イベントを探す

8月19日()のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください
催し物

7/21~8/26の土日開催(雨天中止)。

  • 13:30~14:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)
催し物

7/26(木)メイクマン具志川店 7/27(金)メイクマン豊見城店 7/28(土)メイクマン浦添本店 8/05(日)メイクマン石垣店 8/19(日)メイクマン宮古店 ●工作テーマ ※各テーマ1日2回開催 午前:10:00~12:00 午後:14:00~16:00 カンカラ三線(各20組40人/1,500円) 木工工作「ブック型ボックス」(各20組40人/1,500円) アクリル工作「開く文具ケース」(各15組30人/1,500円) 漆喰工作「シーサ ポット」(各30組60人/700円) はじめての電動工具「キッズチェア」(各6組12人/2,000円) ※キッズチェアのみ小学4~6年生限定、親同伴は必須。電動ドライバー・ジグソー・サンダー使用 参加料金材料費のみ実費。道具は無料で貸与。 参加対象小学生とその親(保護者同伴※軽装で参加) 参加方法会場・時間・工作テーマ・課題を選んで電話申し込み。

  • 10:00~16:00
  • メイクマン宮古店(宮古島市)
催し物

8/18(土)9:00〜19:00 8/19(日)9:00〜18:00 ・琉球ガラスプレゼント(11:00に先着400個、14:00・16:00に先着各300個、2日間で計2000個) ・水風船(ヨーヨー)1000個配布 ・ガラス市(300円/500円/700円) ・県内やちむん工房の出店販売 ・地元の飲食や新鮮野菜の販売 等

  • 9:00~18:00
  • 琉球ガラス村(糸満市)
  • 入場料:0円
催し物

  • 18:30
  • 宜次公民館(八重瀬町)
  • 入場料:0円
催し物

会場:ロワジールホテル那覇1Fバンケットルームあまいろ ロワジールホテル那覇1階のオールデイダイニング フォンテーヌで毎日提供しているフォンテーヌスイーツビュッフェが、バンケットルーム「あまいろ」に会場を移し、味・ビジュアル全てがワンランクアップしたスーパースイーツビュッフェとして開催。スイーツファンの期待に応えた夏の暑さを吹き飛ばす、新鮮なフルーツとパティシエ自慢のスイーツのコラボレーションを楽しめる。

  • 15:00~17:00
  • ロワジールホテル那覇(那覇市)
  • 入場料:3,800円
催し物

7/21~8/26開催。 @エメラルドビーチ ●キッズウインドサーフィン体験 7/21・22、11:00~14:00 参加費500円・1日先着45名(小中学生対象) ●サバニ体験 7/28・29、8/4・5、10:00~12:00/13:00~17:00 参加費500円・1日先着80名 ●サレービチ(追い込み漁)体験 7/28・29、14:00/14:30/15:00(各50分) 参加費500円・各回先着90名 ●スタンドアップパドルボード体験 8/4(土)・5(日)・18(土)・19(日)10:00~12:00/13:00~16:00 参加費500円・1日先着80名 ●カヌー体験 8/11~26の土日、10:00~12:00/13:00~17:00 参加費500円・1日先着160名 @海洋文化館 ●ダンボールパーランクー作り体験 7/21~8/26の土日、10:00~17:00 参加費300円(入館料別途)、1日先着100名 ●ふわふわボールあそび 8/1~8、8/21~31、10:00~17:00 参加費無料(入館料別途)、1日250名(9歳以下&その保護者対象) ●船のエアスライダーで遊ぼう 8/11~19、10:00~17:00 参加費無料(入館料別途)、1日250名 @おきなわ郷土村 ●昔のあそびを体験しよう 7/21~8/26の土日、9:00~11:00/15:00~17:00 参加費無料、1日先着150名

  • 海洋博公園(本部町)
催し物

7/1〜9/30開催 ビール3杯1,000円 レジにてチケット購入 (オリオンドラフト樽生/ヒューガルデンホワイト生) 15:00 ビアチケット使用スタート 18:00 フードメニュースタート 22:00 ラストオーダー ●ライブ 7/14(土)18:30/19:30 ニットキャッパーズ(仮) 7/15(日)17:30 納涼寄席 おきらく亭すい好さん他 7/21(土)18:30/19:30 馬頭琴かおり 7/28(土)18:30/19:30 tidanomiyuki 8/04(土)18:30/19:30 当山賢理(島唄) 8/11(土)18:30/19:30 アラカキヒロコ 8/12(日)18:00/19:00 林ユージ 8/18(土)18:30/19:30 木村華子 8/26(日)18:00/19:00 ナオキ屋 9/01(土)18:30/19:30 馬頭琴かおり 9/02(日)18:00/19:00 大木謙次(ウクレレ) 9/15(土)18:30/19:30 TOSH 9/16(日)18:30/19:30 当山賢理(島唄) 9/23(日)18:00/19:00 林ユージ 9/29(土)18:30/19:30 馬頭琴かおり 9/30(日)18:30/19:30 TOSH

  • 15:00~22:00
  • 桜坂劇場さんご座キッチン(那覇市)
催し物

7/22~9/2開催 自分に合わせて恐怖度を選択できるお化け屋敷。

  • 10:00~21:00
  • イオンモール沖縄ライカムイオンホール(北中城村)
  • 前売:700円/前売3歳~小学生:400円/当日:800円/当日3歳~小学生:500円

蓮・睡蓮まつり 2018

夏空に咲く蓮の花に囲まれ 観音様に祈るひとときを
催し物

6/16〜8/26開催 月〜木 9:00〜18:00(最終17:00) 金 9:00〜22:00(最終21:00) 土 6:30〜22:00(最終21:00) 日 6:30〜18:00(最終17:00) 梅雨明け頃から見頃を迎える蓮の花と睡蓮が、県内最大級の蓮池一面に広がり、美しく咲き誇る季節に開催されるまつり。蓮の花は朝いちばんに咲く性質をもっており、開花に合わせて土日は早朝6:30にオープン。ほのかに香る蓮の淡い香りと朝のグリーンな空気を全身で感じながら、植物鑑賞のほかにも、朝食や蓮体験など五感で楽しめる様々なプログラムを用意している。 ※朝食利用で大人入園料半額 イベント詳細 http://www.southeast-botanical.jp/events/detail.php?id=34

  • 6:30~18:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生:1,000円/小中学生:500円/6歳未満:0円
催し物

7/21〜8/31開催 この夏、昆虫たちと触れあえる森がネオパークにあらわれる。ヘラクレスオオカブトやオオヒラクワガタなど大人気の昆虫が大集合。さらに育成キッドや昆虫生体、昆虫グッズも販売。昆虫くじ(1回600円)はハズレなし、お目当ての昆虫が手に入るかも。

  • 9:00~17:30
  • ネオパークオキナワ(名護市)
  • 入場料:500円(ネオパーク入園料別途)
催し物

8/11~19開催。 ●ライトダウン星空観望会&夕涼みライブ 8/18(土)18:00~ @南ぬ浜町緑地公園(石垣港新港地区) [出演]夏川りみ/Skoop On Somebody/オオザカレンヂkeisuke ※21:00~21:30 石垣島一斉ライトダウン ●星まつり記念講演会 8/19(日)13:30~16:30@南の美ら花ホテルミヤヒラ 同時開催:美ら星の歌/星空フォトコンテスト 授賞式 ●VERA観測局特別公開 8/12(日)10:00~17:00@VERA観測局 問合せ先:0980‐88‐0011 ●4D2U体験シアター 8/11(土)~19(日)15:00 ※8/13・14はなし @石垣島天文台(星空学びの部屋) 予約先:0980‐88‐0013 ●天体観望会 8/11(土)~19(日)20:00/21:00 ※8/13・14・18はなし @石垣島天文台 予約先:0980‐88‐0013 ●夜の気象台見学会 8/14(火)・15(水)19:30/20:30@石垣島気象台 予約先:0980-82-2170

  • 石垣島天文台
  • 入場料:0円
催し物

  • 西銘闘牛場(久米島町)
  • 当日:0円
催し物

7/14~8/26の土日開催(雨天中止)。

  • 13:30~17:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)
催し物

3年に一度開催される大綱引き。8/18は前夜祭、8/19は本祭(大綱引き)。

  • 18:00
  • 辺野古公民館(名護市)
  • 当日:0円

首里城公園アドベンチャー

あそぼうまなぼう琉球王国 2018夏休み体験
催し物

8/1~26開催 夏休み期間中に各種体験イベントを開催。遊びながら琉球王国の歴史や首里城のことを学べる。

  • 8:00~20:30
  • 首里城公園(那覇市)
催し物

牛の共進(品評)会、卵や豚汁の格安販売、優良子ヤギのお披露目式、動物ふれあい広場、抽選会などを実施。 ●イベントスケジュール 10:00~15:00 動物ふれあい広場 10:30~14:00 お絵かき大会 10:40~11:30 牛当てクイズ 14:30 ヒージャーオーラサイ(MC:やぎのシルー) ●共進会スケジュール 10:40~12:00 牛の共進会 12:00~12:30 昼食 12:00~13:45 ヤギの共進会 14:05~14:30 表彰式・閉会式

