲンタ/なかの綾 他 Big Chief [出演]小阪淳平/砂川たかゆき/喜舎場英雄/具志堅陽子 他 ○5/25(土)石垣島 すけあくろ [出演]ズンドコ/MIYARAZ/ハローエチオピア/BOROBORONS/石嶺法子/琉球ホリックセッションズ 他 パパ・ビゴーヂ [出演]rica tomorl/小阪淳平/美穂蘭/The瞳/川門正彦 Bar Bb [出演]COMA-CHI/西慎嗣/なかの綾/ケンヤマルセイユオーケストラ 他 カフェたにふぁ [出演]喜舎場英雄・具志堅陽子/砂川たかゆき/Yoshito!/大石定治/NORI 他

  • 19:00
  • カフェ・タニファ
  • 前売:2,000円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)/当日:2,500円(1ドリンク別途 参加店行き来自由)

思い出のメロディ

ゲスト選曲人:NARLYE
音楽

4/19~5/29に開催されるExhibition「Harmony」のオープニングパーティー。 選曲人:NARLYE

  • 20:00
  • 前島メロディ(那覇市)
  • チャージ:500円(飲食別途)

與那嶺商会

閉店セール 17年のご愛顧に感謝を込めて
音楽

[出演]與那嶺商会 散会ファイナルコンサート

  • 19:00
  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:5,000円(飲み放題付)

Shoketta(vo)

ジャズライブ
音楽

[出演]Shoketta(vo)/城間巧介(g)/ジェフ蔵方(b)

  • 21:00
  • Parker's Mood jazz club(那覇市)
  • 前売:2,000円(1ドリンク&1フード別途)/当日:2,200円(1ドリンク&1フード別途)
音楽

[出演]Asaco

  • 21:30
  • Music Bar F(沖縄市)
  • チャージ:500円(1ドリンク別途)
伝統芸能

沖縄の三線音楽の魅力を紹介する公演。今回は琉球古典音楽から野村流と安冨祖流の音楽を紹介する。斉唱や独唱をはじめ、琉球舞踊・組踊でおなじみの曲の他、古典音楽の様式に則り復曲を試みた作品も披露される。勝連繁雄による案内を交え、重鎮から若手実演家による美しい琉球古典音楽の調べを楽しめる。 案内役:勝連繁雄第1部・第2部共通 ●第1部 ○古典音楽斉唱「作田節」野村流 歌三線:島袋功/山内昌也/長濱真輝/新垣俊道/仲村逸夫/仲村渠達也/仲尾勝成 箏:赤嶺和子/宮里秀明 ○組踊の中の古典音楽/独唱「子持節」〜組踊「銘苅子」より〜 歌三線:長嶺ルーシー/大城幸代/森田夏子/豊里美保/大濱麻未 ○仲風の世界全て独唱 独唱「仲風節」野村流・安冨祖流の比較演奏 歌三線:銘苅盛隆 箏:宮城秀子 歌三線:照喜名進 箏:神谷和枝 ○「本調子仲風節」歌三線:玉城正治 箏:安慶名久美子 ○「下出し仲風節」歌三線:大湾清之 箏:宮里秀明 ○「秘伝仲風節」 歌三線:宮城竹茂 箏:城間良子 ○「赤田風節」  歌三線:比嘉康春 箏:赤嶺和子 ●第2部 ○古典音楽斉唱「十七八節」安冨祖流 歌三線:大湾清之/花城英樹/和田信一/與那國太介/玉城和樹/大城貴幸/竹田祐規 笛:入嵩西諭 ○復元曲「楚與々節すゆすゆぶし・伊江早作田節・コハデサア節」 歌三線:大城貴幸/仲尾勝成/瀬良垣幸男/横山太陽/棚原健太/徳田泰樹/仲嶺良盛/新垣恵/玉城あゆみ/比嘉いつみ/糸数くるみ/金城惠/前田博美/親川遥/儀間由莉奈 他 箏:池間北斗/宮城紫乃/糸数成美 他 笛:豊里美保 太鼓:宮里和希 ○独唱「揚恩納節・揚金武節」歌三線:與那國太介 ○独唱「川櫻節」歌三線:島袋奈美 ○口説の世界〜口説渡り〜 口説形式の曲を独唱や斉唱を織り交ぜて演奏 ○古典音楽斉唱「かぎやで風節」

  • 14:00
  • 国立劇場おきなわ大劇場(浦添市)
  • 入場料:3,100円
演劇・舞台

  • 14:00~16:30
  • マティダ市民劇場(宮古島市)
  • 一般:1,800円/高校生以下:1,000円

広田ゆうみ+二口大学『この道はいつか来た道』

作:別役実 演出:広田ゆうみ
演劇・舞台

5/24(金)19:00 5/25(土)19:00 アフタートーク:当山彰一(役者) 5/26(日)14:00 この道はいつか来た道なんです…。電信柱の前で出会う男と女による、おかしく、そして切ないラブストーリー。時は冬。アカシアの花咲く初夏は、まだ遠い。北原白秋の詞から紡ぎ出される、別役実ならではの「愛」のかたち。1995年に初演された別役実96本目の戯曲。別役作品の中でも名作といわれ、多くの俳優たちが上演を重ねてきた。広田+二口企画では2013年、2018年に上演。 広田+二口企画 京都を中心に活動している俳優・広田ゆうみと二口大学。2010年から日本の不条理演劇の第一人者、劇作家・別役実の様々な作品の上演を行ってきた。

  • 19:00
  • アトリエ銘苅ベース(那覇市)
  • 一般:2,000円/22才以下:1,000円(要身分証名書)
演劇・舞台

●中村敦夫 朗読劇『線量計が鳴る』 5/23(木)那覇市・桜坂劇場ホールA 5/24(金)北谷町・ちゃたんニライセンター 5/25(土)名護市・名護市民会館 脚本・出演:中村敦夫 原発の町に生まれ、原発で働き、原発事故ですべてを失った元原発技師は語る。なぜ原発が日本に入ってきたのか、原発の仕組み、福島事故の実態、チェルノブイリ事故対策との違い、内部被爆の怖さと医学上の諸問題と現実。再稼働を目指す国の在り方。利権に群がる原子力ムラの相関図を暴く朗読劇。 主催:基地・原発・憲法を考える推進ネットワーク ●チケット 那覇市・桜坂劇場 久茂地・ゆかるひ 久茂地・リウボウプレイガイド 名護市民会館 名護市文化協会(名護市中央公民館) 電話予約 那覇市 小林 090-1818-8129 沖縄市 千葉 070-5813-0132 読谷村 上地 090-9409-2302 名護市 大城 090-3790-7603

