イベントを探す

8月21日(月)のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください
催し物

7/15〜8/31開催 直径20mの超大型お子様プール&ふぁふぁバウンシ― 料金:100円(3歳〜中学生まで) 場所:パラダイスパーク 時間:10:00〜17:00 夏休み恒例「せかいの昆虫展&夜のせかいの昆虫展」 料金:500円(3歳以下無料 保護者同伴・有料)昆虫展のみも利用可 時間:10:00〜17:00 ※金・土・日・祝日・祝前日は20:00まで延長 場所:ANGEL(東南植物楽園内) ミッションをクリアせよ!わくわく宝探し 料金:300円 時間:10:00〜17:00 受付:トラムステーション 対象:小学1年生以上 一緒にお散歩ヨナグニウマふれあい体験 日程/時間:要問い合わせ 料金:1人3,000円 ※事前予約制 夏休みの自由研究にも◎体験プログラム 万華鏡作り/100円工作コーナー/ミニシーサー絵付け(土日限定)/葉っぱのおもちゃ作り/サンゴのランプシェード作り/多肉植物の水耕栽培作りなど

  • 9:00~18:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生:1,000円/小中学生:500円/6歳未満:0円
催し物

8/5~26開催(8/8休館)

  • 13:00~17:00
  • ひやみかちマチグヮー館(那覇市)
  • 入場料:0円
催し物

7/3〜10/1開催 ビール3杯1,000円 レジにてチケット購入 7/15(土)18:30/19:30 ヤギフミトモ 7/22(土)18:30/19:30 Kaori(馬頭琴) 8/19(土)18:30/19:30 当山賢理(沖縄民謡) 8/26(土)17:00/19:00 ナオキ屋 9/09(土)18:30/19:30 ヤギフミトモ 9/16(土)18:30/19:30 Kaori(馬頭琴)

  • 18:00~22:00
  • 桜坂劇場さんご座キッチン(那覇市)
催し物

7/22〜8/27開催

  • 首里城公園(那覇市)
催し物

8/1~31開催。植物園内のあちこちに隠されたスタンプを集めながら、クイズに答えていくクイズ&スタンプラリー。

  • 9:00~18:00
  • 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(本部町)
  • 参加費:0円

ドラゴンボール超

SHOP and COLLECTIBLE STAMP CHALLENGING
催し物

6/24〜9/24開催 スタンプラリー/展示コーナー/グッズ販売/なりきり写真館 ※スタンプラリーに参加しない場合 入場料:一般500円 子ども250円

  • 9:00~17:00
  • 琉宮城蝶々園(本部町)
  • スタンプラリー参加券:700円(蝶々園の入場料含む)
催し物

7/22〜8/31開催 最終日17:00まで この夏、昆虫たちと触れあえる森がネオパークにあらわれる。ヘラクレスオオカブトやオオヒラクワガタなど大人気の昆虫が大集合。さらに育成キッドや昆虫生体、昆虫グッズも販売。昆虫くじ(1回600円)はハズレなし、お目当ての昆虫が手に入るかも。

  • 9:00~17:30
  • ネオパークオキナワ(名護市)
  • 入場料:500円(ネオパーク入園料別途)
催し物

ゆるりは「毎日頑張るママへのご褒美タイム」をコンセプトに毎月開催してるイベント。ママ向けマッサージ全般、ネイル、エステ、セラピー全般、ワークショップ全般、ハンドメイド雑貨、ハンドメイドアクセサリー、ベビー&キッズ&大人洋服、小物販売、スイーツ、フード販売、その他いろいろ出店あり。 開催予定 7/25(水) 8/21(月) 9/27(水) 10/24(火) 11月休み 12/27(水)

  • 10:00~16:00
  • 浦添市社会福祉センター(浦添市)
  • 入場料:0円
催し物

7/22~8/31は毎日、9/2~10/1の期間中は土日祝日のみ実施

  • 10:00~18:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)

えりちは

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]えりちは

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日:1,000円/当日小学生:500円/当日6歳未満:0円