  • 10:00~15:00
  • なごアグリパーク(名護市)
  • 入場料:0円
催し物

8/17~19開催。自由にグランドピアノを弾ける「オープンピアノ」、哲楽家・紀々の気まぐれパフォーマンス、レザークラフト「紀々の店」販売&手づくり体験会を実施。8/17は19:00より、たまんちゅ。による「ゼロからのジャグリング体験会」あり。

  • 12:00~18:00
  • 電波堂劇場(那覇市)
  • 当日:1,000円(応援カンパ別途)
催し物

8/10〜9/23開催 琉球の街並みが残るむら咲むらで、冬の琉球ランタンフェスティバルから趣をかえて和のあかりに包まれた世界観を楽しめる。夏の夜を彩る和と琉球のあかりの数々を浴衣レンタルなどで気軽に、ロマンチックに過ごせる。

  • 17:30~22:00
  • 体験王国むら咲むら(読谷村)
  • 前売:500円/当日:600円/前売中高生:400円/当日中高生:500円/前売小学生:300円(未就学児無料)/当日小学生:400円(未就学児無料)
催し物

7/21~9/2開催(月曜休)。昆虫バトル、昆虫展示会、ふれあい昆虫ジャングル等が楽しめる。店内専門店の当日発行レシート2000円分で300円を割引。

  • 11:00~19:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)
  • 前売:600円/当日:1,000円/3歳以下:0円
催し物

8/18・19開催。 8/18(土) 9:00  パークゴルフ大会 10:00 森林セラピーツアー 午前の部(要予約) 14:00 森林セラピーツアー 午後の部(要予約) 13:00 ハーリー大会 16:30 オープニンブセレモニー 17:10 地元サークル舞台発表(エイサー/空手/合気道/フラ) 18:30 カラオケ大会 19:35 Ho'opono yunnu Aloha(与論町交流フラダンス) 20:00 地元バンドライブ ・PEACE SUNSHINE(辺土名高校軽音楽部3年生) ・C.D.C(Y.B&YONGJUICY) 20:50 国頭村青年団エイサー 21:10 盆踊り 21:30 終了 8/19(日) 14:30 丸太切り 15:30 魚つかみ取り大会(14:00受付開始) 16:30 実行委員長あいさつ 17:00 スイカうま食い・ゴーヤー汁・ビールうま飲み大会 17:50 レディースアームレスリング 19:00 ヤンバラー宮城 19:40 Jimama 20:15 前川守賢 20:50 Manami 21:20 打ち上げ花火 21:30 終了

  • 14:30~21:30
  • 国頭村立国頭中学校(国頭村)
  • 入場料:0円
催し物

8/18・19開催。 8/18(土) 8:30~8:50 安全祈願 14:00~16:00 グランドゴルフ大会/各種アトラクション/海上保安庁巡視船見学 17:30 ジャンケン大会 17:45 伊是名漁協 特産品イベント 18:00 主催者挨拶・各種表彰 18:20 キャラクターショー 19:00 抽選会 19:45 尚円太鼓 20:15 花やから 21:00 レーザーショー・打上花火 8/19(日) 9:30~11:00 ハーリー大会 11:30~13:00 地バーリー大会 9:00~16:00 各種アトラクション 17:30 ジャンケン大会 17:45 JAおきなわ伊是名支店 特産品イベント 18:00 郷友会会長挨拶 18:10 伊是名幼稚園 演舞 18:20 伊平屋ちむドン!キッズシアター 18:50 nacilライブ 19:30 抽選会 20:15 伊禮俊一ライブ 21:00 レーザーショー・打上花火

  • 9:00~21:20
  • 伊是名村臨海ふれあい公園(伊是名村)
  • 入場料:0円
催し物

Lamp10周年祭。Special Live 二階堂和美。

  • 17:00~22:00
  • Lamp(那覇市)
  • 入場料:2,000円(1ドリンク付)
催し物

  • 9:00~13:00
  • 那覇市緑化センター(那覇市)
  • 当日:0円

沖縄ロボコン2018 沖縄県大会

世界の小学生から大学生による国際ロボットコンテスト
催し物

WRO(World Robot Olympiad)Japan大会の沖縄地区予選会。各部門の優勝者は9/9に石川県で開かれる是の区大会に出場できる可能性がある。

  • 10:00
  • 沖縄産業支援センター(那覇市)
  • 観覧:0円
催し物

8/1~9/2開催。期間中は開館時間が21:30まで延長され(入館〆切21:00)、各水槽を夜をイメージしたライティングの中で見学できる。「黒潮の海」大水槽前には夜限定の特等席が設置されるほか、隣接するカフェでは夜限定のカクテルも販売。

  • 19:00~21:30
  • 沖縄美ら海水族館(本部町)
  • 当日:0円(入館料別途)

基地内フリーマーケット

キャンプ・フォスター
催し物

日本人も基地内へフリーパスで入れる。出店は米軍・軍属のID所持者限定。

  • 12:00~15:00
  • キャンプ・フォスター(北谷町)
催し物

7/22(日)〜8/29(水) 期間中の毎週 水・日曜日開催 19:00/20:00(2回開催) ※8/15(水)、8/22(水)、8/29(水)は20:00の回のみ。 カヌチャリゾートでは、地元の汀間(ていま)青年会および豊原区こども会を迎え、勇壮なエイサー演舞が楽しめる。宿泊客以外も入場可。 ●スペシャルウィーク 8/11(土)〜8/16(木) 地元フラダンスチーム「U'i Ohana」によるフラダンスを加えて、毎日日替わりでエイサーやフラダンスを演舞する。

  • 19:00
  • カヌチャリゾート(名護市)
  • 入場料:0円
催し物

8/17〜26開催 [出演]クラウンコトラ/後藤啓介(フレアバーテンダー世界チャンピオン) 2018年夏、沖縄と北海道がコラボ。10日間限定で開催されるグルメ・リゾートショッピング・遊のイベント。蒸し暑い今年の夏の夜、広大で快適な屋内空間でゆっくりと過ごすことが出来る。ピエロパフォーマーのクラウンコトラや世界フレアバーテンダーコンテストでグランドチャンピオンを獲得した後藤啓介も日付限定で参戦。圧巻のパフォーマンスを披露する。

  • 16:00~22:00
  • リザンシーパークホテル谷茶ベイ(恩納村)
  • 入場料:0円(飲食別途)
催し物

  • 17:00
  • 沖縄銀行田原支店(那覇市)

沖縄のエンタメを満喫〜OKINAWAN night〜

太鼓や三線の音を聴きながらローカライズなフードを頬張り過ごす夏の夜
催し物

8/12〜19開催 真夏の夜の植物園で、沖縄の芸能や食を五感まるごと楽しめる。 視覚・聴覚:沖縄らしいエイサー演舞、三線の演奏 味覚:県内人気の飲食店ブースで食を味わう 臭覚:園内で採れたフレッシュハーブを使ったメニュー 触覚:琉装の着付け体験を楽しむ

  • 17:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,000円(※17:00以降の料金)/シニア:1,000円(※17:00以降の料金)/高校生:750円(※17:00以降の料金)/小中学生:500円(※17:00以降の料金)/6歳未満:0円
催し物

  • 13:00~18:00
  • ムーンオーシャン宜野湾(宜野湾市)
催し物

  • 9:00
  • 宜野湾漁港(宜野湾市)
催し物

毎月第3日曜日開催。セリ体験・まぐろ解体ショー・地元の農産物や特産品の販売等が行われる。

  • 8:00
  • 知念漁港協同組合(南城市)
  • 当日:0円

第30回 海・夏まつり in 糸満

糸満ふるさと祭り・南部豊かな海づくり大会 ※台風14号接近のため8/11・12から延期
催し物

※台風14号接近のため、8/11・12から延期(実施は1日のみ) [出演]Ryuty/しゃかり 他

  • 13:00~21:05
  • 糸満漁港北地区(糸満市)
  • 入場料:0円
催し物

8/18・19開催 参加建築家 福田哲也(株式会社アーキタンツ福岡) 長崎辰哉(東京都/株式会社アトリエハレトケ) 長崎由美(東京都/株式会社アトリエハレトケ) 酒井一徳(鹿児島県/株式会社 酒井建築事務所) 島田潤 (沖縄県/株式会社デザインネットワーク) 久田友一(沖縄県/久友設計株式会社) 小林進一(東京都/コバヤシ401.Design room 株式会社) 金城豊 (沖縄県/有限会社門一級建築士事務所) 金城司 (沖縄県/有限会社門一級建築士事務所)

  • 11:00~18:00
  • 沖縄コンベンションセンター会議場(宜野湾市)
  • 入場料:0円
催し物

ホテルシェフが腕を振るう屋台村をはじめ、buheeenや大道芸人けんぢ等が出演するステージイベント、手作り雑貨が並ぶプチマルシェ、新鮮野菜が販売されるやんばる朝市、ミニサッカーゲームなど、家族で楽しめるイベントが盛りだくさんの一日。

  • 12:00~19:00
  • ホテルゆがふいんおきなわ(名護市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
催し物