  • 18:30
  • 名護市民会館(名護市)
  • 前売:2,000円/当日:2,500円

音楽劇『きみのそばにラジオ』再演

Be-STUDIO×創作ミュージカル団体パフォ部 コラボ公演
演劇・舞台

5/25(土)13:00/17:00 5/26(日)13:00 開場は開演の30分前 上演時間:2時間30分(休憩あり) 脚本・演出:ブース☆キッス パフォーマンス演出:西平士朗 あらすじ 生まれてから一度も女性と付き合ったことがない男。過去の経験かから二度と人を好きにならないと誓う女。そんな二人が偶然出会い、男は女に恋をして女は男に心揺れる恋愛コメディー。寂しい時も、苦しい時も、嬉しい時も、どんな時も二人のそばにはラジオがあった。 キャスト 岸本尚泰(Be-STUDIO) 潮平佳子(パフォ部) 西平士朗(スタジオパフォ) 幸地尚子 赤嶺希(パフォ部) 平良香菜子(パフォ部) 渡久地雅斗(演劇戦隊ジャスプレッソ) 知念遼(劇団5-4) 呉屋みずき(劇団O.Z.E) 岩田勇人(よしもと沖縄) 玉城百合香(パフォ部) 佐久田あさか 幸地キーシャンドゥ真希 上地広季 新里優菜 スタッフ 作曲・編曲:西平士朗/大城千尋/玉城百合香/高安剛士(劇団5-4) 演奏:紀々(p)/河村陽平(g) 照明 : 福島一嘉 パンフレット: サガワ千英(tamaya) 制作 : 創作ミュージカル団体パフォ部/ Be-STUDiO 協力・後援:オリジン・コーポレーション/よしもと沖縄/オキラジ

  • 13:00
  • 電波堂劇場(那覇市)
  • 前売:2,000円/当日:2,500円/前売高校生以下:1,000円/当日高校生以下:1,500円
演劇・舞台

19:00/20:00(入替なし、各30分) [出演]Na kiele o ka Lani沖縄

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)
演劇・舞台

[出演]きざみインディアン/ベンビー/リップサービス/じゅん選手/ノーブレーキ/しんとすけ/ココロッチ/すっとこどっこい/ぴろんぴろん下里/うきふね/パッパラーズ/TOMOKI/わに先生/みっきー/Kジャージ/りくえすと/スズカーサーキットさーきー/こもれびフェニックス/ラムちゃん/オリジン・コーポレーション

  • 19:00
  • てんぶす那覇テンブスホール(那覇市)
  • 一般:1,500円/小学生:1,000円(未就学児膝上無料)
演劇・舞台

[出演]狩集敦子/藤島かずみ/南波トモコ 5/25(土)浦添市・groove 5/26(日)那覇市・Punga Ponga

  • 21:00
  • groove(浦添市)
  • 入場料:2,000円(1ドリンク別途)

よしもとネタステージ

出演:スリムクラブ/インディアンス/ダブルヒガシ/ピーチキャッスル/ツウシイム/OCEAN/カシスオレンジ/アダージョ/マルキヨビル
演劇・舞台

[出演]スリムクラブ/インディアンス/ダブルヒガシ/ピーチキャッスル/ツウシイム/OCEAN/カシスオレンジ/アダージョ/マルキヨビル

  • 13:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 当日:1,500円(中学生以下無料)
スポーツ

宜野湾港マリーナ沖を日の出とともにスタートし、慶良間諸島を通過して久米島兼城港沖を目指す外洋ヨットレース。参加申込受付は5/20まで。

  • 5:55
  • 久米島(久米島町)

FC琉球 vs アルビレックス新潟

2019明治安田生命J2リーグ 第15節[HOME]
スポーツ

[出演]対戦:FC琉球/アルビレックス新潟

  • 19:30
  • 沖縄県総合運動公園陸上競技場(沖縄市)
スポーツ

初日は宮古島一周サイクリングツアー(約100km)と伊良部島巡りサイクリングツアー(約50km)、2日目はロードレース(136km/74km)。参加申込受付期間は1/12~4/22(定員に達し次第〆切)。

  • 宮古島(宮古島市)

URUMA WALK in her shoes

歩く国際協力
スポーツ

安全な水を手に入れることが難しい地域の女性や女の子は毎日長い道のりを水汲みの為に歩く。教育や仕事など、人生のたくさんの機会を「水汲みのための時間」に費やしている。そんな世界の彼女たちの気持ちを想像しながら、うるま市海中道路あやはし館芝生公園から平安座島の往復を歩く。シンプルで健康的な国際協力。 受付期間:4/9(火)~5/22(水) 中止の決定: 当日10:00迄に主催者ブログ、共催SNSで告知。 千bees https://freetibet.ti-da.net あやはし館 https://www.facebook.com/ayahashikanOfficial/ ※チャリティのため中止時の払い戻しなし。

  • 13:00
  • 海の駅あやはし館(うるま市)
  • 参加費:500円(全額寄付)

URUMA WALK in her shoes

歩く国際協力
スポーツ

安全な水を手に入れることが難しい地域の女性や女の子は毎日長い道のりを水汲みの為に歩く。教育や仕事など、人生のたくさんの機会を「水汲みのための時間」に費やしている。そんな世界の彼女たちの気持ちを想像しながら、うるま市海中道路あやはし館芝生公園から平安座島の往復を歩く。シンプルで健康的な国際協力。 受付期間:4/9(火) 5/22(水) 中止の決定: 当日10:00迄に主催者ブログ、共催SNSで告知。 千bees https://freetibet.ti-da.net あやはし館 https://www.facebook.com/ayahashikanOfficial/ ※チャリティのため中止時の払い戻しなし。