CHAI

OKINAWA LIVE!!!
音楽

プレイガイド(ローソンLコード:82946 / eplus) [出演]CHAI/tea/FUNNYNOISE DJ:ARAKEMO CRU。

  • 20:00
  • Output(那覇市)
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)

KUNI(玉盛邦則)

トランペットステージ
音楽

KUNI(tp):4/29、5/1・3・5 ヨースト・デールマン(sax):4/30、5/2・4・6 [出演]KUNI(tp)

  • 18:00~19:00
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

比屋定篤子 with 笹子重治

20年目のデュオ旅 2017・石垣
音楽

8/21(月)大川・パパ・ビゴーヂ 8/22(火)新川・Cafe class [出演]比屋定篤子(vo)/笹子重治(g)

  • 20:00
  • パパ・ビゴーヂ
  • チャージ:2,000円(飲食別途)

ネーネーズ

島唄ポップスライブ
音楽

沖縄音楽界の第一人者・知名定男がプロデュースする女性島唄POPグループ。オリジナルソングから沖縄民謡まで織り交ぜた、華やかな舞台で誰もが楽しめる。代表曲「IKAWU」「バイバイ沖縄」「黄金の花」など。 [出演]ネーネーズ

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日:2,000円/当日小中高:1,000円/当日幼児:0円

三浦慎司

ウェルカムミュージック(ギターライブ)
音楽

14:00/15:00(各30分)

  • 14:00
  • ホテル日航アリビラ(読谷村)
  • 当日:0円

ジャズカルテット「contact5」

ジャズライブ[月]
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。 [出演]川畑隆利(tp)/カーリー(vo/b)/上田ぢゃか(dr)/金城義雄(dr)/宮本英晶(g)/陽子(p)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円
音楽

  • 19:00
  • 浦添市てだこホール小ホール(浦添市)
  • 一般:1,500円/高校生以下:1,000円/未就学児:0円

レコード愛聴盤でJAZZを楽しむ会

レコード、CD持ち寄りコンサート
音楽

  • 21:00~23:55
  • Double-M(0)
音楽

[出演]中村輝雄/室井恒慈郎/平良真里子/新垣慶一郎

  • 20:00~1:00
  • 民謡ステージ歌姫(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)
音楽

[出演]津島利仁

  • 21:00
  • Music Cafe Kumoji(那覇市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)

Hitoshi

パレットスカイビアガーデン ライブステージ出演
音楽

19:00/20:15(入替なし) [出演]Hitoshi

  • 19:00
  • パレットくもじ(那覇市)
  • 当日:0円(飲食別途)
音楽

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の最上階18階「the bar(ザ・バー)」で行われるライブ。 第1ステージ 20:30~21:00 第2ステージ 21:30~22:00 第3ステージ 22:30~23:00 ドリンク 生ビール 1000円 カクテル各種 1200円~ ボトルワイン 3800円~ フード シェフお勧め本日の前菜盛り合わせ   2000円 ビーフカツレサンドイッチ フライポテト添え1800円 厚切りポテトチップス 500円 [出演]宮里恵(p)

  • 20:00
  • ハイアットリージェンシー那覇沖縄(那覇市)
  • 当日:500円(税金別・サービス料別)

いーどぅし

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/21:30(入替なし) [出演]いーどぅし

  • 19:30
  • ライラ(那覇市)
  • 当日:1,000円(お通し付)
音楽

永山愛樹(turtle island.alkdo) もりと(vo/g) ホールズ(g) 上地gacha一也(b) 糸満あかね(sax/key) 愛知県豊田市を拠点に永年活動してるバンド タートアイランドのボーカル・永山愛樹が真夏の沖縄生活の柄にやって来る。ガラガラ声の感情剥き出しの力強い唄声は老若男女世代を越えてのファン多数。今回のライブは永山愛樹のソロの他に、マルコドどしてマルチーズロックのメンバーが加わったりしながらの変動的なライブとなる。 [出演]永山愛樹(turtle island.alkdo)/糸満盛仁(vo/g)/ホールズ(g)/上地gacha一也(b)/糸満あかね(sax/key)