7/27~9/2開催。店内専門店の当日発行レシート2000円分で300円を割引。期間中金土は19:00~22:00に「ナイトプール」を実施(16歳未満入場不可、前売1600円/当日2000円)。金土日は13:00~19:00に「納涼縁日祭り」も同時開催。

  • 11:00~18:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)
  • 前売:1,400円/当日:1,800円/当日3歳未満:300円/当日1歳未満:0円
催し物

  • 12:00~16:00
  • 沖縄コンベンションセンター展示場(宜野湾市)
  • 入場料:0円
催し物

7/21~9/2開催 期間中無休 2018年のワンダーミュージアムは、「自然」に関わるプログラムを実施。 ワンダーキャンプ 日本ボーイスカウト沖縄県連盟協力による、超本格キャンプサイトでデイキャンプ体験。 プラネタリウム ワンダーミュージアム初登場。満天に輝く夏の星空観察 昆虫ふしぎ研究室 沖縄のカブトムシやクワガタに出会い、昆虫王国沖縄の魅力を再発見することができる。 その他、毎年恒例おばけナイトミュージアム(土曜の夜限定)、夏休み期間中毎日開催されるワークショップなど。 ※プログラムによって、開催日、参加費が異なる。 ※参加費と別途で入場料、入館料が必要。

  • 9:30~18:00
  • 沖縄こどもの国(沖縄市)
  • 一般:200円(入園料別途)/4歳~高校生:100円(入園料別途)
催し物

7/21〜8/19開催 土曜19:00まで 前売りプレイ券1000円 会場受け付けでプレイ券13枚(1300円相当)と交換できる。 当日プレイ券は1枚100円

  • 10:00~18:00
  • メイクマン浦添本店(浦添市)
  • 入場料:0円(各遊具を利用する際は「プレイ券」が必要)

お化け屋敷「のっぺらぼう」

監修:Amazing JIRO 制作:自由廊
催し物

7/14~9/30開催 土日祝、8/13~16は12:00~23:00 ハリウッドに並ぶ最先端の特殊メイク・特殊造形技術を駆使し「のっぺらぼう」に特化したウォークスルー型ハイクオリティお化け屋敷。

  • 12:00~23:00
  • ガーブ川中央商店街水上店舗2F(那覇市)
  • 一般:1,000円/小学生:500円(要保護者同伴 未就学児入場不可)

海洋博公園アドベンチャー

体験型ナゾトキイベント
催し物

7/14~9/30は毎日、10/1~28は土日祝に開催。 海洋博公園の3施設(熱帯ドリームセンター・海洋文化館・美ら海プラザ)を舞台に、参加者が物語の主人公になりきり、各所に隠された謎を解いていく体験型イベント。コースは初級・中級・上級の3つに分かれており、子どもから大人までそれぞれのレベルに合わせて楽しめる。

  • 10:00~18:00
  • 海洋博公園(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)
音楽

8/18・19開催

  • 0:00~0:00
  • パレット市民劇場(那覇市)
  • 当日:0円

Relaxin:Kitchen

Wonderful Music Night~オールジャンル~
音楽

21:00/22:00(入替なし) [出演]Relaxin:Kitchen

  • 21:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ バータイラ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)

備瀬喜勝&小浜司「嘉手苅林昌レコードトーク」

旧盆特集「嘉手苅林昌展」関連イベント
音楽

8/17~27開催の「嘉手苅林昌展」関連イベント。 生前の嘉手苅林昌と親交のあった備瀬喜勝と小浜司が、嘉手苅林昌のレコードをかけながら語り合う。14:30よりビデオ上映あり。定員20名(要予約)。

  • 15:00~16:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 入場料:0円(定員20名)
音楽

[出演]edgeCT

  • バンターハウス(那覇市)

ジョニー宜野湾&WALE WALE

ライカムビアガーデンライブ
音楽

ライブは18:00/19:30に実施 [出演]ジョニー宜野湾&WALE WALE

  • 18:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)

草薙祈弥

浴衣ナイト 島唄ライブ
音楽

[出演]草薙祈弥

  • 古酒楽(那覇市)
音楽

19:00/20:15(ステージ45分/入替無) [出演]ティンク ティンク/たぁーちゅ

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 当日:2,800円(1ドリンク付)/当日子ども(4才~12才):1,200円(1ドリンク付)/当日3才以下:0円

澤井毎里子 with 島山信和

琉球古典音楽&JAZZライブ
音楽

19:00/20:00(入替なし、各30分) [出演]澤井毎里子/島山信和

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円
音楽

[出演]アメトコトノハ/空観日和/aieum/ワンチャイコネクション

  • 18:30
  • Output(那覇市)
  • 前売:1,500円(1ドリンク別途)/当日:2,000円(1ドリンク別途)

我如古より子グループ

沖縄エンターテインメントショー
音楽

ライブステージは19:00/20:00/21:00(入替なし) [出演]我如古より子

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日:1,500円(飲食別途)/当日学生:1,200円(飲食別途)/当日中高生:800円(飲食別途)/当日小学生以下:0円(飲食別途)
音楽

[出演]中村瑠美子(vo)/櫻井萌(p)/Emma Arcaya(fl)

  • 21:00~3:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円
音楽

[出演]伊波華織/もりやしいな/向日葵(ひまり)/かなやりみ/Jacee/HONOKA/ちぇりー

  • 17:00
  • MOD'S(北谷町)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]我如古より子/与那嶺志穂/室井恒慈郎/宮じゅんこ

  • 20:00~1:00
  • 民謡ステージ歌姫(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。 [出演]香村英史(p)/高尾英樹(b)/宮本英晶(g)/新垣めぐみ(vo)/林伸一郎(dr)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円

えりちは

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]えりちは

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日:1,000円/当日小学生:500円/当日6歳未満:0円
音楽

[出演]special live act Sounds Spot

  • 21:00
  • ZIGZAG(沖縄市)
  • 当日:2,500円(たこ焼き かき氷 食事付)
音楽

  • 13:30~15:30
  • 沖縄市民会館大ホール(沖縄市)
  • 入場料:0円
音楽

[出演]愛~kana~/ぱおず。/LISA 他

  • 18:00
  • SOUND M'S(那覇市)
  • チャージ:1,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]国吉亮/上間勝吉 8/08(水)沖縄市・Music Bar F 8/17(金)読谷村・クロスロード 8/19(日)国際通り・D-Set Cafe

  • 20:00
  • D-Set Cafe(那覇市)
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

8/17~27開催(8/25は休館)。 戦後の沖縄を代表する歌い手であり、「島唄の神様」「島唄の巨人」などと称され、数多くの名曲を残して1999年10月9日に逝去した嘉手苅林昌を偲ぶ展示会。 ◎関連イベント「嘉手苅林昌レコードトーク~備瀬喜勝&小浜司、嘉手苅林昌を語る~」 8/19(日)15:00~16:00(14:30よりビデオ上映あり) 定員20名(要予約、参加無料)

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 入場料:0円
音楽

  • 18:30
  • Top Note(那覇市)
  • 一般:2,000円/OJA会員:1,500円

琉星太鼓(太鼓演舞)

てぃんがーらガーデン
音楽

[出演]琉星太鼓

  • 20:00
  • ロイヤルホテル 沖縄残波岬(読谷村)
音楽

  • 17:00
  • 浦添市てだこホール小ホール(浦添市)
  • 前売:2,000円/前売高校生以下:1,000円/当日:2,500円/当日高校生以下:1,500円

Shaolong To The Sky

GUSUKU ROCKS PRESENTS「Shaolong To The Sky 15th Anniversary LIVE at GUSUKU」
音楽

雨天決行・荒天中止。 [出演]Shaolong To The Sky/オモイトランス/BUMBA/604-MAVEL・MuKuRo・仙手・yasai/C.Z-CLUB Chie/スマホ動画オーディション企画「スマホROcK!!HIGH SCHOOL」選出高校生アーティスト 他 [GUSUKU横丁(飲食出店)] GORDIE'S(ハンバーガー)/scarpetters(ピザ)/宮林商店(日本酒)/ベジタルサンドウィッチ

  • 14:00
  • 中城城跡(北中城村)
  • 入場料:0円
伝統芸能

  • 13:00~17:00
  • 西原町さわふじ未来ホール(西原町)
  • 当日:1,000円
伝統芸能

  • 17:00
  • 豊見城市立中央公民館(豊見城市)
伝統芸能

出演団体 野村流伝統芸能保存会・琉絃会

  • 10:30
  • タイムスホール(那覇市)
演劇・舞台

1部 食事12:00 ショー14:30 2部 食事17:30 ショー19:00 料金 A席 大人 11,800円 小人 6,000円 B席 大人 10,800円 小人 5,000円

  • パシフィックホテル沖縄(那覇市)
演劇・舞台

[出演]こきざみインディアン/ベンビー/リップサービス/じゅん選手/ノーブレーキ/しんとすけ/ココリッチ/すっとこどっこい/ぴろんぴろん下里/うきふね/パッパラーズ/グッドモーニング/わに先生/ゆきのぶ/みっきー/Kジャージ/りくえすと/でこりん/スズカーサーキットさーきー/オリジン・コーポレーション