  • 13:00
  • 海の駅あやはし館(うるま市)
  • 当日:500円(全額寄付)
講演・研修

講師:山崎陽太(ASOVIVA代表・野村流音楽協会教師) 三線初心者向けの30分程度の短いレッスン。三線の持ち方や音の出し方、簡単な曲の練習などを学ぶ。三線は会場で用意。

  • 14:00~17:00
  • トラベルマートきたポ(北中城村)
  • 受講料:500円
講演・研修

豊かな自然に恵まれた琉球列島の島々。生物多様性が特に高い地域として世界自然遺産の候補地にも挙げられ、その自然の重要性が世界中から注目されている。しかし、現在この地域の貴重な生物多様性は、様々な要因によって危機にさらされている。その一つが、希少な動植物の違法な採集や持ち出しである。密猟や密輸出の問題は、これまで噂の域を出ず、あまり社会の注目を集めることはなかた。しかし、昨年末に国指定の天然記念物であるリュウキュウヤマガメの密輸出事件が発覚したことを受けてクローズアップされ、その対策が急がれている。このシンポジウムでは、こうした密猟・密輸の実態について広く知らせ、その現状や問題点、防止に向けた取組みなどについて紹介する。 「密猟・密輸出の現状と対策」  東岡礼治(環境省沖縄奄美自然環境事務所) 「沖縄における昆虫類の違法採集」  佐々木健志(琉球大学博物館・風樹館) コンビナー:伊澤雅子(琉球大学・理)/傳田哲郎(琉球大学・理) ●沖縄生物学会 第56回大会 08:50 受付 09:20〜9:25 開催挨拶 09:30〜12:15 一般講演(口頭発表) 12:15〜13:15 休憩(昼食) 13:15〜14:15 総会 14:15〜14:30 休憩 14:30〜16:00 高校生・一般ポスター発表 16:00〜17:30 公開シンポジウム 18:00 懇親会

  • 16:00~17:30
  • 名桜大学学生会館SAKURAUM(名護市)
  • 入場料:0円

壺屋&牧志公設市場の周りのお散歩ツアー

ココロに残しておきたい市場の周りの風景
講演・研修

第一牧志公設市場の営業終了(2019/6/16)まで開催予定。 ※参加予約がある日に開催。要申し込み。 集合:てんぶす那覇前広場 10:00/14:00/17:00出発 ※5/12は10:00回のみ 1972年から使われる第一牧志公設市場は、建て替えのため今年2019年6月16日に現在の建物での営業を終える。取り壊されるその前に、公設市場の周辺と、戦後沖縄復興の原点となった壺屋の町を歩く。

  • 10:00~11:30
  • てんぶす那覇ポケットパーク(那覇市)
  • 参加料:2,000円(要申し込み)

第1回 膵臓がん市民公開講座 in 沖縄

パンキャン沖縄支部主催
講演・研修

申込期限:5/17(金) ●申込方法 「5月25日市民公開講座参加希望」と書き 「名前、立場(患者、家族、一般、医療者 等)、連絡先(TEL、メール)」を記入 FAX 098-863-8610 メール shimamomo0918@gmail.com 申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S87243579/

  • 13:00~15:30
  • 沖縄赤十字病院(那覇市)
  • 入場料:0円(定員80名 要事前申し込み)
講演・研修

それぞれが自社アプリを運営していたり、WEBメディアの運営をしていたり、コワーキングスペースを運営していたり、いくつもの事業を進めていたりする20代~30代のメンバーで約2年前から毎月開催してきた「MOAI(模合)」を、公開モアイとして開催。普段それぞれのイベントへ出ているメンバー同士が同時に出演するトークコーナーも行う。後半では参加者から質問も受け付ける。 プログラム 19:00 イベント開始(乾杯!) 19:05 トークスタート 20:00 参加者から聞きたいこと、悩みなどに答える 21:00 懇親会開始(参加希望者のみ) 22:00 終了 ●メンバープロフィール 相葉大樹(クリエイティブディレクター / 編集者) 東京出身、沖縄移住7年目。県内企業数社を経て独立。現在は東京の企業とフリーの二足のわらじで制作ディレクターを行う。沖縄移住応援WEBマガジン「おきなわマグネット」運営・編集長。WEBだけでなくデザインとマーケティングに特化した制作会社の立ち上げ準備中。 「おきなわマグネット」 https://okinawa-mag.net/ 上出俊作(水中写真家) 名護市在住の水中写真家。2014年、かねてから抱いていた沖縄移住の夢が抑えきれなくなり、製薬会社を退職し沖縄本島に移住。現在は「水中の日常を切り取る」をテーマに海の生き物たちを撮影する傍ら、blog「陽だまりかくれんぼ」で水中撮影に役立つ情報を発信している。 「陽だまりかくれんぼ」 http://uw-photography.net/ 金城廣太(エンジニア) 沖縄生まれ沖縄育ちのうちなーねいてぃぶ。学生時代からプログラミングを生業としたフリーランスを始め、2019年現在も鋭意活動中。県内最大のテックカンファレンス「ハッカーズチャンプルー」の副実行委員長や、人材育成イベント「LEAP DAY」の企画チームのチーフなどを務めている。 「ハッカーズチャンプルー」 http://hackers-champloo.org/ 「LEAP DAY」 https://www.leapday.jp/ 金城辰一郎(起業家) 2013年に起ち上げ間もないBASEに入社し、同社の成長に貢献。2016年に独立し、沖縄におけるデジタルマーケティングエージェンシーとしてokinawa.ioを設立。2018年夏から動画アプリを開発を行う。Instagramは合計6万フォロワーとなり、沖縄を代表するグルメアカウントとなっている。 「okinawa.io」 http://okinawa.io/ 高田洸也(実業家) 大阪出身 名桜大学在学中に古宇利島海の家YOSHIKAの立ち上げに参加。小商いを立ち上げては成功失敗を繰り返し、昨年ダイビングサービス ダイブジャーニー、カフェ ガジュマルロックを立ち上げ、ぼちぼちヒット中。 「古宇利島海の家YOSHIKA」 http://www.koijima.com/ 立花豊(エンジニア) 福岡出身、エンジニアとして就職で上京しシステム会社の大企業、Webベンチャー(ピクシブ)、フリーランス、起業を経て沖縄へ。8年以上Webの最先端技術の領域を専門としていて、沖縄でもリモートワークしている。ふわっとしたものが得意、カッチとしたものがにがて。設計とコミュニティと教育の人。 「ギークハウス沖縄」 http://blog.geekhouse.okinawa/ 「Startup Lab Lagoon」 https://www.facebook.com/StartupLabLagoon/ 寺地峻(クリエイティブディレクター / コピーライター) 沖縄の大学を卒業後、新卒で入社した東京の企業で昼夜問わずいろんな仕事をしてきたプロ社畜。対応可能な時間は朝の4時から夜の24時まで。少しはゆっくりしたいと思い沖縄に舞い戻るも、働き方改革は進まず、昨年ついに社長からA5ランクの社畜の認定を受ける。「なんとかします!」が合言葉。目指すは週休2日。 「Topothesia」 http://topothesia.jp/ 中司雄也 (広報 / コミュニティマネージャー) 神戸市出身、沖縄移住4年目のフリーランス。ITラボスペースの「CODE BASE」のコミュニティマネージャーとして、プログラミング教室の運営、イベント企画・運営、広報など行うなど、IT人材育成のコミュニティ作りをしている。そのほかには、Web・SNSマーケティングや制作案件のプロデュースなど広報周りの仕事をしている。 「CODE BASE」 https://www.protosolution.co.jp/codebase/