  • 20:00
  • 生活の柄(那覇市)
  • チャージ:2,000円
音楽

[出演]細川正彦(p)/城間巧介(g)

  • 21:00
  • Parker's Mood jazz club(那覇市)
  • 前売:1,200円(1ドリンク&1フード別途)/当日:1,500円(1ドリンク&1フード別途)

久高悟 ポップスフォークライブ

パラダイス・ムーンナイトステージ
音楽

19:00/20:00(入替なし) [出演]久高悟

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円
音楽

[出演]中村瑠美子(vo)/知念嘉哉(g)/高尾英樹(b)

  • 21:00~3:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円
音楽

[出演]屋良朝秋(p)/上原淳(b)/大城涼子(cl)

  • 21:15
  • 寓話(那覇市)
  • 当日:1,000円
演劇・舞台

[出演]大屋あゆみ/初恋クロマニヨン/さきはまっくす/魁バーバリアン/ぐりんのーと/ぼんじょるの

  • 19:00~20:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,000円/前売小学生以下:500円/当日:1,200円/当日小学生以下:800円
スポーツ

プロ野球名球会会員の村田兆冶によって提唱された、全国の離島の中学生が一堂に会し、野球を通じて交流する大会。全国離島から22自治体、23中学生チームが参加。 第1日目 8/21(月) 15:00 開会セレモニー 石垣市総合体育館 ・開会あいさつ ・大会提唱者あいさつ ・歓迎のことば ・プロ野球選手会からのメッセージ ・組み合わせ抽選会発表 16:30 キャッチボールクラシック 16:30 監督会議・審判会議 第2日目22日(火) 8:00 開会式・開式 石垣市中央運動公園野球場 ・優勝旗返還 ・大会会長あいさつ ・大会実行委員長あいさつ ・来賓祝辞 ・来賓及び大会役員紹介 ・選手宣誓 ・審判長注意事項説明 ・閉式 10:00 大会1回戦・2回戦 石垣市中央運動公園野球場・第二野球場 10:00 大会1回戦・2回戦 沖縄電力野球場・石垣第二中学校 第3日目23日(水) 9:00 交流試合 沖縄電力野球場・石垣第二中学校 9:30 準々決勝・準決勝 石垣市中央運動公園野球場・第二野球場 第4日目24日(木) 9:00 決勝戦 11:00 表彰式・閉会式 13:00 まさかりドリームス野球教室 石垣市中央運動公園野球場 17:00 さよならパーティー 「伝統芸能」バーベキュー等 南ぬ浜町緑地公園

  • 石垣市中央運動公園野球場(0)

夏休み自由研究プロジェクト サンゴについて学ぼう

100年先も美ら海を守るために今できることからはじめましょう
講演・研修

8/1〜25開催 土日祝日休み サンゴについて、潜水士がテキストを使い、実際にサンゴに触れながら教える。ヒトデやナマコにさわれるタッチプール体験、ウミガメふれあい体験、サンゴの苗作り体験も開催。 サンゴ学習会/サンゴ観察会/タッチプール体験/ウミガメふれあい体験/サンゴ苗作り体験

