イベントを探す

12月11日(月)のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください
催し物

11/23〜2/18開催 ライトアップ17:00〜22:00(最終入園 21:00) カップルからファミリーまで3世代で楽しめる、植物園ならではの温かみのあるイルミネーションイベント。今年は新たなエリアがイルミネーションに加わるとともに、園内にアジアを彷彿とさせる装飾を取り入れるなど、様々なコンセプトで輝くイルミネーションが楽しめる。 ●ディナーセット 金・土・祝前日限定 入園料+ディナー料金 ※レストランが貸切となる場合があるため確認・予約推奨。 オーダーバイキング 一般 4,500円 シニア、中・高生 4,000円 小学生 2,300円 4〜6歳 無料 プレミアム・ペアディナー 一般 5,000円

  • 17:00~22:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,800円(12/22〜25入園料2000円)/高校生:1,000円/小中学生:500円/未就学児:0円

琉球ランタンフェスティバル

よみたん夜あかりプロジェクト〜沖縄の冬の夜を彩る色鮮やかなランタンのあかり
催し物

12/2〜2/25開催 14〜15世紀の琉球の街並みを再現した体験王国むら咲むらの園内に色とりどりのランタンが飾られる。冬の沖縄の風物詩として、この時期大切な人や家族と出かけてみたいイベント。

  • 18:00~22:00
  • 体験王国むら咲むら(読谷村)
  • 前売:500円/当日:600円/中高生:500円/小学生:400円
催し物

11/25〜12/25開催 南国沖縄のクリスマス、らんでできたクリスマスツリーを展示。

  • ビオスの丘(うるま市)
催し物

11/1~2/14開催。14万球のLED電球を使ったイルミネーションが楽しめる。17:00/18:00/19:00/20:00に降雪イベントが行われる。

  • 17:00~20:30
  • 沖縄アウトレットモールあしびなー(豊見城市)
  • 当日:0円
催し物

11/1~2/28開催。 11・12月は18:00~23:00、1・2月は19:00~23:00。 カヌチャリゾートの約80万坪の広大な敷地を100万の光が包む、県内最大級のイルミネーションイベント。2017年度は「ALEGRIA」をテーマに、レインボーの光のトンネル、3Dプロジェクションマッピングとイルミネーションの融合などが登場。期間中は11月に点灯式や日替わりアーティストライブ、12月にカウントダウンなど、さまざまなイベントも楽しめる。 ※11/1は点灯式のため、18:00開場・18:30開演・20:00終了。 ※12/23~25は1人あたり1000円の追加料金が必要。 ※12/31はカウントダウンイベントのため22:30開場。入場料未定。 [スペシャルイベント] 11/1(水)スターダストセレモニア~点灯式~ 11/2(木)~30(木)ファンタジア・ミュージックギフト(平日20:00/土日祝19:30&20:00) 12/24(日)・25(月)クリスマスソングズナイト 12/31(日)ザ・ファイナルカウントダウンイリュージョン 1/1(月)・2(火)ニューイヤーイベント ※イベントの内容や開催時間・料金は変更になる場合あり。詳細は公式サイトで確認。

  • 18:00~23:00
  • カヌチャリゾート(名護市)
  • 前売:1,000円/当日:1,500円/4枚綴り:3,000円(前売のみ)/12歳未満:0円/施設利用者:0円(宿泊・ゴルフコース利用・レストランディナー利用)
催し物

10/28~2/28開催。日没から0時まで、ガーデンプールを中心に140万個のイルミネーションが点灯するほか、沖縄のアーティストによるライブも行われる(10/28~12/30はガーデンプールサイドで19:00/20:00、1/4~2/28はバータイラで21:00/22:00、各30分)。

  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円
音楽

[出演]TRIO VAMOS BEBER:石山和男(vo)/鈴木厚志(p/vo)/幸枝(fl) 特別出演:西村誠(per) ●Trio Vamos Beberツアー 石山和男(vo)/石井幸枝(fl)/鈴木厚志(p) 特別出演:西村誠(per) 12/08(金)那覇国際通り・SOUND M'S 12/09(土)糸満市・JJ’S Club 12/10(日)石垣島・もろみや 12/11(月)石垣島・パパ・ビゴーヂ

  • 20:00
  • パパ・ビゴーヂ
  • チャージ:2,000円(飲食別途)

ザ・スイスギターズ:夢野カブ(vo/g)/武内正陽(g/vo)

