イベントを探す

10月23日(火)のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください

平成30年度 名護市敬老会

元ちゃんショー他
催し物

対象:名護市在住の70歳以上の方 [出演]前川守賢 他

  • 14:00~15:30
  • 名護市民会館大ホール(名護市)
催し物

10/1~31開催。秋の都市緑化月間の一環として、ハイビスカス、オボロヅキ、アロマティカス等の苗木の無料配布を実施。 平日先着10名、土日祝日先着30名(なくなり次第終了)。10/7・21は熱帯ドリームセンター(この両日は入館無料)で先着200名、熱帯・亜熱帯都市緑化植物園でも先着100名に配布。

  • 9:30
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 配布:0円(入館料別途)
催し物

  • 竹富島(竹富町)
催し物

10/1〜11/3開催 沖縄県内各地

  • 沖縄県内(0)
催し物

旧暦9/15に開催される行事。神前で琉球舞踊・神楽舞・獅子舞などが奉納される。

  • 13:00~17:00
  • 普天満宮(宜野湾市)
  • 入場料:0円
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。 [出演]香村英史(p)/清水浩(b)/儀保貴子(vo)/新屋修一(dr)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円
音楽

[出演]與那嶺商会

  • 21:00
  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:2,000円(1ドリンク別途)/当日:2,500円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]我如古より子/与那嶺志穂/大城さとし/室井恒慈郎

  • 20:00~1:00
  • 民謡ステージ歌姫(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

Let's Jam Session

[火]
音楽

  • 21:00
  • groove(浦添市)
  • 当日:0円(1ドリンク別途)
音楽

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の最上階18階「the bar(ザ・バー)」で行われるライブ。 第1ステージ 20:30~21:00 第2ステージ 21:30~22:00 第3ステージ 22:30~23:00 ドリンク 生ビール 1000円 カクテル各種 1200円~ ボトルワイン 3800円~ フード シェフお勧め本日の前菜盛り合わせ   2000円 ビーフカツレサンドイッチ フライポテト添え1800円 厚切りポテトチップス 500円 [出演]樋渡かおり(グランドハープ)

  • 20:00
  • ハイアットリージェンシー那覇沖縄the bar(那覇市)
  • 当日:500円(税金別・サービス料別)
音楽

19:00/20:30/22:00(3回ステージ入替えなし)。初代ネーネーズの吉田康子と若手実力派の知名定人による本格沖縄民謡ライブ。 [出演]吉田康子/知名定人

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日:2,000円/当日小中高:1,000円/当日幼児:0円
音楽

[出演]モアリズム/in the peace/南部マンゴーパーティーズ/友太郎

  • 19:00
  • Output(那覇市)
  • チャージ:2,000円
音楽

19:00/20:15(ステージ45分/入替無)

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 当日:2,800円(1ドリンク付)/当日子ども(4才~12才):1,200円(1ドリンク付)/当日3才以下:0円

我如古より子

民謡ショー
音楽

ライブステージは19:00/20:00/21:00(入替なし) [出演]我如古より子

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日:1,500円(飲食別途)/当日学生:1,200円(飲食別途)/当日中高生:800円(飲食別途)/当日小学生以下:0円(飲食別途)

アコースティックM

JAZZ&POPSライブ
音楽

19:00/20:00(入替なし、各30分) [出演]アコースティックM

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円
音楽

[出演]Ray Yamada(vo)/伊集タツヤ(g)

  • 19:30
  • SOUND M'S(那覇市)
  • 前売:3,000円(1ドリンク別途)/当日:3,500円(1ドリンク別途)

琉球古典音楽演奏会

首里城公園 × 沖縄県立芸術大学
音楽

5/29(火) 6/26(火) 7/24(火) 8/28(火) 9/25(火) 10/23(火) 11/20(火) 12/25(火) 1/22(火)

  • 12:00~12:30
  • 首里城公園(那覇市)
  • 当日:0円

イハタケ(南こっせつ)

超ワンマンライブ
音楽

[出演]イハタケ

  • 21:00
  • D-Set Cafe(那覇市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)

鼓.

エイサー演舞
伝統芸能

[出演]鼓.