  • 19:00
  • てんぶす那覇テンブスホール(那覇市)
  • 一般:1,500円/小学生以下:1,000円/未就学児膝上:0円
演劇・舞台

  • 17:30
  • 浦添市てだこホール大ホール(浦添市)
演劇・舞台

[出演]ぼんじょるの/ハイビスカスパーティーゆか・マルキヨビル勝連/初恋クロマニヨン松田/利根川ホプキンス岩田/ツウシイム中村/カシスオレンジ仲村/ありんくりんひが/アダージョ古賀

  • 19:30~20:30
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,000円/当日:1,200円/当日18歳以下:500円/当日4歳以下膝上:0円

春風亭一之輔のドッサりまわるぜ2018

らくごDE全国ツアーvol.6
演劇・舞台

●プレイガイド情報 e+(ファミリーマート) http://eplus.jp チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:487-265 ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード:83054 デパートリウボウ コープあぷれ [出演]春風亭一之輔

  • 13:30
  • 国立劇場おきなわ大劇場(浦添市)
  • 前売:3,600円/当日:3,900円
演劇・舞台

村内在住の小中学生有志による創作子どもミュージカル。 [出演]村内在住の小中学生有志

  • 15:00~16:15
  • 読谷村文化センター鳳ホール(読谷村)
  • 入場料:500円(未就学児無料)
演劇・舞台

  • 13:00~15:30
  • 宜野湾市民会館(宜野湾市)
  • 当日:0円
演劇・舞台

  • 浦添市てだこホール市民交流室(浦添市)
  • 当日:0円

よしもとネタステージ

出演:ハイキングウォーキング/レギュラー/マヂカルラブリー/バンビーノ/初恋クロマニヨン/ピーチキャッスル/オーシャン/カシスオレンジ
演劇・舞台

[出演]ハイキングウォーキング/レギュラー/マヂカルラブリー/バンビーノ/初恋クロマニヨン/ピーチキャッスル/オーシャン/カシスオレンジ

  • 13:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:2,000円/当日:2,500円/当日18歳以下:500円/当日4歳以下膝上:0円
演劇・舞台

8/18(土)19:00 8/19(日)14:00/18:00 作・演出 畠山貴憲 キャスト:津谷雄文(座長)/仲間功/畠山貴憲/赤崎竜次/大田優希/大浜基輝/赤嶺孝太/知念大虹/大屋亜梨須/平莉子/豊岡知映瑠/東佑香/本仮屋雅美/山本舞子/嶺井理輝/糸数剛/池城優美子/屋良博之/島袋彩子/ワンボイス/創作衆〜桜輝〜 あらすじ 『この子たちが、いったい何をしたというんだ!』。船から降りることのできない球児たち、1958年夏、彼らの持ち帰った甲子園の土は港に捨てられてしまった。沖縄はまだ、日本ではなかった――。沖縄高校球界の礎を築いた先人たちの思いがあふれる、首里高校の実話を基にした物語。 ●予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/umikoe2018 主催:インヘリット沖縄 共催:NPOコザまち社中 協力プロダクション: 株式会社キャラOKINAWA 有限会社ウェブキャスト・エコ(内ワンボイス事務局) SouthernCross UUUM

  • 沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄市)
  • 前売:3,000円/当日:3,500円/前売小中高生:1,500円(未就学児入場不可)/当日小中高生:2,000円(未就学児入場不可)
演劇・舞台

[出演]比嘉座

  • 14:00~16:00
  • 名護市三原公民館(名護市)
  • 入場料:0円
スポーツ

8/18・19開催。出場資格は、小学校低学年の部(4年生以下/男女)、小学校高学年の部(5・6年生/男女)、中学生男子、中高生女子、高校生男子。参加申込〆切は8/7(火)。

  • カヌチャゴルフコース(名護市)
  • 大会プレイフィー:5,000円/参加料:2,000円
スポーツ

ストリートワークアウトとは公園やビーチ等で行われる運動方法。公園にある健康器具、鉄棒・平行棒・雲梯棒を使用して行う自重トレーニングで、運動経験や運動能力などに関係なく、老若男女誰でも手軽にでき、遊び感覚で体作りができる新しいスポーツ。緑に囲まれた東南植物楽園内で、正しいストレッチや筋力トレーニングを日常生活でも簡単に取り入れられるストリートワークアウトの運動方法を体験。 内容 1)運動前のストレッチ 2)健康器具等を使用してストリートワークアウトを体験(ぶら下がりやスクワット等) 3)クールダウンのストレッチ [出演]講師:仲宗根雄三(世界ストリートワークアウト連盟WSWCF日本支部代表)

  • 7:00~8:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 当日:2,500円(トレーニング+ヘルシー朝食付)
講演・研修

8/12~19開催(8/14休館)。 昔の普天間集落の模型と、普天間飛行場返還後の跡地利用をイメージCG(VR)で、普天間の過去と未来を体験するイベント。

  • 10:00~19:00
  • 宜野湾市民図書館(宜野湾市)
  • 参加費:0円
講演・研修

7/21~8/26の期間中、土日祝日に開催。 飼育員によるマナティーの生態や形態の解説後、実際に飼育現場で給餌等の体験ができる。定員20名(要事前予約。前日18:00までに定員に達しない場合は、当日14:50に参加抽選会を実施)。

  • 15:00~16:00
  • 海洋博公園総合休憩所美ら海プラザ(本部町)
  • 参加費:0円(要予約)
講演・研修

ゲスト:中村史子(愛知県美術館 学芸員) オープニングレセプションで振舞われる食事、芸術祭ついでの食べ歩き、V.I.P.との会食など、アートがある場所には当然グルメがある。アートを巡る中で食べた世界中の日本中の美味しいご飯が知りたい。アーツトロピカルでは、アートに関わる方たちによるグルメレポート「Arts Gourmet Report」をシリーズとしてスタート。第3回は、愛知県美術館学芸員の中村史子を迎え、出会ったグルメ話をしていただく。越後妻有アートトリエンナーレでボランティアとして参加した時から、チェンマイで展覧会キュレーションを行なった時の話まで、これまでの活動についても聴くことができる。当日はトークに関連する食事を用意する予定。 ●中村史子(なかむら・ふみこ) 2007年より愛知県美術館で学芸員として勤務。 主な企画展に「放課後のはらっぱ 櫃田伸也とその教え子たち」(2009年)、「魔術/美術」(2012年)、「これからの写真」(2014年)があるほか、 APMoA Project, ARCHにて「飯山由貴」展(2015年)、「梅津庸一」展(2017年)、「万代洋輔」展(2017年)など若手作家を積極的に紹介している。 共著に「キュレーションの現在:アートが「世界」を問い直す (Next Creator Book) 」(フィルムアート社/2015年)

  • 19:00~21:00
  • Arts Tropical(那覇市)
  • 入場料:500円(定員15名)
講演・研修

8月中の土日に開催。ブーゲンビレアやサンダンカ等の押し花や押し葉を使ったオリジナルのうちわ作りと、見ごろの花を楽しみながら園内を散策する植物観察ツアーを実施(ツアーは要事前予約)。

  • 9:00~17:00
  • 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(本部町)
  • 参加費:0円

『尚寧王の決断をたどる』ガイドツアー

BSプレミアム『英雄たちの選択』琉球スペシャル第1弾放映記念特別企画
講演・研修

09:00 受付開始 09:30 開会式 09:45 出発 12:00 終了予定 7/19(木)にNHK BSプレミアムで放送された、『英雄たちの選択』琉球スペシャル第1弾「独立を守れ! 島津侵攻 尚寧王の決断」では、浦添市に所在する浦添グスクや、浦添市に残る歴史の道が登場した。番組に登場したロケ地を中心に参加者と歩くガイドツアーを開催。うらおそい歴史ガイド友の会のガイドが案内する。

  • 9:30~12:00
  • 浦添グスク・ようどれ館(浦添市)
  • 受講料:300円(保険・資料代)

琉球ガラス村夏休み特別企画 沖縄県内作家の出張ワークショップ

131cocoroの田舎「ブレンドハーブティ作り」
講演・研修

今年5/1(火)に旧美術館をリニュアルオープンした「WORKSHOP ThinkThink ティンクティンク」の共同企画としての開催。沖縄県内こだわりの作家による出張ワークショップ。 7/28・29 とんぼ玉工房 緑の風「オーダーブレスレット」 8/04・05 工房 SEN「陶芸絵付け体験」 8/18・19 131cocoroの田舎「ブレンドハーブティ作り」 8/18・19 Ryukyu Rogua「カラフルなキャンドル作り」 8/25・26 mitchai「ウッドロボ作り」 ※この他にも、館内では年中無休で体験ワークショップを常時9種類用意。 http://www.ryukyu-glass.co.jp/

  • 9:30~17:00
  • 琉球ガラス村(糸満市)
  • 受講料当日:500円(所要時間15~20分)
講演・研修

イギリスで生まれ世界中で活躍中のプログラミング教育用コンピュータ「マイクロビット」を使って、楽しいプログラミング工作の世界を体験する。 対象:小学校4年生~6年生 定員:8組(子ども1名+保護者) 詳細 https://edu.e3factory.com/kids/16