3rdアルバム『ROMANTIC BELIEVER』発売記念LIVE!~沖縄&離島ツアー
音楽

「ユメノスキマ」のボーカル夢野カブがアコギ2本のロックンロールバンド「ザ・スイスギターズ」で沖縄に帰って来る。 ●ザ・スイスギターズ 沖縄&離島ツアー 11/22(水)那覇市・Barくらげ 11/23(木)那覇市・ドラミンゴ w/ちえみジョーンズ 11/24(金)浦添市・groove 11/25(土)石垣島・カフェ・タニファ 11/27(月)那覇市・リヴィエラ風華 11/28(火)那覇市・抱瓶 12/01(金)奄美大島・ASIVI 12/02(土)奄美大島・古仁屋SANTERIA 12/03(日)徳之島・A-HOUSE 12/05(火)沖永良部島・Cafe Bar 101 12/06(水)与論島 12/09(土)那覇市・柏屋食堂 12/10(日)那覇市・生活の柄 12/11(月)那覇市・喫茶カラーズ

  • 20:00
  • 喫茶カラーズ(那覇市)
音楽

[出演]中村瑠美子(vo)/知念嘉哉(g)/高尾英樹(b)

  • 21:00~3:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円

トロンボーン河野広明

寓話スペシャルジャズライブ
音楽

[出演]河野広明(tb)/屋良朝秋(p)/上原淳(b)/津嘉山善栄(dr) ●河野広明 沖縄ツアー 12/08(金)那覇東町・Pino's Place 12/10(日)那覇久米・Top Note 12/11(月)那覇若狭・寓話

  • 21:00
  • 寓話(那覇市)
  • チャージ:2,000円(飲食別途)

ネーネーズ

島唄ポップスライブ
音楽

沖縄音楽界の第一人者・知名定男がプロデュースする女性島唄POPグループ。オリジナルソングから沖縄民謡まで織り交ぜた、華やかな舞台で誰もが楽しめる。代表曲「IKAWU」「バイバイ沖縄」「黄金の花」など。

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日一般:2,000円/当日小中高生:1,000円/当日幼児:0円
音楽

[出演]知名勝(g)/ジョー(vo)/吉田久美子(fl)/吉見しげはる(g)

  • 20:30
  • カサブランカ(嘉手納町)
音楽

[出演]林ユージ

  • 21:00
  • SOUND M'S(那覇市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)

ジャズカルテット「contact5」

ジャズライブ[月]
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。 [出演]川畑隆利(tp)/カーリー(vo/b)/上田ぢゃか(dr)/金城義雄(dr)/宮本英晶(g)/陽子(p)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円

紫門

~想いうた~誰かを想う優しい時間をご一緒に
音楽

[出演]紫門(vo)/武永京子(p)

  • 19:30
  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:2,500円(1ドリンク別途)/当日:3,000円(1ドリンク別途)

島みずき&NAGAO

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]島みずき/NAGAO

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日:1,000円/当日小学生:500円/当日6歳未満:0円
演劇・舞台

[出演]舞扇かずき(主宰)

  • 18:00
  • 沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄市)
  • 入場料:2,000円
演劇・舞台

11/27(月)名護市民会館 10:30 11/28(火)浦添市てだこホール 10:30/13:15 11/29(水)沖縄市民会館 10:15 11/30(木)沖縄市民会館 10:15/14:00 12/11(月)沖縄コンベンションセンター劇場 10:30 12/12(火)沖縄コンベンションセンター劇場 10:30/13:30 12/13(水)うるま市民芸術劇場 11:00

  • 10:30
  • 沖縄コンベンションセンター劇場(宜野湾市)
  • 前売:2,200円/当日:1,900円
演劇・舞台

[出演]ガジラー/初恋クロマニヨン/魁バーバリアン/たろう/ハイビスカスパーティー/ぼんじょるの/マルキヨビル

  • 19:00~20:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,000円/当日:1,200円/当日高校生以下:500円/当日4歳以下膝上:0円

劇団O.Z.E公演『日付変更線』

役者32名が出演、50作品を3週間かけて上演するロングラン公演
演劇・舞台

11/26〜12/17開催 毎週火曜日と12/15(金)休演日 平日:夜・開場19:30 開演20:00 土日:昼・開場13:30 開演14:00    夜・開場18:30 開演19:00 劇団O.Z.E: 新垣晋也/金城理恵/秋山ひとみ/呉屋みずき/渡嘉敷直貴/真栄城弥香 劇団OOC: 小浜敬子 オリジン・コーポレーション: TOMOKI/嘉数雅生 Color's: 伊敷幸一/金城裕一 劇団5-4: 大見謝龍一/知念遼/金城愛美/具志堅興太 Theater TEN Company 金城太志/大山瑠紗/玉那覇真樹 Team Jasper+: 仲間千尋/花城洸陽/山内和将 Be-STUDiO: 岸本尚泰/山田行 フリー: 上門みき/加藤明佳/川上真輝/神田青/島仲涼花/棚原奏/仲宗根葵/瞳美/山内千草