  • 19:00~21:00
  • OKINAWA Dialog(那覇市)
  • 入場料:1,500円(ドリンク込)

親子講座 ほしぞら観察会

沖縄市青少年センター主催
講演・研修

対象:沖縄市内在住の小学3年生~中学3年生の親子15組

  • 18:30~20:30
  • 沖縄市青少年センター(沖縄市)
  • 入場料:250円

美ら島・美ら海 こども工作室(1) イグサの工作と遊び

季節の草木の工作と草木遊び-春-
講演・研修

イグサを使ってアクセサリーや壁掛け、動物のモチーフ、虫かご等を作る。

  • 13:00~15:00
  • 美ら島自然学校(名護市)
  • 参加費:0円(定員16名・親子推奨・要事前申込)
講演・研修

5/25(土)ワークショップ 5/26(日)スタンプラリー 2017年11月から数回にわたって全国各地で行われてきたWWFジャパン主催「くんくんPlanet」の7回目は、沖縄こどもの国で開催。動物の「あるもの」のにおいを嗅いでどんな匂いがするか体験する。いつもは眺めるだけの、地上で生きる哺乳類で最大サイズを誇るあの動物や、沖縄ならではの動物など、4種の野生動物について、五感を刺激する体験で楽しく学ぶ。普段は入れない動物園のバックヤードに入ったり、野生動物の生きる環境についてグループワークをしたりできる。 =========== ネコ好き月 ●5/11(土)ジャガーのハク入園イベント 4月に新しく沖縄こどもの国にやってきたジャガーのハクの入園イベント。 ○ジャガーはどれだ!? 11:00〜16:00 園内にちりばめられたネコ科動物のパネルの中から、ジャガーの写真を見つけた人にオリジナルジャガーグッズをプレゼント。 ○飼育員によるジャガーのお話とクイズ 14:00〜14:30 ●5/19(日)ツシマヤマネコのフクタのお誕生日会 15:30 飼育員によるフクタについての話や、フクタにあげるケーキをいっしょに作る。 ヤマネコクイズの正解者にはスペシャルプレゼントがある。 ●5/25(土)においでめぐる動物園 11:00〜15:30 ワークショップ 定員20名要事前申し込み ●5/26(日)においでめぐる動物園 10:30〜15:30 スタンプラリー

  • 11:00~16:00
  • 沖縄こどもの国(沖縄市)
  • 入場料:500円(要別途入園料 定員24名)

小説・エッセー・自分史 文章書き方講座

第2回 随筆(エッセー)の書き方
講演・研修

5/18 第1回 文章の基本的な書き方 5/25 第2回 随筆(エッセー)の書き方 6/1 第3回 小説・自分史の書き方 講師:松野大介 定員:20名

  • 11:00~12:20
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 1回のみ参加:1,500円/全3回参加:4,000円
講演・研修

  • 美ら島自然学校(名護市)
  • 当日:0円
講演・研修

話者:粟国恭子(沖縄文化・工芸研究所主宰) 2018年6月のOKINAWA写真史プロジェクト沖縄写真史講座「占領と沈黙の肌触りー〈写真〉の時代を読み解く・文化史の視点からー」(同話者)の第2弾。今回は、沖縄戦時中終戦直後に撮影された「宮古」の写真を中心に、「沖縄写真史」を考える。米軍・米国の占領期に圧倒的な「強き眼差し」で撮られ残された写真の中にある「沈黙の肌触り」を感じとること。そして写り込まれた時間の意味や沈黙の向こう側に聞こえる人々の声を拾うことー70年以上の時を超えた今、撮られた沖縄と時代を「語る」視座を問う。 粟国恭子(沖縄文化・工芸研究所主宰) 宮古島(旧平良市)出身。鹿児島大学大学院修了、専門は文化人類学・歴史民俗学、文化論。現在沖縄県立芸術大学及び沖縄国際大学非常勤講師。論文「鎌倉芳太郎と写真」、研究発表「〈民俗写真〉と沖縄―近代と戦後―」など多数。2014年から戦後沖縄研究コロキウムを企画し、第5・6回では「写真のポジション」(2016年)をテーマに開催。

  • 18:00~19:30
  • INTERFACE -Shomei Tomatsu Lab.(那覇市)
  • 受講料:500円
講演・研修

講師:宮道喜一(NPO法人まちなか研究所わくわく副代表理事・事務局) 話し合いや議論の内容を、絵や図解を交え「見える化」するために行う、ファシリテーショングラフィック(ファシグラ)術を学ぶ。今回はその基本的なノウハウを、様々な会議やシンポジウムでファシグラを担当し、内容を分かりやすく整理してきた、NPO法人まちなか研究所わくわくの宮道喜一が伝授する。ファシグラの機能や役割を学んだあと、話し合いを「見える化」する実践ワーク。講師からアドバイスをもらいながら、こうしたらわかりやすい、伝わりやすい、コツを教えてもらう。 宮道喜一(みやじ きいち) NPO法人まちなか研究所わくわく 副代表理事・事務局長。「話しあい」の場の企画・運営・進行等を中心とした、地域社会への「参加」に関する技術提供を行う。近年では、地域コーディネーター等の地域公共人材の育成や災害時の要援護者支援、地域福祉分野における地域づくりに関する調査などの業務も担う。 ●応募フォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSccjynrMyr431zKqKb1rvaWcRpEVxDzgr_jVCENvnFv1jROng/viewform?vc=0&c=0&w=1 おきなわ世界塾 https://www.facebook.com/okinawa.sekaizyuku/