  • 11:00~12:00
  • 沖電開発株式会社水産養殖研究センター(浦添市)
  • 一般:1,000円/小学生:100円/未就学児童:0円
講演・研修

7/10~8/31開催。 (1)みずとみどりの自然教室 10:00/14:00(各1.5時間) 親子1組3000円 定員1日10組(先着順) (2)ヤジヤーガマ洞窟探検 10:00/14:00(各1.5時間) 親子1組3500円 定員1日10組(先着順) (3)川の再生と保全体験教室 10:00~16:00(約1.5時間、1日数回実施) 親子1組1500円 ※濡れてもよい服と着替えを準備 (4)ラムサールの森自然教室 10:00~11:30 親子1組3000円 定員1日5組(先着順) (5)ミステリーナイトウォーク 19:30~20:30 親子1組3000円 定員1日5組(先着順) (6)赤土探検リバーウォーク 10:00/14:00(各2時間) 親子1組3500円 定員1日5組(先着順) ※子どものみの参加は小学4年生以上(1名1500円)。濡れてもよい服と着替えを準備。 ※いずれも参加は要予約(悪天候や主催者の都合により中止になる場合あり。観察する生きもの達は、条件によって出現に変動あり) ※「親子1組」は、保護者1名+子ども1名(5歳以上)。子どもが1人増えるごとに500円追加。

  • 久米島ホタル館(久米島町)
講演・研修

7/21〜8/31開催 沖縄戦に関して関心をもってもらう企画展を通して、夏休みの自由研究についてのヒントを紹介。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
講演・研修

メニュー:キンパ/ユッケジャンスープ/さんぴん茶と黒糖のゼリー [出演]講師:コンロお試し隊

  • 11:00~13:30
  • 沖縄ガスショールーム(那覇市)
  • 当日:700円(定員24名)

夏休み子ども博物館教室(全4回)

第4回「昔のモノづくり」
講演・研修

7/23(日)第1回「みんなで折ってみよう 沖縄の動物たち」 8/06(日)第2回「セミのぬけがら標本づくり」 8/13(日)第3回「そうだったのか マニアック文化財めぐり」 8/21(月)第4回「昔のモノづくり」 対象:宜野湾市内在住または在学の小学校3年生~中学校3年生の児童生徒

  • 10:00~12:00
  • 宜野湾市立博物館(宜野湾市)
  • 受講料:0円(各回定員30名)
講演・研修

7/31、8/21開催

  • 11:00~14:00
  • ザ・ブセナテラス(名護市)
  • 当日:5,000円/当日会員:4,500円
講演・研修

7/15〜8/31開催 7/15〜8/31 月〜金   10:00/11:00 土・日・祝 10:00/11:00/14:00 9/1〜9/30 月〜金   10:00 土・日・祝 10:00/13:00 ●夫婦の日割引 7/22、8/22、9/22 夫婦2人で3,000円 ●レディースデイ 毎週水曜日 女性は探検服一式レンタル無料

  • 10:00
  • おきなわワールド文化王国・玉泉洞(南城市)
  • 入場料:3,000円
講演・研修

7/22~8/31開催。ウミガメの体のしくみや生態を詳しく紹介する。

  • 8:30~19:00
  • 海洋博公園ウミガメ館(本部町)
  • 当日:0円
講演・研修

7/15~8/27開催(7/30までは土日祝日のみ、7/31~8/27は毎日)。すぐ近くまで来てくれるウミガメ達にエサをあげる体験と、甲羅磨き・ウミガメ学習などができる。1日10名限定(要予約、小学3年生未満は高校生以上の保護者同伴)。

  • 13:30
  • 久米島ウミガメ館(久米島町)
  • 一般:2,500円/小中学生:1,500円
講演・研修

7/22~8/27の期間中、土日祝日に開催。生きたクラゲを使い、その生態のふしぎに迫る。所要時間15分程度。各回定員8組16名(当日先着順)。

  • 11:00
  • 沖縄美ら海水族館(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)

みてみよう! ふれてみよう! うらそえの昔の道具とくらし

みてみようふれてみよう うらそえの昔の道具とくらし
アート

8/1〜9/29開催 土日祝日 シンメーナービ・羽釜・石臼など、昭和の時代に沖縄で使われていた道具を中心に展示する。

  • 9:30~17:00
  • 浦添市歴史にふれる館(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