  • わが街の小劇場(那覇市)
  • 一般:1,500円/小中高生:500円/6公演券:6,000円
講演・研修

講師:青木睦(国文学研究資料館准教授)

  • 14:00~15:30
  • 沖縄県公文書館(南風原町)
  • 入場料:0円(定員40名 要申込)
講演・研修

  • 宜野湾市男女共同参画支援センターふくふく(宜野湾市)
講演・研修

12/16・17に行われる大相撲沖縄場所にむけて、相撲を音楽としても楽しめるイベントを開催。相撲好きの人はもちろん、相撲の魅力にまだ気づいていない人も大いに楽しめる。作曲家・鶴見幸代と供に相撲と音楽の世界にどっぷり浸かる。 プログラム ・相撲のあれこれ〜江戸の相撲やら沖縄の相撲やら〜 ・鶴見さんの相撲音楽を聞いてみよう! ・相撲と音楽のワークショップ

  • 19:30~21:00
  • OKINAWA Dialog(那覇市)
  • 入場料:1,000円
講演・研修

第1部 「スポーツキャンプと村づくり」  講師:石嶺傳實(読谷村村長) 「アスリートを支えるスポーツ医療」  講師:黒田栄史(ラグビー1部リーグ清水建設ラグビー部チームドクター) 「選手育成と全国ネット」をテーマに講演を行っていただきます。  講師:宇津木麗華(女子ソフトボール日本代表監督) 第2部 パネルディスカッション 「スポーツを通して考える読谷村の未来」 コーディネーター:野中ともよ(元NHKアナウンサーで現NPO法人ガイア・イニシアティヴ代表) [出演]石嶺傳實(読谷村村長)/黒田栄史(ラグビー1部リーグ清水建設ラグビー部チームドクター)/宇津木麗華(女子ソフトボール日本代表監督)/野中ともよ(元NHKアナウンサーで現NPO法人ガイア・イニシアティヴ代表)

  • 18:30~20:30
  • 読谷村文化センター鳳ホール(読谷村)
  • 受講料:0円
講演・研修

12/3〜17開催 ●オープニング・レセプション 12/3(日)17:00〜20:00 BARRAK 大道 ●ゲストトーク1「岸井大輔(劇作家)× 出展作家」 12/4(月)17:00〜19:00 tomari(沖縄県那覇市泊3-4-13) ●シンポジウム「『タトゥー裁判』から考える、表現と自由の現在地。」 12/10(日)16:00〜20:00 BARRAK 大道 司会:亜鶴 登壇:大島托(タトゥーアーティスト)/亀石倫子(弁護士)/神庭亮介(ジャーナリスト)/遠迫憲英(医師) ●ゲストトーク2「原田裕規(アーティスト) × 出展作家」 12/15(金)17:00〜18:00 BARRAK 大道 ●作品上演「愛だけが深く降りていくところ」 12/16(土)・17(日)17:00 BARRAK 屋上 テキスト・構成・演出:市川太郎 出演:阿部友香/藤林遼太郎 ●ゲストトーク3「長谷川新(インディペンデントキュレーター)× 本展担当キュレーター」 12/16(土)上演後 BARRAK 大道 ●ゲストトーク4「中島晴矢(アーティスト)× 出展作家」 12/17(日)上演後 BARRAK 大道

  • 12:00~20:00
  • BARRAK(那覇市)

新外交イニシアティブ(ND)シンポジウム(沖縄・名護)