  • 14:00~16:30
  • JICA沖縄国際センター(浦添市)
  • 一般:1,000円/高校生以下:500円
講演・研修

5/4~26期間中の土日に開催。 ブーゲンビレアやサンダンカ等の押し花を使った花瓶飾り作りと、植物園内を散策しながら旬の花や果実を観察するツアー(ツアーは3日前までに要予約)。

  • 9:00~17:00
  • 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(本部町)
  • 参加費:0円
講演・研修

5/24~26開催。深海調査などで活躍する水中調査ロボット「ROV」について学ぶとともに、小型ROVを操縦して基本操作をマスターする。幼稚園児から大人まで参加可。 実施は10:00/11:15/13:00/14:15(各1時間)、定員各回15名(要事前申込)。

  • 10:00~15:15
  • 国際海洋環境情報センター(名護市)
  • 当日:0円
講演・研修

2019年度コンペ課題曲公開レッスンを開催。先生方のレッスンにより生徒の音色や表現がどのように変化するのか、必見。また、連弾初級(A・B・C)~中級A課題曲からの抜粋で、演奏も聴かせていただく。 [出演]講師:今野早苗/菅生晴美

  • 10:30~12:30
  • ベッテルハイムホール(浦添市)
  • 当日:2,500円(定員100名)/当日ピティナ会員:2,000円(定員100名)
講演・研修

5/25(土)19:00 21:00 「ごはん&トーク」 ゲスト:mizutama(アーティスト/FIGYA主催) mziutamaが主催するオルタナティブスペース”FIGYA”について話していただく。交流会を兼ねたイベントのため一品持ち寄り歓迎。 5/26(日)13:00 -15:00 「パフォーマンス」 料金:1000円(ドリンク付) 出演:mizutama(アーティスト/FIGYA主催)/佐久本丈一/上地gacha一也/北崎幹太/吉濱翔 mizutamaと県内の演奏家と共に即興のパフォーマンスを行う。 mizutama(みずたま)プロフィール 1985年生まれ。岡山県出身、大阪市此花区在住。mizutama名義で10代頃から音楽活動を始める。2012年より大阪此花区共同アトリエ「此花メヂア」入居、共に展覧会に参加。2013年に此花区梅香でアートスペースFIGYAの運営開始。2014~2015年に渡り西成の新・福寿荘で1年間展示を行う。mizutama年間展示 Tokoro展。2016年よりフィリピン、マレーシア、シンガポールなど東南アジアで展示、パフォーマンスの活動を広げている。2017年度(平成29年度)芸術文化魅力育成プロジェクト「Osaka Creative Archipelago(オオサカ・クリエイ ティブ・アーキペラゴ)に選ばれ、フィリピンよりアーティストを招聘し、ワークショップ、展覧会等、イベントを自身が拠点にする此花区を中心に行う。フィリピンで行われた東南アジアアートレジデンシー会議「Southeast Asian Art Residencies Meeting 2018」にFIGYA代表として参加。 [出演]mizutama(アーティスト/FIGYA主催)

  • 19:00~21:00
  • Arts Tropical(那覇市)
  • 当日:1,000円(軽食付)

沖縄民俗学会 5月例会

「間切公事帳」にみる公事と字糸満の村落祭祀
講演・研修

[出演]金城善(糸満の歴史と文化研究会) ※諸事情により、発表内容を当初予定していた、津波高志「沖縄民俗学会80年代の雰囲気-上江洲均元会長の発言をめぐって-」から変更

  • 16:00~18:00
  • 沖縄県立芸術大学首里当蔵キャンパス(那覇市)
  • 当日:200円
講演・研修

南風原町でインド藍を栽培し、今後町内で生産拡大を目指している南彩工房の藍を使用してTシャツの染め体験を行う。綿または麻のTシャツを持参。所要時間50分程度。定員18名(要予約)。

  • 10:00~13:00
  • 謝名家(南風原町)
  • 当日:2,000円

第598回 新報料理講習会

家庭の食卓に琉球料理を
講演・研修

[出演]講師:安次富順子(琉球料理保存協会理事長/安次富順子食文化研究所所長)

  • 14:00~16:00
  • 名護出雲殿(名護市)
  • 当日:0円(要聴講券)
講演・研修

4/6~5/26の期間中の土日と、4/29~5/3に開催。バニラについての解説を聞き、オリジナルの香袋を作る。

  • 13:30~16:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)
講演・研修

講師:大城ゆか

  • 10:00~13:00
  • 沖縄県男女共同参画センターてぃるる(那覇市)
  • 受講料:2,500円
講演・研修

5/18・19・25・26開催 各日10:00~12:00/13:30~16:30(時間内随時受付) 雨のしずくをイメージした色の染色液をスポイトで垂らして、夏まで楽しめる涼しげな手ぬぐいを作る。

  • 10:00
  • 沖縄こどもの国ワンダーミュージアム(沖縄市)
  • 参加費:300円(入園料・入館料別途)

感情のお片づけ「セルフ・アウェアネス入門講座」

ありのままの自分の特徴を知ることから始める
講演・研修

会場:沖縄県総合福祉センター西棟3階 会議室 講師:大湾かよこ(ライフオーガナイザー) 「セルフ(自)・アウェアネス(気づき)入門講座」。日々のストレスは、人間関係が主。ありのままの自分の特徴を知って、人との違いを認めることから始めましる。楽しいのになぜか疲れる、伝えたいことが伝わりづらい、乗りの悪い人との接し方が分からない、といったストレスを軽減できる。 申込み https://ws.formzu.net/fgen/S21031310/