8/15〜27開催

  • 10:00~19:30
  • 青砂工芸館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

=============== ヒロシマ原爆展 =============== ◆スケジュール ●糸満市 7/1(土)〜8/12(土)(43日間) 沖縄県平和祈念資料館企画展示室 ※オープニングセレモニー 7/1(土)9:30 広島からの出席者/諏訪良彦(平和記念資料館副館長) ●沖縄市 8/16(水)〜8/27(日)(12日間) 沖縄市役所市民ホール ●石垣市 9/3(日)〜9/15(金) ※4・5日、11・12日を除く 石垣市民会館 ※オープニングセレモニー 9/3(日)10:00〜 広島からの出席者/諏訪良彦(平和記念資料館副館長) ●那覇市 講話 7/2(日)14:30〜15:30 対馬丸記念館 098-941-3515 ◆内容 展示資料等/写真パネル/被爆資料20点/市民が描いた原爆の絵/子どもたちの平和の絵/被爆体験記/キッズ・ヒロシマ・ミニ・ポスター /映像上映(記録映像、アニメーション上映)/平和関連図書の紹介コーナー/折り鶴コーナー/平和へのメッセージコーナー 被爆体験証言 糸満市:瀬越睦彦(被爆体験証言者) 沖縄市:笠岡貞江(被爆体験証言者) 石垣市:植田䂓子(被爆体験証言者)

  • 9:00~17:00
  • 沖縄市役所(沖縄市)
  • 入場料:0円

平敷兼七と中川大祐『社交街』

平敷兼七 二人展シリーズ vol.6
アート

7/21〜10/22開催 火曜休廊 ●トークイベント 「社交街から見た沖縄」 8/6(日)14:00〜16:00 1,000円(入館料含む/高校生以下無料) 中川大祐(写真家) 仲里効(批評家) 藤井誠二(ノンフィクションライター) タイラジュン(フォット2代表)

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

8/18〜23開催 工房星っころで草玩具をはじめ張り子などを制作していた、外原淳による張り子たちの展示販売会。

  • 11:00~18:00
  • ゆいまーる沖縄本店(南風原町)
  • 入場料:0円
アート

8/1〜31開催 石垣島で藍染めの原料となる八重山藍を化学肥料や除草剤などを使わず育てるところから始まり、収穫、発酵、染料作り、染めから製品開発を一環して手づくりで行っている「島藍農園」の展示販売会。「空と海と太陽、石垣島のコントラスト」をデザインテーマに、ナチュラルでカジュアルな製品は、どれも生活になじみやすく、使えば使う程、藍にあじがでてきて愛着も湧いてくる。

  • 桜坂劇場ふくら舎(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

2015/12/22〜2017/11月下旬 ひめゆり学徒隊の引率教師たちに初めてスポットを当てた企画展。 沖縄戦では18人の教師と222人の生徒が動員され、そのうち13人の教師と123人の生徒が亡くなった。戦後、教師たちは「多くの教え子を戦場に動員し死なせてしまった」という思いから生き残ったことを素直に喜ぶことはできなかった。今回の特別展では、戦場で生徒を引率した教師の視点で沖縄戦をたどる。 解散命令後の引率教師の苦悩を取り上げた新作の証言ビデオ「ひめゆり学徒隊の引率教師たち」(13分)も上映する。

  • 9:00~17:00
  • ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)
  • 一般:310円/高校生:210円/小中学生:110円