辺野古以外の選択肢は存在する 安全保障・経済の観点から
講演・研修

沖縄の強い反対にもかかわらず、日本政府は辺野古新基地建設を強行しようとしている。新たな護岸工事も着工されようとする中、沖縄は改めての民意を問う選挙イヤーを迎える。NDでは、普天間基地移設問題における日米政府の「辺野古が唯一の選択肢」との主張について、安保・軍事の観点から3年にわたり詳細に検証し、県内移設以外の解決策を提案してきた。昨年2016年7月には、ワシントンも訪問し、アメリカのポリシーメーカーたちに解決案を提言した。今回のシンポジウムでは、辺野古での基地建設が不要であることを、安保・軍事、そして、経済の観点から分析し、また、私たちが今何をなすべきかを議論する。 「今こそ辺野古に代わる選択を NDからの提言 」 http://www.nd-initiative.org/topics/3372/ 挨拶 稲嶺進(名護市長) 基調報告 「やんばるの魅力と観光」  講師:平良朝敬(一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー会長) パネルディスカッション 柳澤協二(ND評議員/元内閣官房副長官補) 屋良朝博(ND評議員/元沖縄タイムス論説委員) 半田滋(東京新聞論説兼編集委員) コーディネーター:猿田佐世(ND事務局長/弁護士)

  • 19:30~21:30
  • 名護市民会館大ホール(名護市)
  • 一般:500円/学生:0円/ND会員:0円
アート

11/23〜1/8開催 火曜定休、1/1・2休

  • 11:30~9:00
  • CAFE UNIZON(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