  • 10:00~11:30
  • 沖縄県総合福祉センター(那覇市)
  • 受講料:2,000円
アート

3/1〜6/30開催 火曜休館

  • 10:00~17:00
  • 不屈館(那覇市)
  • 一般:500円/学生:300円(中学生以下無料)/65歳以上:400円
アート

4/30~5/26開催。初日は15:00より山城淳塾長によるトークイベントあり。

  • 10:00~22:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 当日:0円

岩根愛 写真展「KIPUKA」

木村伊兵衛賞受賞記念 岩根愛 沖縄初個展/第44回 木村伊兵衛写真賞受賞作品展 巡回展
アート

写真界の芥川賞ともいわれる木村伊兵衛写真賞を今年受賞した写真家・岩根愛による写真展を、普天間カフェユニゾンと那覇市FotoSpace Reagoで開催。受賞後最初の作品展であると同時に、彼女の沖縄初個展でもある。受賞作『KIPUKA』に結実した彼女の「キプカへの旅」は、今年、桜坂劇場はじめ全国で公開された中江裕司監督の最新作、映画『盆唄』のモチーフともなり、彼女自身も映画ではプロデューサーを務めた。本展は、5/22発売予定の彼女の最新刊『キプカへの旅』(太田出版)の出版記念として開催。オリジナルプリントを販売するほか、全国にさきがけてこの最新著書『キプカへの旅』も先行発売する。 ●写真展 KIPUKA FotoSpace Reago(那覇市牧志) 5/11(土)〜26(日) 5/14(火)・21(火)休 13:00〜19:00 入場料500円(高校生以下無料) オープニングトークイベント 岩根愛(写真家)×石川竜一(写真家)×新井直久(写真家・Reago共同代表) 5/11(土)17:00 入場料1000円(1ドリンク付・高校生以下無料) ●写真展「キプカへの旅」 カフェユニゾン(普天間) 5/15(水)〜6/3(月)火曜定休 11:30〜25:00 オープニングトークイベント 宵がたり会 with 岩根愛 5/15(水)19:30〜21:30 2500円 フード5品&2時間飲み放題付 定員15名(予約優先) 進行:三枝克之(カフェユニゾン代表、編集者)

  • 13:00~19:00
  • FotoSpace Reago(那覇市)
  • 入場料:500円(高校生以下無料)
アート

5/21~26開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

4/13~6/23開催。玉城朝薫は1719年に5つの作品を上演し、組踊の歴史を始めた。それらの作品は古典作品としてリスペクトされるばかりでなく、新しい創造の源泉としても生き続け、新作組踊や沖縄芝居などに影響を与え続けている。現代の作品に様々に息づく朝薫の世界を展示。

  • 10:00~18:00
  • 国立劇場おきなわ(浦添市)
  • 当日:0円
アート

5/8〜6/4開催

  • 10:00~20:00
  • 桜坂劇場ふくら舎(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

5/21~27開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円
アート

5/24〜3/30開催 月曜休館・慰霊の日休館 2018年度、博物館が収集した資料をお披露目する。沖縄市のことを伝える、大切な品々を展示。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄市立郷土博物館(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

5/21~26開催 最終日17:00まで

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円

Sound Track POP UP SHOP

春夏コレクション in Lamp
アート

5/18〜26開催 月火休廊 Sound Trackの遊び心とインドの手仕事が融合した商品を展示販売。

  • 12:00~19:00
  • Lamp(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

3/29~7/15開催

  • 11:00~19:30
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円/未就学児:0円/シニア:400円
アート

4/18〜6/30開催 火曜日休館 作家25名の42点作品を展示。 ●出品作家によるギャラリー・トーク 5/19(日)16:00〜18:00 登壇者:国吉和夫(写真家)/仲地華(沖縄県立芸術大学院生)/名護朝和(染色家・沖縄県立芸術大学教)/与那覇大智(画家) 司会:比嘉豊光(写真家) ●展示作品 大嶺政寛 「南部の平野風景」(油彩 1935年) 「八重山風景」(油彩 1979年) 安谷屋正義 「白い基地」(油彩 1961年) 「エスキース」(紙・ペン・水彩 1960年) 安次嶺金正 「道」(油彩 1971年) 上野遒 「沖縄の墓(津堅島)」(紙・コンテ 1971年) 上野誠 「波濤を越えて」(木版 1973年) 金城実 「漁夫 マカリー」(ブロンズ 1978年) 「狂える謝花昇」(ブロンズ 1972年) 喜久村徳男 「HAZAMA 7」(アクリル 2007年) 儀間比呂志 「風」(油彩 1959年) 金城満 シリーズドモリエ「ことばのかたち」 (3点 綿布に石膏、顔料、ニカワ、箔、油彩 2006年) 黒田征太郎 絵本『未来へのノスタルジア ジュゴンの海へ』原画 (紙・クレヨン・水彩・鉛筆 2001年) 佐田勝 「波照間」(油彩 1970年代) 玉那覇正吉 「異国の船」(油彩 1969年) 照屋勇賢 「結い、YOU-I」(紅型 2003年) 富田渓仙 「沖縄漁村圖」(絹本・彩色・掛け軸 1916年) 長尾紀壽 「幻想-一夜さわふじ」 (二曲屏風 和紙・墨・顔料・型染・糊防染・ドローイング 2017年) 「闘牛-赤い角の牛」 (二曲屏風 和紙・墨・顔料・型染・糊防染・ドローイング 1999年) 名護朝和 「緑の上に青の中に」(和紙 2018年) 中島イソ子 「メガネを持つ自画像」(油彩 1993年) 仲地華 「深呼吸」(習字紙・染料・洗濯糊・海水 2018年) 真喜志勉 シリーズ「PCA-3」(ミクストメディア 2006年 3点) 本村佳奈子 「Existene-roote 共生」(木版・シルクスクリーン 2006年) 山下清 「那覇の墓」(紙・ペン 1960年頃) 山田真山 「蘇軾(そしょく)」(絹本・彩色・掛け軸) 「達磨図」(絹本・彩色・掛け軸) 山城見信 「水門の遺構」(ミクストメディア 1999-2000) 「無題」(I・II・III・IV・Ⅴ ミクストメディア 2001-2002 5点) 「恍惚と不安の水辺」(ミクストメディア 1999-2000) 山元恵一 「月桃かおる」(油彩 1972年) 与那覇大智 「HOME-HENOKO-INVICTUS」(キャンバス・アクリル 2019年) 「HOME-椅子(黒い水)」(油彩 2017年)