首里城の25年〜平成の復元〜 琉球王国をつなぐ

首里城公園&沖縄県立博物館・美術館 連携特別展
アート

首里城公園は開園25周年、沖縄県立博物館・美術館は開館10周年を迎え、両施設が連携した特別展を開催。特別展では、首里城跡や円覚寺跡、中城御殿跡(旧沖縄県立博物館跡)の発掘調査結果について紹介するとともに、首里城基金で収集した初公開資料や、首里城を中心に生み出された琉球絵画や琉球漆器、染織品の逸品を展示紹介する。 首里城復元の根拠資料を使った復元の意義の解説 財団収集の初公開資料を交えた美術工芸各分野の解説 当財団所蔵資料・発掘資料等で判明した新たな知見の解説 沖縄県立博物館常設展区域で特別展示室・首里城と連携した初の企画展示 ◆特別展概要 ●首里城公園 7/7(金)〜12/6(水) I. 新たな遺宝 7/7(金)〜10/2(月)南殿特別展示室 II. 琉球絵画の世界 7/7(金)〜9/7(木)黄金御殿特別展示室 III. 色と糸が語る琉球王国の染織文化 第1期 9/08(金)〜9/21(木)黄金御殿特別展示室 第2期 9/22(金)〜10/5(木)黄金御殿特別展示室 IV. 琉球の漆芸文化 10/3(火) 〜11/30(木) 南殿特別展示室 10/6(金) 〜12/06(水) 黄金御殿特別展示室 ●沖縄県立博物館・美術館 7/25(火)〜10/15(日) 月曜日休館(月曜が祝日の場合は翌日休館) 金土20:00まで I. 描かれた首里・那覇 〜バーズアイから見た琉球〜 7/25(火)〜10/9(月)常設展歴史部門展示室 II. 平成の復元 首里城の25年と中城御殿・円覚寺三門 9/7(木)〜10/15(日)企画展示室

  • 首里城公園(那覇市)
アート

5/20〜9/30開催 浜辺に打ち上げれた化石化したサンゴ片や木片、貝殻と言った自然素材と、プラスチックなどの人工素材という相反する素材を組み合わせた作品で、砂浜の風景を見事に切り取った一枚の絵画を生み出す、鈴木金助の絵画展。

  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

8/16~9/18開催(火曜休)。 「吹きガラス工房 彩砂」による沖縄のガラス展。宙吹きならではの大らかさと繊細さを合せ持つ器を展示販売する。 アジア諸国との貿易を通じ、早くから暮らしの中にガラス製品が入ってきた琉球。製造も明治時代中期には始まったと考えられている。その後、再生ガラスとしての「琉球ガラス」は、太平洋戦争後の資源不足のため、米軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして再生したことから始まった。現在もその姿勢は受け継がれ、泡盛をはじめとするガラス瓶などを素材として生み出されている。 今回は定番のグラスはもちろん、ワイングラスやショットグラス、キャンドルホルダーなど、ディナーやパーティ、屋外でも活躍しそうなガラスの器が並ぶ。 ※期間中に日本製の空き瓶(30㎝以上1本、または30㎝以下2本)を持参すると、オリジナル箸置きをプレゼント。先着30名、1人様1個限り。

  • 11:00~19:30
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

8/10〜9/25開催 火曜休館 ●ギャラリー・トーク&沖縄の歌と踊り 8/11(金・山の日)15:00  1000円(入館料込) 1部:ギャラリー・トーク 國吉和夫(写真家)× 備瀬善勝(音楽プロデューサー)× 小浜司(島唄解説人) 2部:沖縄の歌と踊り 多嘉良和枝(でいご娘) 國吉和夫は、琉球新報社の報道カメラマンとして沖縄の激動の時代を撮り続けてきた。その一方で、懸命にたくましく生きる人々の写真も多く撮り続けている。今展では、1967年〜2017年までに撮影された膨大な写真のなかから、國吉が出会った「人(ひと)」をテーマに、沖縄民謡の唄者、沖縄芝居の役者、ジャーナリスト、文化人、画家など沖縄の時代をつくった人たちや、それを支えた市井の人々、また世界遺産に登録されたグスク群など、100点以上のモノクロ、カラー作品で構成する。今年は戦後72年、沖縄が復帰して45年。私たちが受け継いでいくべきものを国吉が捉えた「人(ひと)」の眼差しのなかから感じとれる。 國吉 和夫 略歴 1946年美里村(現沖縄市)泡瀬生まれ。九州造形短期大学写真科卒。1970年〜2006年琉球新報社編集局写真部カメラマン。 著書:『基地沖縄』(ニライ社1987年)、『世界遺産 琉球グスク群』『世界遺産 琉球グスク紀行〜古琉球の光と影』(琉球新報社2000年)、『STAND』(photogenic person’s peace2012年)など。