12/11〜24開催 ●公開レビュー 12/16(土)17:00 500円 1ドリンク付 作者自身の作品解説を聞くことが出来る。

  • 13:00~19:00
  • FotoSpace Reago(那覇市)
  • 入場料:0円

人工知能美学芸術展

Artificial Intelligence Art and Aesthetics Exhibition
アート

10/3〜2018/1/8開催 期間中休みなし 人工知能は芸術創造の分野にまで侵触するのか。人工知能に美意識が芽生え、自律的に芸術を創作する未来はあり得るのか。本展は2017年時点での問題意識の顕れとして、国内外の表現者や研究者による人工知能をテーマとする芸術の現在を垣間見せるものである。視覚芸術分野を中心に、音楽、文学、コンセプチュアルアートから、広く知能を問う研究発表までも含める。世界初となる「人工知能=AI」の総合芸術展。 主催:人工知能美学芸術研究会[AI美芸研]/沖縄科学技術大学院大学[OIST] 共催:ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター 協力:合同会社沖縄音楽創造機構 ●展示コンセプト 美学を、人間のそれと機械のそれに分ける。芸術を、人間のそれと機械のそれに分ける。そうして生じた4つの部門に分けて展示を行う。 1)人間美学/人間芸術 人間が自らの美学で作る芸術は、ルネッサンス以来の多くの芸術である。 2)機械美学/人間芸術 機械的美学に則り人間が作る芸術は、20世紀のシステミック・アートや音列作曲、視覚詩等にその類型を辿ることができる。本展ではそうした作例に加え、人工知能をテーマとした21世紀の表現者たちの新作も展示する(一部作家にはAIをテーマとした新作を依頼)。 3)人間美学/機械芸術 人間的美学に則り機械が作る芸術は、現今の「人工知能が創作した芸術」とされるものであるが、その殆どは人間が自動制御プログラムを走らせて制作した代物である。本展ではそうした作例も2017年時点のひとつの到達であるとして展示する。 4)機械美学/機械芸術(と、そこに至る道程) 機械が自らの美学で作る芸術はまだ実現していないが、我々が見たいもの、我々が目指すものである。本展ではこれを希求するコンセプチュアルアートや研究者による展示発表、2016年に中ザワヒデキが起草した「人工知能美学芸術宣言」を展示する。また、そこに至る道程として、知能とは何かを問う研究の成果物等も展示する。 ●コンサート&シンポジウム   ■人工知能美学芸術コンサート  AI Art and Aesthetics Concerts   【01】機械美学音楽 2017年11月3日(金・祝)  三輪眞弘と古川聖のコンサート  Part 1 : 三輪眞弘  Part 2 : 古川聖  Part 3 : アフタートーク  出演:三輪眞弘、古川聖、中ザワヒデキ  開場 14:00 開演 14:30 終演 18:00 講堂 参加費無料   【02】環世界音楽と機械学習 2017年11月4日(土)  平石博一とAI作曲のコンサート  Part 1 : 平石博一  Part 2 : AI作曲  Part 3 : アフタートーク  出演:平石博一、田中翼、中ザワヒデキ  開場 14:00 開演 14:30 終演 18:00 講堂 参加費無料   【03】人工知能音楽の先駆 2017年11月5日(日)  コンロン・ナンカロウのロール紙ピアノコンサート  Part 1 : ナンカロウ 前半  Part 2 : ナンカロウ 後半  Part 3 : アフタートーク  出演:中ザワヒデキ、スペシャルゲスト1、スペシャルゲスト2  開場 14:00 開演 14:30 終演 18:00 講堂 参加費無料   【04】人工知能との協働 2017年11月11日(土)・12日(日)  足立智美のAI触発芸術ワークショップ&パフォーマンス  DAY 1:公開ワークショップ(2.5h)・パフォーマンス(30分)  14:00-17:00 センター棟B階 254 参加費無料  DAY 2:公開ワークショップ(1h)・パフォーマンス(30分)  11:30-13:00 センター棟B階 254 参加費無料   ■人工知能美学芸術シンポジウム  Artificial Intelligence Art & Aesthetics Symposia  「AI X ART X AESTHETICS -人工知能に美意識は芽生えるか-」 OISTにて全6回のシンポジウムを開催。 各回 には個別のサブテーマが設けられ、3名による講演と全体討論で議題を深める。 出演者の一部は展覧会出品者を兼ねている。 モデレート: 銅谷賢治(OIST、11月12日以外の各回) 中ザワヒデキ(AI美芸研、全回 ) 日英同時通訳有り。※この日本語部分は英訳も併記する   【01】第9回 AI美芸研シンポジウム  「AI美学と芸術」  "AI Aesthetics and the Art"  The 9th AI Art & Aesthetics Research Meeting Symposium  2017年11月12日(日)14:00-19:00(13:30開場)/講堂/入場無料  November 12 (Sun), 2017. 14:00-19:00 (Door Open 13:30) / Auditorium / Admission Free  畝見達夫(展覧会出品者)  Mike Tyka(展覧会出品者)  塚田稔(展覧会出品者)   【02】第10回 AI美芸研シンポジウム  「意味/無意味と言語」  "Meaning/Meaningless and the Language"  The 10th AI Art & Aesthetics Research Meeting Symposium  2017年11月25日(土)14:00-19:00(13:30開場)/セミナー室B250/入場無料  November 25 (Sat), 2017. 14:00-19:00 (Door Open 13:30) / Seminar Room B250 / Admission Free  佐藤直行  Michael Spranger(展覧会出品者)  松原仁(展覧会出品作関係者)   【03】第11回 AI美芸研シンポジウム  「未来のAI」  "Future AI"  The 11th AI Art & Aesthetics Research Meeting Symposium  2017年11月26日(日)14:00-19:00(13:30開場)/セミナー室B250/入場無料  November 26 (Sun), 2017. 14:00-19:00 (Door Open 13:30) / Seminar Room B250 / Admission Free  高橋恒一  中ザワヒデキ(展覧会出品者)  Rolf Pfeifert  ※那覇市tomariにて関連イベント(次頁参照)    第12回 AI美芸研  The 12th AI Art & Aesthetics Research Meeting  2017年12月2日(土) December 2 (Sat), 2017.    第13回 AI美芸研  The 12th AI Art & Aesthetics Research Meeting  2017年12月9日(土) December 9 (Sat), 2017.   【04】第14回 AI美芸研シンポジウム  「AI美学と多神教」  "AI Aesthetics and the Polytheism"  The 14th AI Art & Aesthetics Research Meeting Symposium  2018年1月6日(土)14:00-19:00(13:30開場)/講堂/入場無料  January 6 (Sat), 2018. 14:00-19:00 (Door Open 13:30) / Auditorium / Admission Free  岡田浩之(展覧会出品者)  栗原聡(展覧会出品者)  銅谷賢治(展覧会出品者)   【05】第15回 AI美芸研シンポジウム  「人工意識/人工生命」  "Artificial Consciousness/Artificial Life"  The 15th AI Art & Aesthetics Research Meeting Symposium  2018年1月7日(日)14:00-19:00(13:30開場)/講堂/入場無料  January 7 (Sun), 2018. 14:00-19:00 (Door Open 13:30) / Auditorium / Admission Free  池上高志  金井良太  中垣俊之   【06】第16回 AI美芸研シンポジウム  「AI美学と機械」  "AI Aesthetics and the Machinery"  The 16th AI Art & Aesthetics Research Meeting Symposium  2018年1月8日(月祝)14:00-19:00(13:30開場)/講堂/入場無料  January 8 (Mon/Holi), 2018. 14:00-19:00 (Door Open 13:30) / Auditorium / Admission Free  秋庭史典

  • 9:00~17:00
  • 沖縄科学技術大学院大学OIST(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

11/1〜1/28開催 火曜休廊 1/1〜3正月休み ●トークイベント 「はじまりの記憶」 12/17(日)14:00〜16:00 1,000円(入館料含む/高校生以下無料) オサム・ジェームス・中川/竹内万里子/タイラジュン