  • 13:00~15:00
  • Kids Divide 0.0(那覇市)
  • 受講料:0円
講演・研修

8/1~31開催。植物園のあちこちに隠されたスタンプを集めながらクイズに答えていくラリーイベント。植物園内にある植物について、楽しみながら学ぶことができる。

  • 9:00~18:00
  • 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(本部町)
  • 参加費:0円
講演・研修

砂浜で拾ったあの貝殻の名前ってなんだろう? みんなの家に眠っている貝殻の、生きてた頃の姿を調べてみる。  ※8/5~受付スタート 対象:小学生以上(低学年は保護者同伴) 定員:20名 持ち物:海で拾った貝殻、お家にある貝殻、飲み物、筆記用具

  • 10:00~12:00
  • 漫湖水鳥・湿地センター(豊見城市)
  • 受講料:0円
講演・研修

学芸員が毎月テーマに沿って常設展示を解説。 7/15(日)と8/19(日)は「親子向け常設展ガイドツアー」と題し、常設展の内容をクイズを解きながらわかりやすく解説する。同時にミニ体験「タイルに絵を描いてオリジナルマグネットを作ろう!」(無料)を実施。一度焼き上げた焼物に、赤絵用の絵具で模様を描き、もう一度焼き上げることであざやかな色をつける壺屋焼の代表的な「赤絵」という技法を取り入れた簡単な体験が楽しめる。

  • 10:00~11:00
  • 那覇市立壺屋焼物博物館(那覇市)
  • 当日:0円(要常設展入場料・大学生以下は入場料不要)
講演・研修

那覇市では現在、今後20年のまちづくりの基本的な方針となる「那覇市都市計画マスタープラン」等の策定を行っている。計画策定にあたり、多くの市民と意見交換を行うため、タウンミーティング「PROJECT NAHA 2040」を2回開催した。2018年7月~8月にかけては、各地域でワークショップを開催し、より身近で詳細な意見交換を行う。 ●地域別ワークショップ 7/21(土)那覇新港周辺・那覇西 上山中学校地域連携室 7/28(土)那覇北 なは市民協働プラザ 8/04(土)小禄・空港周辺 那覇市立さつき小学校 8/11(土)那覇中央 那覇市役所 8/12(日)真和志 那覇市中央公民館 8/18(土)首里北 那覇市役所首里支所 9/19(日)首里 那覇市首里公民館 各13:30開始 ※地域詳細はチラシ画像参照

  • 13:30
  • 那覇市首里公民館(那覇市)
  • 入場料:0円
講演・研修

8/4~26の期間中、土日に開催。

  • 13:30~16:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)

とみぐすく大学

夏休み・ものづくり教室
講演・研修

8/11〜26開催 貝やサンゴ、紅型などの沖縄らしいものから、革・木工など、普段触れる機会の少ないものなど、様々な体験プログラムを開催。夏休みを利用し、家族で楽しみながらオリジナル作品を作る。 ※要事前予約。8/1(水)受付開始(受付時間9:30〜17:30)空きがあれば当日の来店受付も可能。 ※プログラムによって参加料金が異なる。 貝の置き物 1000円 木の枝ボールペン 600円 クルミボタン雑貨 500円 ランチトートバック 1200円 ジンベエ絵付け 500円 指笛作り& 鳴らし方レッスン 1500円 ジンベエとサンゴの置き物 1000円 木の時計 2500円 革のポーチ 1800円 毛糸のランプ 1000円 宝石箱 1000円

  • 10:00~16:00
  • 豊見城市観光プラザてぃぐま館SLOW SLOW(豊見城市)
  • 入場料:0円(各プログラム有料 要予約)
講演・研修

7/14~8/31開催 「親子で一日中遊ぶことができる!」をテーマに、「わくわく夏休み冒険がっこう2018」と「夏休みドキドキ冒険ナイト2018」を開催。学び・遊び・癒しを取り入れたプログラムに夜のイベントなど盛りだくさんの内容。 ※夏休みドキドキ冒険ナイト2018は、金・土・日・祝前日のみ ※金・土・日・祝日・祝前日のみ22:00まで営業 ※土・日 台湾朝食営業のため 7:00~22:00

  • 9:00~18:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生:1,000円/小中学生:500円/6歳未満:0円
講演・研修

7/21〜8/31開催 沖縄戦に関して関心をもってもらう企画展を通して、夏休みの自由研究についてのヒントを紹介。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
講演・研修

講師:大城千春(はるこはる) 南城市で採れたみつろうで、繰り返し使えるラップ(約20cm角)を自作しながら、使い方のアイディアやミツバチの話を学ぶ。

  • 13:00
  • AKOH KLOH(那覇市)
  • 受講料:3,000円(材料費 要予約)
講演・研修

7/21~8/31開催(8/1は休館)。 ●Tシャツの染め体験(8/12のみ実施、10:00~12:00) 体験料:3780円、定員5~15名(8/8までに要予約) ●織り体験(希望日時に実施可能か、事前に要電話確認) 体験料:しおり500円・コースター800円 ●色さし体験(連日実施) 体験料:しおり300円、風鈴500円、コースター700円、巾着1500円、テーブルセンター(20枚限定)2000円

  • 10:00~16:00
  • 豊見城市観光プラザてぃぐま館(豊見城市)
講演・研修

今年5/1(火)に旧美術館をリニュアルオープンした「WORKSHOP ThinkThink ティンクティンク」の共同企画としての開催。沖縄県内こだわりの作家による出張ワークショップ。 7/28・29 とんぼ玉工房 緑の風「オーダーブレスレット」 8/04・05 工房 SEN「陶芸絵付け体験」 8/18・19 131cocoroの田舎「ブレンドハーブティ作り」 8/18・19 Ryukyu Rogua「カラフルなキャンドル作り」 8/25・26 mitchai「ウッドロボ作り」 ※この他にも、館内では年中無休で体験ワークショップを常時9種類用意。 http://www.ryukyu-glass.co.jp/

  • 9:30~17:00
  • 琉球ガラス村(糸満市)
  • 受講料:1,000円(所要時間15分)
講演・研修

  • 沖縄コンベンションセンター会議場(宜野湾市)
  • 当日:0円
講演・研修

午前の部10:00~12:00 午後の部13:00~16:00 要予約。30分おきに5名乗船(午前20名・午後30名) 木でできた船「琉球伝馬船」に乗って、普段乗る船とは違った体験ができる。親子で参加できる体験教室。

  • 10:00~16:00
  • 海中道路(うるま市)
  • 入場料:0円(要予約 午前20名 午後30名)

よみたん自然学校サマーキャンプ

とかしき島キャンプ
講演・研修

8/19~21の2泊3日で実施。参加費は大人30000円、小4~高3生32000円、4才~小3生は親1人子1人の1組で45000円(子どもが1人増えるごとに+15,000円)。

  • よみたん自然学校(読谷村)
アート

8/3〜9/24開催 木曜休館 琉球王国時代、中国からの冊封使や薩摩藩の在番奉行をもてなすのに出されたのが、料理であり、菓子だった。王家の祝儀や法事でも特別な料理やお菓子がだされた。当時、料理やお菓子を作る人を包丁人といったが、包丁人が作る料理やお菓子は接待用であり、儀礼用で、庶民の口には入らなかった。1879年の琉球処分(沖縄県設置)以降、中国や薩摩藩への接待はなくなり、包丁人は活躍の場を求めて、首里・那覇に下りてきた。首里・那覇では、自由に商売が始められ、本土から菓子職人や製造技術も入り、お菓子専門店も開店した。庶民が求めやすいお菓子も作られたが、通常は行事ごとのお菓子を作るのが普通だった。今回の企画展では、接待用のお菓子から庶民が口にするものまで、首里・那覇を中心に作られたお菓子の数々を写真パネル等で紹介する。 ギャラリー文化講座 ●「王国時代の琉球菓子」 9/1(土)14:00〜15:30 『琉球菓子』(2017年沖縄タイムス社)の著者が、琉球王国時代に作られた菓子の再現にまつわるエピソードを紹介する。 講師:安次富順子(安次富順子食文化研究所所長) ●「老舗菓子店のこれまでとこれから」 9/9(日)14:00〜15:30 1935年創業老舗菓子店の4代目から、創業当時の話や受け継がれている味や技、これからの菓子店経営について紹介する。 講師:村吉政人(南島製菓代表取締役)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