  • 9:30~17:00
  • 佐喜眞美術館(宜野湾市)
  • 一般:800円/大学生・70歳以上:700円/中高生:600円/小人:300円
アート

4/27〜6/2開催 休館日:4/29、5/7、8、9、13、20、27 サンゴの村宣言を受け、サンゴ礁が育んだ恩納村の暮らしに関する文化財や海とのかかわりなどを紹介。

  • 9:00~17:00
  • 恩納村博物館(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

5/8〜6/23開催 月曜休館 金土20:00まで

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:530円/高大生:260円/小中生:150円(県内小中学生無料)

岩根愛 写真展「キプカへの旅」

木村伊兵衛賞受賞記念 岩根愛 沖縄初個展/最新刊『キプカへの旅』出版記念企画展
アート

写真界の芥川賞ともいわれる木村伊兵衛写真賞を今年受賞した写真家・岩根愛による写真展を、普天間カフェユニゾンと那覇市FotoSpace Reagoで開催。受賞後最初の作品展であると同時に、彼女の沖縄初個展でもある。受賞作『KIPUKA』に結実した彼女の「キプカへの旅」は、今年、桜坂劇場はじめ全国で公開された中江裕司監督の最新作、映画『盆唄』のモチーフともなり、彼女自身も映画ではプロデューサーを務めた。本展は、5/22発売予定の彼女の最新刊『キプカへの旅』(太田出版)の出版記念として開催。オリジナルプリントを販売するほか、全国にさきがけてこの最新著書『キプカへの旅』も先行発売する。 ●写真展「キプカへの旅」 カフェユニゾン(普天間) 5/15(水)〜6/3(月)火曜定休 11:30〜25:00 オープニングトークイベント 宵がたり会 with 岩根愛 5/15(水)19:30〜21:30 2500円 フード5品&2時間飲み放題付 定員15名(予約優先) 進行:三枝克之(カフェユニゾン代表、編集者) ●写真展 KIPUKA FotoSpace Reago(那覇市牧志) 5/11(土)〜26(日) 5/14(火)・21(火)休 13:00〜19:00 入場料500円(高校生以下無料) オープニングトークイベント 岩根愛(写真家)×石川竜一(写真家)×新井直久(写真家・Reago共同代表) 5/11(土)17:00 入場料1000円(1ドリンク付・高校生以下無料)

  • 11:30
  • CAFE UNIZON(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

4/19~5/29開催 木曜休廊 ●思い出のメロディ Exhibition「Harmony」 Opening Party 4/19(金)20:00 選曲人:KUROBEY/chihiro/mi-tsu- 他

  • 20:00~23:59
  • 前島メロディ(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

5/1~6/30開催。 「幸福な日々」はベゴニアの花言葉。館内各所に広がる3万株のベゴニア展示が楽しめる。

  • 8:30~19:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 観覧:0円(入館料別途)
アート

5/24(金)〜6/24(月)開催 木曜休館 尚家資料から菖蒲の描かれた色違いの紅型衣裳を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

5/14(火)〜30(木)開催 休館日 5/20、27 平日10:00〜19:00 土日10:00〜17:00 金武町在住の豊見盛律子が主に金武町で撮影した野鳥の写真(約50点)を展示。金武町は海外からもバードウォッチャーが集まる県内有数の探鳥地。鳥たちに愛される金武町の豊かな自然を感じられる。

  • 10:00~17:00
  • 金武町立図書館(金武町)
  • 入場料:0円
アート

3/21~6/12開催 キーワードの詰まった特別企画展のポスターを通して、沖縄戦を掘り下げるヒントを提供するとともに、これまでの資料館の実績を紹介する場とします。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

5/19(土)〜27(日) 5/20休廊 ​ 沖縄の古の風景を求め取材し独特な視点から描き続ける新城征孝の新作と新たなる挑戦の作品を展示する。

  • 11:00~18:00
  • ATOS(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

5/25~6/30開催(火曜休) 平和や人権、戦争体験などをテーマにした、未来を考える絵本を展示。

  • 9:30~17:30
  • 沖縄こどもの国ワンダーミュージアム(沖縄市)
  • 入場料:0円(入館料・入園料別途)
アート

4/23〜5/26開催(月曜と5/7は休館) 昭和29年、当時ピッツバーグ大学人類学科に所属していたトーマス・W・マレッキーが、約1年間人類学現地調査員として東村に滞在し、撮影した写真を展示。

  • 10:00~18:00
  • 東村立山と水の生活博物館(東村)
アート

4/30〜6/23開催 月曜休館 ※但し5/6、5/20開館 金土20:00まで 前年度の新収蔵資料の数々を一堂に紹介する毎年恒例の新収蔵品展。

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:500円/高大生:300円/中学生以下:0円
アート

1/12〜6/23開催 月休館(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館) 金土20:00まで 終戦の前後に生まれ、戦後沖縄の同時代を生きた写真家・伊志嶺隆(いしみね・たかし1945〜1993)と平敷兼七(へしき・けんしち1948〜2009)。2人は、生涯にわたり沖縄の社会に生きる無名の人々を撮り続けた。2人の写真家が、それぞれの眼差しでとらえた沖縄の人々、生活、風景をモノクロームの写真をとおして紹介する。

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
アート

5/7〜6/1開催 日曜休み 油絵小品を展示。 出展:稲冨民子/名渡山千枝子/前田初枝/親泊光子/名嘉地タカエ

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

5/21~30開催。 組踊の歴史や代表的な演目などをわかりやすく紹介。

  • 那覇第2地方合同庁舎(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

5/24〜6/25開催 月曜、祝日、慰霊の日休館。 戦中、宮古島に設営された3つの飛行場に焦点をあて、飛行場が設営された経緯や配属された部隊、学徒動員や地域住民の強制移住など、戦中の宮古について紹介する。

  • 9:00~16:30
  • 宮古島市総合博物館(宮古島市)
  • 一般:300円/高大生:200円/小中学生:100円

没後20年 國吉清尚回顧展

石垣市立八重山博物館企画展
アート

5/10〜26開催 月曜休館 ●八重山博物館文化講座 「國吉清尚の陶器が語ること」  講師:丹尾安典(早稲田大学教授) 5/11(土)14:30〜16:30 石垣市立図書館視聴覚室