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

11/1~12/28開催 会場はイオンモール沖縄ライカム内1F「トラベルマートきたポ」。

  • 10:00~22:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)
  • 入場料:0円
アート

11/3〜12/26開催 木曜休館 2017年は、1957年12月17日に真和志市と那覇市が合併してから60年目の節目にあたる。節目の年を記念して、真和志地域の成り立ち・変遷、歴史・文化等について紹介する。 ●ギャラリートーク 「2人のエッセイストが見たあのころの真和志」 村から市への昇格、合併祝賀会のちょうちん行列、与儀のガソリンタンク。嘉手川学と宮里千里、真和志出身の2人のエッセイストが、記憶に残る「あの頃の真和志」について語る。 嘉手川学 11/25(土)16:00〜17:30 宮里千里 12/16(土)14:00〜15:30

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

12/8(金)〜2/22(木)開催 尚育王の御後絵に引き続き、尚灝王の彩色模写の完成披露展示を行う。展示には検討に使用された原寸大モノクロ写真や、琉球王国時代の肖像画等の関連資料の展示会も行う。

  • 8:30~18:30
  • 首里城公園黄金御殿(那覇市)
アート

11/3~1/7開催 英国人プラントハンターのA.H.ウィルソンが撮影した、100年前の沖縄の写真と、現在の沖縄の写真とを併せて展示。初日は講演会あり。

  • 8:30~17:30
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 入場料:0円(入館料別途)
アート

12/9~1/8開催(火曜休、ただし1/2は営業)。沖縄本島北部で活動する工芸家達の作品を展示販売。

  • 12:00~18:00
  • 山原工藝店(国頭村)
  • 入場料:0円
アート

12/9〜24開催 月水定休

  • 11:00~20:00
  • Stock Room Gallery Koza(沖縄市)
アート

11/1~1/8開催 沖縄の深海にフォーカスした企画展。 ●深海展スタンプラリー 「沖縄美ら海水族館」と「GODAC」を見学して、沖縄の深海について学ぼう。二つの施設それぞれでスタンプを集めると、記念品と交換できる。 ※記念品がなくなり次第終了 ●水中カメラロボット操縦体験 深海の調査、生物採集に用いられる水中カメラロボット。小型の水中カメラロボットを操縦して、深海調査を体験しよう。 ●深海のお話と水圧実験 深海ってどういう世界? 水圧実験装置を用いながら、あなたの知らない深海の世界についてわかりやすく解説する。

  • 8:30~18:30
  • 沖縄美ら海水族館(本部町)
  • 入場料:0円(入館料別途)

琉球王国の祭祀道具

首里城公園企画展
アート

12/1(金)〜2/28(水)開催 復元された琉球王国時代のお正月の祭祀道具の一部(漆芸品・金工品・古文書等)と、根拠となった往時の祭祀道具の比較展示や絵図のパネル展示する。

  • 8:30~18:30
  • 首里城公園南殿(那覇市)
アート

11/19〜1/28開催 火水曜定休 正月三が日休み

  • 10:00~18:00
  • カフェ阿吽(本部町)
  • 入場料:0円(飲食別途)

下田昌克 コザ大恐竜博

MASAKATSU SHIMODA DINOSAURS IN KOZA
アート

12/9〜1/14開催 元日休み キャンバス地の恐竜たち、壁一面に描かれる恐竜ジャングルの絵画を詩人・谷川俊太郎の言葉とともに展示。コザ滞在中に描き下ろした人物画や風景画も初お披露目。ワークショップも開催予定。 ●オープニングパーティー 12/9(金)16:00 無料(展示会入場料は500円) 出演:勢理客オーケストラ/下田昌克(ライブペインティング) ●ワークショップ 旅する恐竜画家・下田昌克と絵を描こう! 1)壁いっぱいに恐竜を描こう 12/09(土)14:00 12/16(土)14:00/17:00 12/25(土)14:00/17:00 500円(画材代込)60分から90分 対象年齢:小学生以下 2)下田さんと、似顔絵を描こう あなたの、もしくは大切な人の顔を描く。 12/10(日)、17(日)、26(日) 3,000円 30分から40分 ※要予約

  • 11:00~19:00
  • RYCOM ANTHROPOLOGY(沖縄市)
  • 一般:500円/中学生以下:0円
アート

11/3〜2/28開催 毎週火曜休園 12/30〜1/1休園 動物写真家の田井基文が世界の動物園や水族館で撮影した「こどもとどうぶつ」写真の新作を展示。11/17〜19は動物園写真講座あり(13:00〜16:00、受講料無料、要予約)。