7/14〜9/2開催 月曜休館 ※7/16は開館 金曜は19:00まで開館 江戸時代後期にたぐいまれなる才能を持って活躍した浮世絵師・葛飾北斎の展示会を開催。自由闊達なタッチで森羅万象を描いた絵手本『北斎漫画』と、富士山のさまざまな姿を描いた絵本『富嶽百景』200点以上を展示。北斎の作品は遠く海を超えて西洋の芸術家に大きな影響を与えた。今なお世界中を魅了する北斎の豊かな想像力や圧倒的な描画力が詰まった「北斎ワールド」を楽しめる。 ワークショップ ●版画体験〜エコバッグや小物類に北斎画を刷ろう 講師:新崎竜哉(沖展 版画の部 会員) シルクスクリーンを使って、北斎風作品とワラビーを選んだエコバッグや小物類にプリントする。木版画刷りも体験できる。印刷したエコバッグは持ち帰り可。 7/22(日)10:00〜13:00 8/19(日)10:00〜13:00 各10分程度 各回30人(小学生以上、親子での参加可) 浦添市美術館 実習室 材料費500円(当日支払い) ●北斎漫画アニメーションワークショップ> 指導:沖縄国際大学産業情報学部 大山研究所 北斎漫画を用いたアニメーション制作体験(ソーマトロープ、ゾエトロープ制作)。制作物は持ち帰り可。 8/19(日)14:00〜16:00 8/26(日)10:00〜12:00 8/26(日)14:00〜16:00 各回16人(小学生以上、親子での参加可) 材料費300円(当日支払い) ゾエトロープ(回転のぞき絵) 等間隔に隙間をつけた円筒の内側に連続する動きのある絵を張り付け、回転させて隙間をのぞくことで絵が動いているように見える仕組み。 ワークショップ申込: 沖縄タイムス社営業局企画事業部 098-860-3573

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 前売:850円/当日:1,000円/前売小中高生:550円/当日小中高生:700円
アート

7/2~31は座喜味城跡、8/6~24は読谷村役場で開催。8/7~24は読谷村地域振興センターで関連映画の上映あり。

  • 読谷村役場(読谷村)
  • 当日:0円
アート

7/21~11/11開催 8月中は毎週金曜に夏休み特別イベント「キジムナーを描いてみよう!!」を実施。

  • 11:00~19:30
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円(夏休み期間は小中学生無料)/未就学児:0円/シニア:400円
アート

7/23〜11/30開催 土・日・祝日休館 但し、8/19(日)特別開館 浦添の遺跡から発掘された動物の骨を展示。古代人はどんな魚や肉を食べていたのか、現代の動物の骨格標本と比べながら紹介する。骨から見える古代の食生活や、意外な骨の特徴を知る。 ●特別解説会 講師:菅原広史(浦添市文化財課) 8/19(日)10:00/14:00 無料

  • 9:30~17:00
  • 浦添市歴史にふれる館(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

7/13〜9/9開催 月曜休館、7/17(火)休館 ただし7/16(月・海の日)開館 金土20:00まで 全長12mを超えるT.rex(ティラノサウルス・レックス)の全身骨格やその亜成体と考えられる若きティラノサウルス「ジェーン」の全身骨格が沖縄にやってくる。暴君王T.rexを含むティラノサウルスのなかまにスポットを当て、様々な資料により解説しその生態に関する最新研究を紹介。ティラノサウルス類の起源と進化の謎に迫る。 主催:沖縄美ら島財団 主催:琉球新報社

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,200円/高大生:1,000円/小中学生:800円/3歳以上小学生未満:300円
アート

完全アポイント制 観覧を希望の場合、要メール予約。 rougheryet@gmail.com

  • ギャラリー・ラファイエット(沖縄市)
アート

8/02〜12「キヒヌの夏」古川亜希子 8/16〜26「はは はれみ」田村ハーコ 月火水休廊 「スナップ展」と題して古川亜希子と田村ハーコの写真展を開催。

  • 12:00~18:00
  • 服・陶器・雑貨の店 ten(北中城村)
  • 入場料:0円

仲里効写真展「ラウンド・ボーダー」

Border & Pensees 仲里効・大城弘明 連続写真展
アート

8/13〜8/31開催 8/13〜21 仲里効写真展「ラウンド・ボーダー」 8/23〜31 大城弘明写真展「路上のパンセ」 ●トーク 8/18(土)仲里効大城弘明×仲里効 8/26(日)大城弘明×仲里効 18:00 各500円 仲里効・大城弘明 連続写真展『沖縄タイムス』紙上で連載されたフォトエッセイシリーズの作品を展示。「路上」をテーマにした写真と文章を、再び観る・読む。 「路上のパンセ」(写真:大城弘明/文:J)  1988年7月〜89年4月まで、9ヵ月・40回掲載 「ラウンド・ボーダー」(写真と文:仲里効)  1993年6月〜94年12月まで、1年6ヵ月・78回掲載

  • 13:00~18:00
  • FotoSpace Reago(那覇市)
  • 入場料:0円(トークは500円)
アート

8/14~19開催 最終日17:00まで

  • 10:00~17:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円

渡邊慧「折り紙の生きもの展」

やんばるの生きものシリーズ
アート

7/21~8/31開催(月祝休館)

  • 10:00~16:30
  • やんばる野生生物保護センター(国頭村)
  • 入場料:0円
アート

6/7~8/29開催 「沖縄戦の絵」を、描かれた場面に類似する、あるいは関連する米軍記録写真と合わせて展示。住民視点の「沖縄戦の絵」と、米軍視点の「記録写真」の双方の視点から沖縄戦を見ることで、戦争について、そして平和について、より深く考える。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

7/31〜9/2開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円
アート

8/14~19開催

  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 入場料:0円

沖縄と世界の貴重な昆虫展

植物と昆虫の不思議な関係
アート

7/14~9/30開催。ワークシート、ぬり絵、クラフトを使って、遊びながら沖縄と世界の貴重な昆虫について学べる展示会。

  • 8:30~19:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 当日:0円
アート

7/20~9/2開催 休館日 月曜・祝日 身近な材料で、いろんな生き物の模型を作る。作る楽しさやコツを学ぶ。 ・古波蔵先生の模型教室 ・進化にさわる ・天空水族館 ・ウイルスってなに?

  • 9:00~17:00
  • 沖縄市立郷土博物館(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

8/15〜31開催 休館日:16(木)・20(月)・25(土)・27(月) 土日17:00まで 金武バイパス建設に伴う古墓群の発掘調査で出土した、厨子甕(ずしがめ)を主とする出土品を展示。厨子甕とは、火葬が普及するより前に使われていた骨壺のこと。発掘調査でバラバラに出てきた欠片(かけら)の状態から元の甕へと復元していく作業の様子や、時代とともに変化する厨子甕のかたちやデザインなど、やんばるや金武町内にみる墓の歴史もあわせて紹介する。

  • 10:00~17:00
  • 金武町立図書館(金武町)
  • 入場料:0円
アート

8/14~19開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~17:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/4〜8/31開催 火曜日休館 7/18・19、8/16休館 1950〜1960年代の中城城跡の写真を中心に、当時を振り返るミニ企画展。なつかしのジュース瓶や当時のチケットを展示、貴重な8mmビデオ(1960年代撮影)の映像も上映する。

  • 10:00~17:00
  • 護佐丸歴史資料図書館(中城村)
  • 入場料:0円
アート

7/7~8/26開催(7/10・17休園)。飼育員が撮影した動物たちのとっておき写真を公開。来場者が撮影した写真のコンテストも同時開催。

  • 9:30~18:00
  • 沖縄こどもの国チルドレンズセンター(沖縄市)
  • 当日:0円

企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで〜」

沖縄県立埋蔵文化財センター・浦添市教育委員会 合同企画
アート

6/5〜9/2開催 月曜日休館(祝日の場合開館) 浦添市のほぼ中央に位置する浦添城跡は、沖縄戦時には「前田高地」と呼ばれ、日米両軍による激しい戦闘が行われた場所だった。近年は、沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』の舞台として注目され、世界中から見学者が訪れている。沖縄県立埋蔵文化財センターと浦添市教育委員会では、前田高地を含め、前田・経塚地区や首里の戦争遺跡を通して、浦添地域の周辺と戦争をテーマにした展示会を3会場で共同開催する。会期中は展示会場とあわせて前田高地の現地を実際に見学できる企画も予定している。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 詳細は、チラシ画像参照 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 9:00~17:00
  • 浦添グスク・ようどれ館(浦添市)
  • 一般:100円/小中学生:50円(浦添市内小中学生は無料)
アート

7/21~9/2開催。ウミガメについての解説パネルや標本を展示。

  • 8:30~19:00
  • 海洋博公園ウミガメ館(本部町)
  • 当日:0円

安室奈美恵展

namie amuro Final Space
アート

8/2〜9/16開催 2018年9月16日に引退する安室奈美恵の軌跡を辿る展覧会。東京、大阪、福岡、沖縄の4会場で開催される。宜野湾で行われた25周年ツアーの衣装、「NEVER END」にちなんだ映像などを特別展示。最終日は引退日の9月16日。 ●namie amuro Final Space詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000035205.html ●日時指定優先入場券 1300円(税込み) ※別途システム利用料必要 ※このチケットはインターネットのみの販売 ※指定された日時以外の入場不可 発売日:6月26日(火)午前10:00 プレイガイド:チケットボード 先着順 入場区分11:00〜13:00/13:00〜15:00/15:00〜17:00/17:00〜19:00 支払い方法:クレジットカード限定 購入期限:入場日の前日午後11:59まで 購入問合せ:チケットボードインフォメーションセンター 0570-200-610