  • 9:30~17:00
  • 佐喜眞美術館(宜野湾市)
  • 一般:700円/中高生:600円/小人:300円
アート

7/3~8/31開催。 沖縄と本土の民藝・手仕事の良さをわかりやすく紹介するブックフェア。柳宗悦(民藝運動を起こした思想家・美学者・宗教哲学者)、松井健(東京大学東洋文化研究所名誉教授・人類学専攻)ら、民藝に纏わる人々の紹介とその他の民藝に関する書籍を陳列するほか、榕樹書林から発行された民藝に纏わる古本を販売する。また、読谷山焼北窯の松田米司工房を経て、現在は大宜味村共同登り窯で作陶を行っている菅原工房・菅原謙が手がけたヤチムン(焼物)も販売。 8/12・19には松井健が来店し、金城次郎とヤチムンの魅力を語るトークイベントを実施(共に15:00~)。

  • 10:00~22:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

8/9〜9/11開催。火曜日定休。 リースメーカー・森井裕子による「NATURE ORNAMENT」の展示販売会。会期中、人気ブランド「RACKETS」のアクセサリー、ジュエリーも販売。花々や草木など、沖縄の自然から授かった素材によって生まれた、「お守り」を思わせるネイチャー・オーナメントに囲まれたカフェユニゾンで、「聖域」にいるような心癒される時間を過ごせる。 ●Cinema dub MONKS  × YUKO MORII Nature Ornament  スペシャルコラボイベント 8/25(金)開場18:30 開演19:30 前売2,000円 当日2,500円 高校生以下無料 ※別途ドリンク500円

  • 11:30~1:00
  • CAFE UNIZON(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

7/22~10/1開催。沖縄や世界の昆虫、植物と関わりの深い昆虫に出会い、触れ合うことができる。

  • 8:30~19:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 当日:0円(入館料別途)
アート

8/15〜21開催 最終日17:00まで 水彩画の展示会。

  • 10:00~17:00
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 入場料:0円

写真展「大浦湾の生きものたち2017」

発見! ワッター海の自然
アート

8/13〜27開催 月曜休館 最終日17:00まで 写真と映像や貝類標本等の展示により、大浦湾とそこにすむ生きものたちを紹介する。

  • 名護博物館ギャラリー(名護市)
  • 入場料:0円

ぼくとねこ展

※8/27むぎ(猫)出演
アート

8/10〜31開催 水曜休み ●むぎ(猫)ライブ 8/27(日)11:00/14:00 前売 一般2000円 高校生以下1500円 当日 一般2500円 高校生以下2000円 未就学児童膝上無料 各ステージ定員20名

  • 10:00~18:30
  • Proots(浦添市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

7/22~8/27開催。琉球の植物に関する解説パネルや標本に加え、実物の植物も展示。

  • 8:30~19:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 当日:0円(入館料別途)

Eternal Lights 山田實写真展

沖縄の子供たちと日々の暮らしへの眼差し。未来への希望、永遠に
アート

8/15〜9/24開催 8/25(金)〜27(日)、9/16(土)休廊 2017年5月に98歳でなくなった、写真家・山田實。1950年代から沖縄の人達を撮影し、沖縄写真界の隆盛に尽くしたこれまでの活動を称えた回顧展。

  • 11:00~19:00
  • RYCOM ANTHROPOLOGY(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

7/1〜8/28開催 木曜休館 ●関連ワークショップ 「無意識に人を傷つけてしまわないために」 8/5(土)14:00〜16:00 無料 2015年7月19日、プライドイベント「ピンクドット沖縄2015」が開催され、那覇市は「性の多様性を尊重する都市・なは」宣言(通称:「レインボーなは宣言」)を発表した。「レインボーなは宣言」は、人がどのような性を生き、どのような性を愛するのか・愛さないのか、多様な性のあり方を人権として尊重する宣言である。本展では、レインボーなは宣言とその成立の歴史的背景、沖縄の人権侵害克服の歴史を紹介。人権問題に独自の取り組みを行ってきた那覇市の戦後の歩みとその施策について理解を深める。また、LGBTについての基礎知識と那覇市内のゲイコミュニティについても紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円