  • 9:30~17:30
  • 沖縄こどもの国(沖縄市)
  • 入場料:0円(入園料別途)
アート

10/20〜1/14開催 海に向かって開かれているムーンビーチの空間を発表の場とした、沖縄在住の彫刻家による彫刻(立体作品)の展示。 出展:フリオ・ゴヤ/平良和宏/鈴木金助/能勢裕子/早川信志/角敏郎

  • 10:00~19:30
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
  • 入場料:0円

「日本復帰」45年・「沖縄写真」の現在

復帰45年まぶいぐみ連続写真展 vol.21
アート

12/9〜16開催 12/11(月)休廊 出展:比嘉康雄/國吉和夫/小橋川共男/比嘉豊光/牧志治/長崎健一/石川琢也/照屋要 ●ギャラリートーク&ディスカッション 12/9(土)14:00 ●[関連企画]トーク・セッション「沖縄写真」の現在 12/17(日)13:00〜17:00 無料 沖縄県立博物館・美術館講座室 第1部:報告「阿波根昌鴻と写真ー沖縄写真をめぐるー試論」 報告者:小屋敷琢己(琉球大学教育学部教授) コメンテーター:神谷三島(『時の眼ー沖縄 批評誌 N27』編集室) 第2部:トーク・セッション 國吉和夫/小橋川共男/比嘉豊光/金城誠栄/牧志治/長崎健一 /石川竜一/照屋要(以上、写真家) 堀川幸太朗(沖縄タイムス記者)/米倉外昭(琉球新報記者) 司会・進行・小那覇安剛(琉球新報社会部記者)

  • 11:00~18:00
  • ギャラリー・ラファイエット(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

12/9~1/8開催。沖縄の原風景を撮り続けてきた沖縄県在住の写真家&アートディレクター、仲程長治を総合ディレクターに迎え、大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味村)をメイン会場に、沖縄本島北部各地域で現代アート「エキシビジョン部門」と、伝統工芸「クラフト部門」に分けて作品を展示。 ●展示会場 ・大宜味村:大宜味村立旧塩屋小学校/大宜味村立芭蕉布会館 ・国頭村:オクマ プライベートビーチ&リゾート ・本部町:海洋博公園(予定) ・名護市:なごアグリパーク/美ら島自然学校/名護市民会館前アグー像 ※他、県内各所にインフォメーション等を行う連携施設あり。 ●出品作家 ・エキシビジョン部門:我喜屋位瑳務/紫舟/高木正勝/Chocomoo/椿昇/照屋勇賢/BAKIBAKI/pokke104/淀川テクニック 他 ・クラフト部門:茜陶房/あさと木漆工房/城間びんがた工房/工房島変木/SHIZUCAL WAX/陶藝玉城/芭蕉布織物工房/ポール・ロリマー 他

  • 大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味村)
  • 入場料:0円
アート

12/1〜25開催 日曜定休 12/24(日)は営業 ほんまわか(絵本作家)&BEBICHIN*ART(絵描き)+コトリ焼菓子店によるコラボ企画。紅型で作ったクリスマス飾り、木のブローチ、バッグ、クリスマスカード、クリスマスのお菓子など、クリスマス気分を盛り上げるかわいい雑貨・小物を展示販売。土曜日にはクリスマス小物作りワークショッップ(有料)も開催。 ●クリスマス小物ワークショップ 12/9(土) 1)とびだすクリスマスカード作り(by ほんまわか)   13:00〜14:00 定員6名 参加費500円 2)木のトナカイほりほりワークショップ(by BEBICHIN)   16:00〜17:00 定員6名 参加費1500円 12/16(土) 3)木のトナカイほりほりワークショップ(by BEBICHIN)   13:00〜14:00 定員6名 参加費1500円 4)びんがたぬいぬいクリスマスかざり作り(by ほんまわか)   16:00〜17:00 定員6名 参加費1500円 ワークショップの申込み ホッコリエ phone. 070-5272-1451 mail. hoccorie@gmail.com

  • 10:00~19:00
  • ホッコリエ(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

11/17〜3/18開催

  • 11:00~20:00
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円/未就学児:0円/シニア:400円