  • 9:00~17:00
  • 石垣市立八重山博物館
  • 入場料:0円
アート

3/14〜9/10開催 水曜休館 国内外において沖縄空手を代表する剛柔流の流祖・宮城長順(1888-1953)は、沖縄や日本本土、海外で精力的な空手の指導や研究を行い、空手の普及・発展に貢献した。本企画展では、宮城長順ゆかりの資料を公開し、宮城を中心とした剛柔流の歴史や特徴を紹介する。 主な展示資料 宮城長順の空手着(戦後) 宮城長順の胸像(1963年) 『唐手道概説』(1934年) 映画『琉球の風物』(空手部分)(1940年) 比嘉世幸宛証書「空手術錬士称号授与」(1940年) 八木明徳の空手着(戦後) 宮里栄一の空手着(戦後) 宮城安一の空手着(戦後) 関連イベント ●スペシャルトークショー「宮城長順先生を語る」 3/14(木)11:00〜12:00 無料 沖縄空手会館資料室前エントランスホール 新垣修一(流祖 宮城長順先生 直弟子) 東恩納盛男(一般社団法人国際沖縄剛柔流/空手道連盟 総本部 最高師範) 嘉手苅徹(沖縄剛柔流空手道協会 常任理事) ●空手ワークショップ剛柔流体験教室 3/23(土) 10:00〜12:00/14:00〜16:00 沖縄空手会館資料室及び道場施設 対象:小学生〜中学生まで(初心者・経験者可)定員各回30名 参加費:161円 要事前申込(資料室入場料及び保険料を含む) 「剛柔流企画展をみよう」(解説会・40分)  講師:崎原恭子(県空手振興課主査(学芸員) 「剛柔流を体験しよう」(体験教室・60分)  講師:藏元雅一(一般社団法人国際沖縄/剛柔流空手道連盟 総本部 東恩納空/手道場師範、県空手振興課空手関係/普及業務補助員)  補助員:アンドレア・クレメンティソバー(剛柔流国際空手古武道連盟四段/県空手振興課事務補助) ワークショップ問合せ: 空手ワークショップ事務局(サン・エージェンシー内) TEL:098-862-3939(担当 村上・岡部)

  • 9:00~18:00
  • 沖縄空手会館(豊見城市)
アート

5/22〜26開催 最終日17:00まで 絵画、版画、彫刻、陶磁器など美術品をオークション販売する。 品募集期間:4/5(金)〜4/26(金)まで(日曜日・月曜日は定休) 出品販売希望者は、来廊の前に電話又は、Eメールで要連絡。 ※会場の都合上、展示範囲を越えた時点で受付終了。 出品作家:山里永吉/大嶺信一/安次嶺金正/玉那覇正吉/大城皓也/大嶺政寛/大嶺政敏/儀間比呂志/与那覇朝大/新城征孝/金城次郎/新垣榮三郎/小橋川源慶/大嶺実清 他

  • 11:00~18:00
  • 画廊沖縄(南風原町)
  • 入場料:0円
アート

5/18~26開催

  • 13:00~20:00
  • Stock Room Gallery Koza(沖縄市)
アート

4/24〜6/2開催 火曜日・祝日休館 市報『ぎのわん』に掲載しているコラム「茶ぐゎ〜ゆんたく」で、平成28年から掲載している「昔の道・昔の街」シリーズの展示会。宜野湾の、戦前や昭和30〜60年代の写真と近年の写真を見比べて、街が形成される過程の理解や、地域への愛着を深める。

  • 9:00~17:00
  • 宜野湾市立博物館(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

4/27〜6/23開催 水曜と5/7は休館、ただし5/1は開館 平成30年度に新しく収集した収蔵品を展示。

  • 9:00~18:00
  • 座喜味城跡ユンタンザミュージアム(読谷村)
  • 入場料:0円

那覇の市場

常設展
アート

4/26(金)〜6/24(月)開催 木曜休館 古くから琉球・沖縄の台所として栄えた那覇の市場。戦後はその場所を牧志に写し、最近では親しみをこめて「マチグァー」とも呼ばれている。今回の企画展では、現在の公設市場が取り壊されるにあたり、那覇の市場の歴史を紹介する。 ●ギャラリー講座 5/18(土)14:00〜16:00 『公設市場とコマ店舗』 講師:粟国智光(第一牧志公設市場組合長) 6/1(土)14:00〜16:00 『栄町の昔と今』 宮里千里(宮里小書店店長)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

5/08〜6/02開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館 5月の「まいコレ」は、首里城御内原北地区、首里城正殿跡から出土した勾玉。沖縄では、勾玉は琉球王国神女であるノロの首飾りなど使用されていることから、単に装飾品としてだけでなく、祭祀に関係するアイテムの可能性も考えられる。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円

「地球の北と南の石」展

第2回ミニ企画展
アート

4/25~6/2開催 地球は様々な岩石で構成されている。博物館が展示している沖縄県内41市町村の岩石をみても、同じ仲間の石であっても信じ難いほど異なった顔つきをしている。今回、地球の北の果てのクサリサンゴやウミユリの化石を含む古生代の石灰岩と、南極の岩石は変成度の高い片麻岩などを展示。 ※南極の岩石は、琉球大学博物館「風樹館」や個人の協力を得て展示する。

  • 9:30~17:30
  • 沖縄石の文化博物館(国頭村)
  • 入場料:0円
アート

5/14〜28開催 日、月曜休廊 大人の絵本作家&絵描きとして全国で活動しているmotocchi(もとっち)の、初期作品を展示する展示会。 問い合わせメールフォーム https://motocchi.com/contact/

  • 11:00~18:00
  • cafeポンチェ(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

5/15〜8/15開催 毎週火曜日と第2日曜休廊

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

5/10〜31開催 日曜休廊 金土は19:00~24:00も営業

  • 10:30~17:00
  • rat & sheep(浦添市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

5/25〜6/1開催 5/27休廊 最終日17:00入札締切 沖縄の美術工芸品から海外の美術工芸品の類いとその他諸々まで、わけのわかるモノから、あまりよくわからないモノ、わけのわからないモノまでオークションしてみる。

  • 11:00~17:00
  • ギャラリー・ラファイエット(沖縄市)