井口工房のやちむん

NIPPON VISION MARKET
アート

7/12~8/28開催(火曜休)。 沖縄の日用品として古くから愛用されてきた「やちむん」の器。ぽ ってりとした形が多い中、井口工房の器はスッと真っ直ぐに引かれた線のように潔くシンプルで、薄めで軽く、扱いやすいのが特徴です。お皿、マカイ、コップなど、普段の生活に使いやすく合わせやすい定番の器を中心に、新作も展示。色もグレー、飴色、黒、そしてグレーの生地に映えるコバルトブルーの柄などが並ぶ。 作家・井口春治(いぐちはるじ) 1968年 沖縄県中城村に生まれる 1986年 浦添工業高校デザイン科卒業 1995年 沖縄県立芸術大学卒業 1999~2000年 イタリア、フィレンツェ滞在 2002~2007年 読谷山焼 大嶺實清氏に師事 2012年 読谷村に「井口工房」を設立 幼い頃、ランボルギーニ・カウンタックに憧れる。そして、高校からデザインの勉強を始める。大学浪人時代に大嶺實清氏の個展にて、現代の壷屋焼きにはない作風に衝撃を受け陶芸の道へ転向。日用品として使いやすく、喜ばれるものづくりを心掛けている。

  • 11:00~19:30
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

7/8〜9/17開催 夜公演の際は閉館まで開室 組踊では多くの演目に子どもが登場し、それぞれの物語で重要な役割を果たす。劇中に登場する子どもたちの、衣装、髪結い、小道具などを展示し、関連作品の映像も紹介する。漫画家・大城さとしによる組踊マンガの原画や琉球・沖縄の伝統的なおもちゃも展示する。

  • 10:00~18:00
  • 国立劇場おきなわ資料展示室(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

8/3~22開催。河原で拾ってきた石をそのまま器物と組み合わせる「鉱物シリーズ」の作品を紹介。

  • 10:00~19:00
  • 陶・よかりよ(那覇市)
  • 入場料:0円

佐藤由樹子チョークアート展

ウインズアートギャラリー
アート

7/2〜8/27開催 ●体験教室 7/30(日)、8/20(日) 10:00〜17:00 1000円 予約制

  • 10:00~17:00
  • ウインズ(読谷村)
アート

7/19〜8/21開催 火曜祝日休館 沖縄の海や山に生息している動物たちをリアルな折り紙で表現し、実際の動物写真をパネルで紹介。

  • 9:00~17:00
  • 宜野湾市立博物館(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

7/8~9/10開催 生体筋肉に似た特殊素材で制作したクラゲなどの「浮遊体アート」を水槽内に展示。「氷の妖精」と呼ばれるクリオネも200匹展示。

  • 11:00~20:00
  • 沖縄アウトレットモールあしびなー(豊見城市)
  • 前売:600円/前売中学生以下:400円/当日:700円/当日中学生以下:500円
アート

7/4〜8/30開催 日曜休廊

  • 11:30~22:30
  • カフェレストレガロ(豊見城市)
  • 入場料:0円

写真展「よみがえる古里〜1935年の沖縄」

沖縄タイムス創刊70周年プレ企画
アート

8/14〜23開催 朝日新聞記者が82年前(1935年 昭和10年)に沖縄を訪れて、糸満や那覇、久高島などで撮影した277カットの中から、古謝(沖縄市)で撮影された写真を中心に40カットを展示。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄市古謝公民館(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

7/14~11/12開催

  • 11:00~20:00
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 当日:800円/当日高校生以下:500円/当日未就学児:0円/当日シニア:400円
アート

8/4〜8/28開催 木曜休館 尚家資料から、小柄の紅型衣裳を紹介する。調度品は尚家資料・伊江家資料・大里家資料・翁長良明氏資料から堆錦の漆器を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円