諸見里安繹 作陶展 土の息吹

Moromisato Yasutugu exhibition of pottery
アート

12/5〜11開催 最終日17:00まで 1945年 宮崎県生まれ 1955年 沖縄県那覇へ戻る 1970年 コザ焼にて修行 1972年 壺屋焼にて修行     現代の名工 高江洲育男氏に師事 1985年 琉球大学美術工芸科卒業 1986年 中学校美術教師(10年勤務) 1993年 宮城ギャラリーにて個展(那覇)     アマデウスにて個展(具志川) 1996年 リウボウ美術サロンにて個展(那覇) 1998年 山形屋にて個展(宮崎県)     「銀座わした」にて個展(東京) 1999年 窯楽にて個展(大阪) 2000年 陶華にて個展(静岡)     無久里にて個展(東京) 2002年 ギャラリーラファイエットにて個展(宜野湾) 2003年 ギャラリーラファイエットにて個展(宜野湾) 2003年 11月ギャラリー雅にて「親子二人展」(那覇) 2006年 6月工房ショツプ坂井にて「親子二人展」(石川県) 2010年 沖縄県文化協会功労賞 受賞 2011年 第2回シーサー大賞 努力賞 2016年 ギャラリープルミエにて個展(北谷)

  • 11:00~17:00
  • ギャラリー・プルミエ(北谷町)
  • 入場料:0円

奥西優子 写真展「Daylight on Saturday」

柔らかに「生きている」
アート

12/9~24開催(火・金休)。 作家が個人的に好きな曜日である、土曜日の昼間の時間のように、ゆったりとあるがままに生きている生き物と静物写真を通して、「生きていること」をテーマに撮った写真を展示。期間中はポストカードなどの写真販売あり。

  • 8:30~18:00
  • TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

文化庁メディア芸術祭石垣島展

ひかりきらめくイマジネーション
アート

11/29(水)〜12/17(日) 土日曜10:00から 会場 石垣市民会館 新栄公園(浜崎町) ゆんたく家(ユーグレナモール内) 石垣港離島ターミナル(美崎町) ホテルエメラルドアイル(美崎町) 伊原間会場(石垣市伊原間 119番地) 主催:文化庁 共催:石垣市 協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社/八重山島材研究モッコク会/株式会社ネイキッド/アドバイザリーボード/中島信也/四方幸子/工藤健志/岡田智博(兼 製作ディレクター)

  • 13:00~19:00
  • 石垣市民会館(0)
  • 入場料:0円
アート

12/1〜12/26開催 木曜休館 尚家資料から、冬衣裳を紹介する。調度品は、尚家資料と伊江家資料から、黒漆と螺鈿の漆器を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

12/5~11開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円

琉球の植物展

ぎのわん教育の日関連企画展
アート

11/25〜12/17開催 火曜祝日休館 琉球列島に生息する様々な植物を展示する。

  • 9:00~17:00
  • 宜野湾市立博物館(宜野湾市)
  • 入場料:0円

7つの工房から 七色の木のおもちゃ展

七つの工房が木のおもちゃをテーマに製作・展示
アート

12/7〜29開催 水曜定休 沖縄県内七つの木工房が木のおもちゃをテーマに製作、展示。

  • 11:00~19:00
  • mokumoku(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

12/1〜31開催 水曜日、12/15〜18休み クリスマス、お節料理、大掃除など、何かとエプロンが活躍するこれからの季節。6組のアーティストが提案する、今年の年末をちょっとhappyに過ごせる色とりどりのエプロンを展示販売。 ブランド:piparchi to./STYLEWORKS/totte/山風/bricoleur/DOUBLE'H

  • 10:00~18:30
  • Proots(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

12/11〜2/3開催 日曜、12/29〜1/3休み 祝日21:00まで

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

山梨 「羽田忠織物」

NIPPON VISION MARKET
アート

12/6~1/15開催(12/26を除く火曜と、12/31は休業)。 江戸時代より絹織物産地として知られる山梨県富士吉田市。1935年に創業した「羽田忠織物」は、地元の職人たちと共に技術を受け継ぎながら、シルクの素材感にこだわったジャガード織りを中心に、独自の生地を生み出してきた。特に紗織りのネクタイは現在は国内で唯一、羽田忠織物だけが作っている。本展では、伝統的な技術を受け継ぎながらも光沢を抑え、堅苦しくない普段使いができる素材感のネクタイや蝶ネクタイ、ストールなどを紹介する。

  • 11:00~19:30
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

11/20〜26 浮島ガーデン 12/04〜17 ジュンク堂書店那覇店 出展:屋良優海子/大城達佳/村田紅弥/江州貴祐

  • 10:00~22:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 入場料:0円