  • 20:15
  • VILLAGE琉球の風アイランドマーケット(宮古島市)
  • 当日:0円
伝統芸能

10/23(火) 沖縄公演 国立劇場おきなわ小劇場 11/09(金) 東京公演 観世能楽堂 [出演]真境名由佳子(琉球舞踊)/よなは徹(歌三線)/新垣俊道(歌三線)/喜納吏一(歌三線)/仲村渠達也(箏)/宮城秀子(箏)/金城裕幸(笛)/又吉真也(胡弓)/比嘉聰(太鼓) ●プレイガイド 発売日:8/11(土) 真踊流 070-3800-0470 観世能楽堂 03-6274-6579 銀座わしたショップ 03-3535-6991 M&Iカンパニー 03-5453-8899 主催:真境名由佳子 後援:沖縄タイムス/沖縄芸能協会 協力:真踊流/東京琉球舞踊協会 制作:M&Iカンパニー

  • 19:00
  • 国立劇場おきなわ小劇場(浦添市)
  • 入場料:4,000円(全席指定)

よしもとネタステージ

出演:初恋クロマニヨン/ピーチキャッスル/カシスオレンジ/魁バーバリアン/島袋忍/ぼんじょるの/キラークイーン
演劇・舞台

[出演]初恋クロマニヨン/ピーチキャッスル/カシスオレンジ/魁バーバリアン/島袋忍/ぼんじょるの/キラークイーン

  • 19:00~20:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,000円/当日:1,200円/当日18歳以下:500円(4歳以下膝上無料)
アート

10/6〜11/5開催 休館日月曜日、10/9(火) ※ただし、10/8(月)は開館 金土は20:00まで

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,200円/高大生:800円/小中学生:400円
アート

9/18〜3/31開催 休館日:月曜祝日、12/29〜1/3 中国、薩摩藩、江戸幕府との関係のなかで、独自の道を模索した小国・琉球は、1879年に沖縄県として近代日本の版図に組み込まれた。本展は、薩摩の侵攻から沖縄戦直前までの琉球・沖縄の歩みを、沖縄県公文書館所蔵資料で概観する。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県公文書館(南風原町)
  • 入場料:0円
アート

9/14~1/31開催 戦争によって国民の生活がどのように変化していったのか、小学6年生の社会科教科書の内容に合わせて展示する。なぜ日本は戦争を始めたのか、どのようにして戦争は広がっていったのか、戦争による被害や人権の抑圧などについても理解を深め、平和の尊さについて考える。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

10/23〜11/25開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円

第3回 発掘調査速報展

与那原バイパス関連工事に伴う発掘調査の成果
アート

10/23~29開催。平良原遺跡、大見武古島遺跡、平良原の壕の調査の様子や出土品などを展示。10/28には調査担当者が発掘調査当時の様子を写真等で解説する文化財講座を実施(10:30~12:00、定員50名、事前申込不要)。

  • 9:00~22:00
  • 与那原町コミュニティーセンター(与那原町)
  • 当日:0円

下道基行「漂泊之碑」

琉球ガラス展
アート

10/20〜28開催 水曜休廊

  • 12:00~19:00
  • miyagiya-bluespot(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

10/22~31開催 北谷町の変遷/広島・長崎平和学習派派遣事業報告/町内小中高校の平和事業の報告/沖縄戦・原爆写真/沖縄平和賞等

  • 9:00~18:00
  • ちゃたんニライセンター(北谷町)
  • 入場料:0円
アート

10/5(金)~12/13(木)開催 過年度に収集し、まだお披露目されていない収蔵品や修復作業後、初公開の資料等を紹介した毎年恒例の新収蔵品展を実施する。

  • 8:30~19:00
  • 首里城公園南殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円
アート

10/23~28開催 プラザハウスショッピングセンター1F ●親子撮影会 11/18(日)11:00 首里城公園弁財天堂付近

  • 10:00~19:00
  • プラザハウス(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

10/1〜11/3開催 日曜休み 祝日21:00まで

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

10/20~28開催

  • 16:00~23:00
  • PIN-UP(宜野湾市)
  • 入場料:500円
アート

2017/12/1(金)〜2019/3/31(日)開催 私たちがいなくなっても、ひめゆりの戦争体験を伝え続けたい。元ひめゆり学徒たちは、戦争体験のない職員と一緒に伝える仕事をしながら、資料館の世代交代を進めてきた。戦争体験を未来につなぐために進めてきたこれまでの取り組みと、ヨーロッパ平和交流の旅の報告を行う。 ●ギャラリートーク 2018/1/28(日)14:30〜15:30 海外の平和博物館を視察した職員が各館の展示手法等を報告する。