  • 11:00~19:00
  • プラザハウスギャラリー&スペース(沖縄市)
  • 日時指定優先入場券:1,300円(ネット販売のみ)/当日:1,500円
アート

6/23〜9/30開催 透明という色を操り、奥ゆきも表現するガラスの世界。吹きガラス、型への鋳造、積層ガラスなど多様な技法と作家の心象から生まれ、無限に広がる、神秘的な造形。現代ガラス作家14人の造形ガラス作品が一堂に会する「旅するガラス展」。静かに響きあう美しいガラス作品をゆったりとした時が流れる海辺のギャラリーで堪能できる。

  • 10:00~19:30
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

8/17〜9/17の金土日、祝日開催 イギリスの抗議活動の最前線を伝える展覧会。写真、ビデオ等、イギリスの抗議活動や社会運動の過去30年間の資料を含む内容を紹介する。過去から学べ、未来を築くために。 ●リチャード・へリング トークイベント 8/20(月)19:00〜20:30 500円+要オーダー

  • 11:00~19:00
  • Arts Tropical(那覇市)
  • 入場料:0円

沖縄県特別支援学校中学部文化祭

せかいにひとつ つながるあーと みんなで 花をさかせよう
アート

  • ちゃたんニライセンター(北谷町)
アート

7/13~8/31開催(火曜休)。 ウミガメ・ヤマガメがテーマの作品(陶器・耐熱ガラス・漆喰・切り絵・木工・シルクスクリーン等)が大集合。期間中は、作り手と使い手がつながる陶芸体験「カメニュケーション」も実施。 ●カメニュケーション 自分が作ったカメの代わりに、他の人が作ったカメを連れて帰り、参加者同士が繋がり合う仕組み。所要時間1~2時間(要予約)、参加費2000円。

  • 12:00~18:00
  • 山原工藝店(国頭村)
  • 入場料:0円
アート

7/14〜9/2開催 月曜と祝日の翌日休館 うるま市の塩づくりの方法や歴史などを紹介。

  • 9:00~16:30
  • うるま市立海の文化資料館(うるま市)
  • 入場料:0円

陶 四人展

本田伸明/今村能章/小浜由子/久保田千尋
アート

8/14~20開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/31〜8/19開催

  • 10:00~18:00
  • ギャラリーライズ(中城村)
  • 一般:500円(同伴2名まで入場可)/学生:0円
アート

8/10〜9/24開催 火曜休廊

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

8/1〜8/31開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館 8月の“まいコレ”は、象棋(チュンジー)駒。この駒は象棋と呼ばれる中国将棋に使用するもので、首里城跡から出土した。日本将棋の駒とは違い、丸く青磁でできている。かつて首里城で象棋が指されていたのだろう。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円
アート

第1期展示 7/13(金)〜9/24(月) 第2期展示 9/26(水)〜2019/1/6(日) 9:00〜18:00 金土20:00まで 休館日:毎週月曜日 7/17、9/18、9/25、10/9、12/25  ※7/16、9/17、9/24、10/8、11/5、12/24は開館 儀間比呂志(ぎま ひろし1923〜2017)は、沖縄の画家、版画家であり、絵本作家。沖縄に生まれ、17歳で南洋テニアンに渡り、横須賀で終戦を迎え、戦後は大阪を拠点に活躍した。郷土を愛する情熱的なメッセージを込めた絵本は、沖縄の民衆に根ざした歴史を伝え、多くの子どもたちの心を虜にした。人物描写を得意とする儀間作品の特徴は、南方系の女性を太く黒い線で描いた油絵や、沖縄の美しい風土、その美しさを奪った戦争などをテーマにした木版画で、1970年以降は版画に専念する。力強さに惹かれその制作技法にこだわり制作を続け、故郷・沖縄を愛し、平和を願い、生涯に渡って「沖縄」を描き続けた。沖縄県立博物館・美術館が所蔵する戦争版画シリーズと油絵などを含めて110点のコレクションを2期に分けて紹介する追悼展。 関連イベント ●ギャラリートーク「南洋から沖縄へ-儀間比呂志と丸木俊の交錯するまなざし」 8/4(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室、コレクションギャラリー1・2(当日先着50名) 講師:岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) 2.絵本読み聞かせ 8/18(土)14:00-15:30(ギャラリートークを含む) 美術館コレクションギャラリー2 読み手:平良京子(沖縄子どもの本研究会) 作品:『ふなひき太良(たらあ)』儀間比呂志(文・画) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) 3.追悼シンポジウム 9/22(土)14:00-17:00(開場13:30) 講堂(当日先着200名) 登壇者:新川明(ジャーナリスト)/川満信一(詩人)/三木健(ジャーナリスト)/佐喜眞道夫(佐喜眞美術館館長) 進行:豊見山愛(展覧会担当学芸員) 無料 4.美術講座「儀間比呂志、絵本の魅力」 12/8(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室(当日先着50名) 講師:齋木喜美子(関西学院大学教育学部教授) 無料 5.キュレータートーク 12/22(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室・コレクションギャラリー1・2(当日先着50名) 講師:豊見山愛(展覧会担当学芸員) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) ●儀間比呂志関連展覧会情報 原爆の図丸木美術館 「追悼・儀間比呂志 沖縄を描き続けた版画家」 7/14(土)〜9/9(日) 名護博物館ギャラリー 「儀間比呂志のやんばる」 10/4(木)〜10/14(日)※10/8(月)休館日

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:310円/高大生:210円/小中生:100円/県内小中学生:0円
アート

7/30~8/31開催。

  • 10:00~22:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)
  • 当日:0円
アート

8/14〜19開催 金土20:00まで 最終日17:00まで

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

8/2〜9/30開催 8/25(土)休館 安室奈美恵、DA PUMP、SPEED、MAX 等、全国的にブームを巻き起こした90年代の沖縄アイドルにまつわる音源や資料を展示。

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 入場料:0円

沖縄の傷痕展

愛楽園・写真と陶彫のコラボレーション
アート

4/1〜8/31開催 月曜・祝日休館 約40年前に愛楽園で撮られた写真と、近年沖縄戦や愛楽園をテーマに作品を制作している彫陶家のコラボレーション展です。 関連イベント 4/20(金)14:30 講談風語り「風の鳴る丘」沖縄愛楽園編 7/01(日)14:00 ギャラリートーク鈴木幹雄×伊志嶺達雄 7/15(日)14:00 ボランティアガイドと園内を歩こう

  • 10:00~17:00
  • 沖縄愛楽園交流会館(名護市)
  • 入場料:0円
アート

6/1~8/31(月曜休、月曜が公休日の場合は開館し翌日休)。

  • 9:00~17:00
  • うるま市立石川歴史民俗資料館(うるま市)
  • 入場料:0円

武井好之 日本画展

TAKEI YOSHIYUKI ART EXHIBITION
アート

8/14~20開催 最終日17:00まで

  • 11:00~19:00
  • ギャラリー・プルミエ(北谷町)
  • 入場料:0円
アート

2017/12/1(金)〜2019/3/31(日)開催 私たちがいなくなっても、ひめゆりの戦争体験を伝え続けたい。元ひめゆり学徒たちは、戦争体験のない職員と一緒に伝える仕事をしながら、資料館の世代交代を進めてきた。戦争体験を未来につなぐために進めてきたこれまでの取り組みと、ヨーロッパ平和交流の旅の報告を行う。 ●ギャラリートーク 2018/1/28(日)14:30〜15:30 海外の平和博物館を視察した職員が各館の展示手法等を報告する。

  • 9:00~17:00
  • ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)
  • 一般:310円/高校生:210円/小中学生:110円
アート

8/8〜9/4開催 八重山諸島で撮影した風景など、モノトーン写真約20点を選び展示。

  • 10:00~19:00
  • ホテルエメラルドアイル石垣島
  • 入場料:0円

与儀勝之 絵本『海の星(仮題)』展

琉球イラストレーション:与儀勝之 制作プロジェクトvol.1
アート

8/11〜19開催 ●与儀勝之コメント 絵本作品としては5作品目となる『海の星(仮題)』を制作しています。絵本が完成してから発表したいところですが、画業の集大成となるよう時間をかけるので、仕上がった絵をその都度発表することにしました。  この絵本制作プロジェクトの初披露として、今年2018年5月に東京池袋のサンシャイン水族館で、初作となる『海の星〜満月の夜』を発表しました。本作は、満月の夜にサンゴが産卵する世界を描いています。魚たちはサンゴの卵を食べますが、その一方彼らのおかげで卵は遠い場所まで運ばれ、新しい命を育みます。  そんな命の営み、豊穣の世界を、絵に込めました。  本展覧会は、この『海の星(仮題)』の、沖縄での初展覧会となります。多くの人が海に思いを寄せ、この先も海の豊かさが続くことを願って。