  • 9:00~17:00
  • ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)
  • 一般:310円/高校生:210円/小中学生:110円
アート

10/23〜12/2開催 月曜休館 12:00〜13:00 昼休憩 伝統芸能「組踊」の演目である『雪払』は、豊見城から糸満までの海岸沿いの地域を舞台として展開される親子の愛情物語で、豊見城の伊良波を中心に展開されることから、豊見城ゆかりの組踊である。本企画展では、組踊『雪払』の台本復元・上演に至る取組と、その舞台である伊良波について紹介し、豊見城ゆかりの組踊であることが実感できる。また、2019年1月27日(日)に組踊『雪払』を豊見城市で上演するのに先立ち作品の背景を学ぶことができる。

  • 9:00~17:00
  • 豊見城市歴史民俗資料展示室(豊見城市)
  • 入場料:0円
アート

9/6(木)~11/28(水)開催

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

10/19~28開催

  • 10:00~19:30
  • 青砂工芸館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

9/28〜10/29開催 木曜休館

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

10/15~26開催

  • 9:00~15:00
  • 沖縄銀行本店(那覇市)
  • 当日:0円
アート

10/7~23開催 展示内容 一枚の「命のヴィザ」 リトアニアのカウナスへ赴任 ソリー少年との出会い 「命のヴィザ」発給の決断 ユダヤ難民9,600キロの逃避行 「命のヴィザ」をつないだ人たち等 共催:ホロコースト記念館(広島県福山市御幸町中津原815)   協力:アオギリ.com(南風原町子ども平和学習交流事業参加者OB会)

  • 9:00~18:00
  • 南風原文化センター(南風原町)
  • 入場料:0円
アート

9/28〜10/29開催 木曜休館 尚家資料から、鳥が描かれた紅型衣裳を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

10/23~29開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円
アート

10/1〜10/31開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館 10月の“まいコレ”は、首里城跡歓会門・久慶門地区から出土した龍樋之碑。この石碑は、中央に「源」その右に「道光戌」の文字が見られることから、瑞泉門前の龍樋を称賛した7つの石碑の1つ「源遠流長」と思われる。尚育王の冊封正使・林鴻年(りん こうねん)書の石碑を見ることができる。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円
アート

10/13~11/4に開催 南方写真師・垂見健吾が発起人となって呼びかけた沖縄を愛する著名人たちそれぞれの視点で或る日の沖縄の姿を切り取った合同写真展。 ●オープニング前夜祭 ピーターバラカン出前DJ 10/12(金)19:30 予約2500円 当日3000円 写真展入場券付 1ドリンク別途

  • 11:00~19:00
  • RYCOM ANTHROPOLOGY(沖縄市)
  • 一般:500円/中学生以下:0円

大相撲展沖縄

Oh! SUMO EXHIBITION
アート

10/20〜11/4開催 ●トークイベント 10/21(日)14:00 3Fステージエアー 能町みねこ「抱きしめてツナイト」 好角家で知られるエッセイストの能町みねこを迎えてのトークショー。大相撲の見所や相撲についての楽しい話が聞ける。観覧無料 10/29(月)13:00 1Fグランドスクエア 「嘉風関トークショー」 現役大相撲力士がライカムにやってくる。大きな体は迫力満点。

  • 11:00~20:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)
  • 前売:900円/前売小学生以下:400円/当日:1,000円/当日小学生以下:500円
アート

10/13~28開催

  • 8:00~20:00
  • PIPELINE COFFEE(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

琉球花三島 親川唐白陶芸展

沖縄タイムス創刊70周年記念事業
アート

10/23〜28開催 最終日17:00まで 琉球花三島、シリーズ銀河をはじめ、本展で初出品となる「琉球緋紋茶碗」など約200展を展示。 ●呈茶席 10/26(金)表千家 10/27(土)裏千家 10:00〜15:00

  • 10:00~18:00
  • タイムスギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

10/20~11/4開催 絵描きのまきやしほが100日かけて、一日一枚を描いた100匹の生き物たちの絵画展。地球上のたくさんの生き物の中から、友人・知人からリクエストされたものを中心に描いた。 土・日は、まきや推薦の作家による生き物雑貨やお菓子などが並ぶ「生き物100売店」もオープンする。

  • 13:00~21:00
  • 旧若松薬品ビル(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

9/14〜10/28開催 月曜休館。9/17・24、10/8は開館 金曜19:00まで 琉球や日本を中心に様々な地域の煌めく宝ものを紹介した展覧会。きらめく素材で神仏を表現したものや装身具、身の回りを飾るきらびやかな調度品を、「光るもの」「輝くもの」をテーマに5つのコーナー構成で展示。特に注目される展示品は、世界遺産 斎場御嶽から出土した金製勾玉や金製の厭勝銭、尚家伝来の宝刀「千代金丸」国宝(※拵のみ)が一堂に観られる。そのほか、『乙嫁物語』(KADOKAWA/エンターブレイン)でエキゾチックな世界観が広がる中央アジア・トルクメニスタンの装身具も見どころの一つ。会期中は真鍮アクセサリー作りやワイヤーアクセサリー作りも開催(要予約)。 ★ワークショップ 10/13(土)14:00 大人の真鍮アクセサリー作り ※真鍮できらきら光る指輪を作る。定員15名 10/20(土)14:00/16:00 ワイヤーアクセサリー作り ※ワイヤーアートでオリジナルストラップを作る。 小3~中学生対象、定員各回6名、小学生は要保護者同伴

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:800円/大学生:600円/高校生以下:0円

「御後絵と琉球絵画」

首里城公園企画展
アート

10/12(金)~11/29(木)開催。国王肖像画である御後絵を中心とし琉球人絵師が描いた絵画を解説した展示会を行う。

  • 8:30~19:00
  • 首里城公園黄金御殿(那覇市)
  • 当日一般:820円/当日高校生:620円/当日小中学生:310円/当日6歳未満:0円
アート

7/23〜11/30開催 土・日・祝日休館 但し、8/19(日)特別開館 浦添の遺跡から発掘された動物の骨を展示。古代人はどんな魚や肉を食べていたのか、現代の動物の骨格標本と比べながら紹介する。骨から見える古代の食生活や、意外な骨の特徴を知る。 ●特別解説会 講師:菅原広史(浦添市文化財課) 8/19(日)10:00/14:00 無料

  • 9:30~17:00
  • 浦添市歴史にふれる館(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

10/23〜25開催 最終日16:00まで 主宰者;仲本潤光 同教室の受講会員一同の作品展が11年ぶりに開催。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄市役所(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

8/8〜10/28開催 月祝休

  • 10:00~18:00
  • 沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリートII(沖縄市)
  • 入場料:0円

琉球漆芸とJAPAN暮らしの漆器展

平成30年度 第II期常設展
アート

10/13~2/3開催 祝休日以外の月曜と12/28~1/4は休館 金曜は19:00まで開館

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/65歳以上:160円/高校生以下:0円
アート

10/12~29開催 毎年秋に沖縄で行われる「毛遊びコンサート」の歴代出演者の写真を展示。

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

9/12〜10/28開催 月曜休館 ※月曜が祝祭日の場合開館し翌日休館 金土20:00まで 宮城健盛(みやぎ・けんせい1915-2001)はユーモア溢れる親しみやすい人物である一方、指導者としての功績は基より沖縄画壇に尽力した人物だった。独自の創作活動に対しては柔軟で真摯に挑み続け、型にはまらず、画風が変化し続けた稀な画家である。この宮城独特の作風はどこから来たのか。宮城の変遷をたどりながら、その全貌と絵画活動を紹介する。

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,000円/高大生:600円/小中学生:300円

企画展「松田共司 作陶展」

読谷山焼北窯・共同作業の物づくり
アート

9/29~11/11開催(水曜休館)

  • 9:00~18:00
  • 座喜味城跡ユンタンザミュージアム(読谷村)
  • 入場料:0円
アート

7/13〜1/6開催 休館日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)、12/29〜2019/1/3 ※ただし11/5(月)は臨時開館 金土は20:00まで 美術館コレクション展「沖縄美術の流れ」 沖縄にはその風土や歴史から育まれてきた独特な文化があり、沖縄の美術も時代や置かれた立場、状況に大きく影響されながら培われてきた。沖縄を中心に日本や海外で生み出された沖縄ゆかりの作品を併せて紹介する。