  • 11:00~17:00
  • soranoe(沖縄市)
  • 入場料:0円

発見!アジアの漆ワールド展

平成30年度 第1期常設展(同時開催:平成29年度 新収蔵品展)
アート

6/3~10/8開催 祝休日以外の月曜は休館 金曜は19:00まで開館 「発見!アジアの漆ワールド展」では、琉球漆芸のほか、東南アジア(ミャンマー・タイ・ラオス・ベトナム)の漆器を展示。毎週日曜は14:00~15:00にギャラリートークを実施。平成29年度の新収蔵品も展示。 [関連イベント]※共に常設展鑑賞券が必要 6/30(土)14:00~16:00「ラオスの織物とくらし」 7/7(土)14:00~16:00「ミャンマーの漆器とくらし」

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/65歳以上:160円/高校生以下:0円
アート

7/18~9/30開催(毎週火曜と祝祭日は休館)。 世界各地の大きな昆虫、珍しい昆虫、身近な昆虫と人とのかかわりなど、 昆虫たちの「すごさ」を豊富な標本や写真で紹介する。

  • 9:00~17:00
  • 宜野湾市立博物館(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

7/14~8/26開催 月曜休、ただし7/16は開館 ヤチムン(焼物)って何だろう? 壺屋焼ってどんなもの? どうやって作っているの? シーサーってどこから来たの? 壺屋焼を作る陶工さんの仕事ってどんなもの? そもそも壺屋ってどんな場所なんだろう? …そんな壺屋焼やシーサーの疑問について、わかりやすく学べる企画展。小学生を対象としたワークシートもあり(数量限定)、夏休みの自由研究や壺屋焼・シーサーの入門編としてもおすすめ。

  • 10:00~18:00
  • 那覇市立壺屋焼物博物館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

8/10〜9/16開催 月曜休館

  • 9:00~16:30
  • 宮古島市総合博物館(宮古島市)
  • 一般:300円/高大生:200円/小中学生:100円
アート

7/06(金)〜10/04(木)南殿特別展示室 7/06(金)〜10/11(木)黄金御殿特別展示室 琉球の美術工芸のデザインから動物の図案が描かれた絵画・紅型衣裳・漆器等を南殿特別展示室と連携して展示紹介する。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画等の中心に展示する。

  • 8:30~20:00
  • 首里城公園南殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円
アート

8/8〜26開催 月火休廊 土日は19:00まで 最終日は18:00まで 北海道札幌市生まれ、東北芸術工科大学と沖縄県立芸術大学大学院で日本画を学んだ高田陽子による沖縄では初となる個展。

  • 11:00~19:00
  • 言事堂(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

7/06(金)〜10/04(木)南殿特別展示室 7/06(金)〜10/11(木)黄金御殿特別展示室 琉球の美術工芸のデザインから動物の図案が描かれた絵画・紅型衣裳・漆器等を南殿特別展示室と連携して展示紹介する。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画等の中心に展示する。

  • 8:30~20:00
  • 首里城公園黄金御殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円

えだま展 Vol.2

絵描きの溜まり場展
アート

8/15~21開催(最終日19:00まで) 「フリー」をテーマに、アート・イラスト・写真・ハンドメイドなどの作品を展示。

  • 12:00~21:00
  • キュリオシティーズ(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

7/11〜9/2開催 月曜休館、7/17(火)休館 ただし7/16(月・海の日)開館 金土20:00まで 2015年、93歳であの世へと旅立った水木しげる(みずき・しげる1922-2015)。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などのヒット作を生み出したほか、妖怪研究家としても高く評価された。本展では、少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、漫画や妖怪画の原稿に加え、エッセイ原稿や私物などを一堂に展示。水木しげるの人生に迫る。 主催:沖縄美ら島財団 主催:沖縄テレビ放送/朝日新聞社

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,100円/高大生:900円/小中学生:600円/未就学児:0円

泡盛サングリアと琉球ガラス 展示販売会

「沖縄の夏を涼しむ」カフェユニゾン×ゆいまーる沖縄
アート

8/8〜9/3開催 7:30〜25:00 火曜日定休 月曜日は11:30〜25:00 ゆいまーる沖縄とカフェユニゾンがセレクトした商品の展示販売会。琉球ガラスを中心に錫の器など、暑い夏を涼しくしてくれる商品が並ぶ。カフェユニゾン自家製の泡盛サングリアを店内にて提供。会期中、「泡盛倉庫」による泡盛を楽しくするイベントも開催する。 ●出展 琉球ガラス:奥原ガラス製造所(那覇市)/ガラス工房清天(読谷村)/匠工 房(うるま市)/glass studio 尋(沖縄市) 民具:種水土花(伊平屋島)/クージの会(竹富島) 錫細工:金細工まつ(宜野湾市) 赤瓦コースター:新垣瓦工場(与那原町) ●関連イベント カフェユニゾン×泡盛倉庫 「カフェユニゾンの料理と泡盛を楽しむ会」 ※CAFE UNIZONにて開催 8/27(月)14:00〜16:30 9/02(日)18:30〜21:00 3,500円(税別) https://www.cafe-unizon.jp/reserve/ カフェユニゾン×ゆいまーる沖縄 「沖縄サングリア作り」ワークショップ ※ゆいまーる沖縄(南風原町)で開催 8/7(火)10:00〜12:00 3,000円(税込) ゆいまーる沖縄 098-882-6990

  • 7:30~23:59
  • CAFE UNIZON(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで〜」

沖縄県立埋蔵文化財センター・浦添市教育委員会 合同企画
アート

6/5〜9/2開催 月曜日休館(祝日の場合開館) 7/28は休館 浦添市のほぼ中央に位置する浦添城跡は、沖縄戦時には「前田高地」と呼ばれ、日米両軍による激しい戦闘が行われた場所だった。近年は、沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』の舞台として注目され、世界中から見学者が訪れている。沖縄県立埋蔵文化財センターと浦添市教育委員会では、前田高地を含め、前田・経塚地区や首里の戦争遺跡を通して、浦添地域の周辺と戦争をテーマにした展示会を3会場で共同開催する。会期中は展示会場とあわせて前田高地の現地を実際に見学できる企画も予定している。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 詳細は、チラシ画像参照 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 9:00~17:00
  • 浦添大公園(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

7/28~8/26開催。辺士名高校のサイエンス部による生物調査・研究の記録展。野鳥班による、県内沿岸域のクロサギの生息分布調査を中心に、やんばるの固有種であるヤンバルクイナやノグチゲラに関する生態調査等についての展示のほか、河川班による、沖縄県本島北部の河川に生息するオオミズスマシをはじめとした水生昆虫の生態調査や水質調査について展示する。

  • 9:00~17:00
  • 漫湖水鳥・湿地センター(豊見城市)
  • 当日:0円

井口工房のやちむん

NIPPON VISION MARKET
アート

7/18~8/27開催 火曜休廊 沖縄の日用品として古くから愛用されてきたやちむんの器。ぽってりと厚みのあるかたちが多い中、井口工房の器はすっと真っ直ぐに引かれた線のように潔く、薄めで軽く、扱いやすく作られている。お皿、マカイ、カップなどの定番の器を、どんな料理も映えるグレー、飴色、黒、そして、コバルトブルーの柄などで制作した作品を展示販売。

  • 11:00~19:30
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

7/13〜1/6開催 休館日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)、12/29〜2019/1/3 ※ただし11/5(月)は臨時開館 金土は20:00まで 美術館コレクション展「沖縄美術の流れ」 沖縄にはその風土や歴史から育まれてきた独特な文化があり、沖縄の美術も時代や置かれた立場、状況に大きく影響されながら培われてきた。沖縄を中心に日本や海外で生み出された沖縄ゆかりの作品を併せて紹介する。

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
アート

8/14~19開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~17:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円

粋な名工展〜技を受け継ぐ〜

夏のオキナワンアート展 in 万国津梁館
アート

8/11〜8/19開催 沖縄を拠点に活躍する、琉球ガラスや染織物、陶芸、木工、漆器など、30を越える工房が一堂に会し、作品を展示販売。

  • 9:00~18:00
  • 万国津梁館オーシャンホール(名護市)
  • 入場料:0円
アート

1/16〜9/2開催 月曜・祝日・慰霊の日休館 沖縄戦に際して、米軍は爆撃機や空母艦載機で沖縄上空を飛行し、膨大な数の空中写真を撮影した。空中写真は、作戦地図やその後の米軍基地建設計画の基礎資料として使われた。沖縄県公文書館は、これらの空中写真を米国国立公文書館から収集し、利用に供している。戦禍に見舞われる前の沖縄の姿と、その後の復興のありようを空からの眼で見られる。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県公文書館(南風原町)
  • 入場料:0円

触れて知る! 暮らしの民具

恩納村博物館企画展
アート

7/31~9/30開催 休館日:8/6、13、20、27。9/3、10、18、19、25、26。 「民具」とは日頃の生活の中で使用されてきた道具たちのこと。実際に使われていた民具に触れてその使い方を体験する。恩納村博物館には開館当初から収蔵されている資料をはじめとして、数多くの民具が収蔵されている。今回はこれらの資料を利用し、特に民具に触れたことがない世代が民具に触れる体験をとおして、先人たちの知恵や工夫、暮らしぶりについて学ぶことができる。

  • 9:00~17:00
  • 恩納村博物館(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

7/27〜8/29開催 木曜休館 尚家資料、福地家資料から、縞と絣の夏衣裳を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円