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
アート

第1期展示 7/13(金)〜9/24(月) 第2期展示 9/26(水)〜2019/1/6(日) 9:00〜18:00 金土20:00まで 休館日:毎週月曜日 7/17、9/18、9/25、10/9、12/25  ※7/16、9/17、9/24、10/8、11/5、12/24は開館 儀間比呂志(ぎま ひろし1923〜2017)は、沖縄の画家、版画家であり、絵本作家。沖縄に生まれ、17歳で南洋テニアンに渡り、横須賀で終戦を迎え、戦後は大阪を拠点に活躍した。郷土を愛する情熱的なメッセージを込めた絵本は、沖縄の民衆に根ざした歴史を伝え、多くの子どもたちの心を虜にした。人物描写を得意とする儀間作品の特徴は、南方系の女性を太く黒い線で描いた油絵や、沖縄の美しい風土、その美しさを奪った戦争などをテーマにした木版画で、1970年以降は版画に専念する。力強さに惹かれその制作技法にこだわり制作を続け、故郷・沖縄を愛し、平和を願い、生涯に渡って「沖縄」を描き続けた。沖縄県立博物館・美術館が所蔵する戦争版画シリーズと油絵などを含めて110点のコレクションを2期に分けて紹介する追悼展。 関連イベント ●ギャラリートーク「南洋から沖縄へ-儀間比呂志と丸木俊の交錯するまなざし」 8/4(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室、コレクションギャラリー1・2(当日先着50名) 講師:岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) 2.絵本読み聞かせ 8/18(土)14:00-15:30(ギャラリートークを含む) 美術館コレクションギャラリー2 読み手:平良京子(沖縄子どもの本研究会) 作品:『ふなひき太良(たらあ)』儀間比呂志(文・画) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) 3.追悼シンポジウム 9/22(土)14:00-17:00(開場13:30) 講堂(当日先着200名) 登壇者:新川明(ジャーナリスト)/川満信一(詩人)/三木健(ジャーナリスト)/佐喜眞道夫(佐喜眞美術館館長) 進行:豊見山愛(展覧会担当学芸員) 無料 4.美術講座「儀間比呂志、絵本の魅力」 12/8(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室(当日先着50名) 講師:齋木喜美子(関西学院大学教育学部教授) 無料 5.キュレータートーク 12/22(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室・コレクションギャラリー1・2(当日先着50名) 講師:豊見山愛(展覧会担当学芸員) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) ●儀間比呂志関連展覧会情報 原爆の図丸木美術館 「追悼・儀間比呂志 沖縄を描き続けた版画家」 7/14(土)〜9/9(日) 名護博物館ギャラリー 「儀間比呂志のやんばる」 10/4(木)〜10/14(日)※10/8(月)休館日

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:310円/高大生:210円/小中生:100円/県内小中学生:0円

沖縄と世界の貴重な昆虫展

植物と昆虫の不思議な関係
アート

7/14~10/31開催。 ●ふれあいコーナー ヘラクレスオオカブトや、ふわふわした不思議な感触をもつエレファスゾウカブト等、8種類の昆虫に触れ合える。展示室はバタフライルームになっており、日本最大級のチョウ、オオゴマダラが優雅に飛び交う。 ●貴重な昆虫標本の展示 沖縄県の天然記念物ヤンバルテナガコガネや、色彩が美しいモルフォチョウ等、貴重な標本を 550点展示。 ●学べるパネル展示 ランを多く展示する熱帯ドリームセンターで開催される昆虫展ならではの、「植物と昆虫の不思 議な関係」をテーマにしたパネル展示。

  • 8:30~18:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 当日:0円(入館料別途)
アート

10/13〜12/15開催 月曜・祝日休館

  • 10:00~17:00
  • 沖縄愛楽園交流会館(名護市)
  • 入場料:0円
アート

10/8~12/9 沖縄県平和祈念資料館 1/19~2/24 八重山平和祈念館

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円

北谷町立図書館平和推進旬間企画展

パネル展示「描かれる戦争」/平和関係DVD上映
アート

10/21~31開催

  • 9:00~17:00
  • 北谷町立図書館(北谷町)
  • 当日:0円
アート

7/21~11/11開催 8月中は毎週金曜に夏休み特別イベント「キジムナーを描いてみよう!!」を実施。

  • 11:00~19:30
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円(夏休み期間は小中学生無料)/未就学児:0円/シニア:400円
アート

8/27〜9/24開催 水曜休館 ●文化講座 南風原町内の発掘調査成果報告 9/22(土)11:00〜13:00 金城亀信(県立埋蔵文化財センター主任専門員・元県立埋蔵文化財センター所長) 上地克哉(読谷村教育委員会・元南風原文化センター学芸員) 保久盛陽(南風原文化センター学芸員)

  • 9:00~18:00
  • 南風原文化センター(南風原町)
  • 入場料:0円