イベントを探す

4月22日(月)のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください
催し物

4/20~5/6開催 百万輪のテッポウユリが咲き誇る中、アーティストライブや伊江島の伝統芸能披露などのイベントが多数行われる。 ●イベントスケジュール 4/20(土) 11:00 オープニングセレモニー 12:30 ちびっこ相撲大会 4/27(土)タッちゅんデイ 13:30 村踊 14:30 カラオケ大会 15:30 演芸集団FECお笑いライブ 16:30 Dream39 18:30 ミッチー&ヨシロー 19:00 村内バンド 4/28(日)ラジオデイ 13:00 ティーサージパラダイス 18:00 大城隆文 18:45 島袋季奈 19:30 KACHIMBA MUNDO 20:00 打ち上げ花火 4/29(月)チャンプルーデイ 12:00 村内サークル 13:30 伊江島郷友会 14:00 花月琉 14:30 糸山ゆり子 15:00 名嘉元武光と歌う仲間たち 4/30(火)島唄デイ 13:00 橋口翔 13:15 知念初美民謡教室 13:45 京花流旭の会 14:15 仲宗根創 14:45 新崎恵子琉舞練場 15:15 知念こずえ 5/1(水)ダンスデイ 13:00 島ゆり太鼓 13:30 たまんちゅ。 14:00 ダンススタジオミルク 14:30 中城護佐丸太鼓 14:50 U'i Ohana 5/2(木)バンドデイ 12:00 大城友弥 12:35 HARAHELLS 13:10 向日葵 13:45 HorooKies 14:20 与那ユウ

  • リリーフィールド公園(伊江村)
  • 入場料:0円
催し物

4/20~28開催。4/27・28はステージイベントも実施。

  • 10:00~19:00
  • 南の駅やえせ(八重瀬町)
  • 当日:0円
催し物

4/21~5/6開催

  • 19:30~20:30
  • 久米島ホタル館(久米島町)
  • 高校生以上:3,000円/小中学生:1,500円/幼児:500円(乳児無料)
催し物

11/3〜6/30開催 19:00/19:30/20:00/20:30/21:00/21:30(6回投影) 株式会社NAKEDが、実際に瀬長島を訪れ、土地や伝統・歴史、その場の景色から受けたインスピレーションをもとに物語、映像をオリジナル制作。瀬長島の美しい自然や生き物、伝統や歴史をもとにしたストーリーを施設内大階段にプロジェクションマッピングにより投影し、ドラマチックな光の世界を生み出す。 ※2019/1/31までの予定が、6/30まで延長

  • 19:00
  • 瀬長島ウミカジテラス(豊見城市)
  • 入場料:0円

上澤津孝(MAGIC)

琉球グラフィティ2 ☆ リリースパーティー
音楽

ローソンチケットLコード:81945 オキロック 098-936-1560

  • 20:00
  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:4,320円(1ドリンク別途)/当日:4,860円(1ドリンク別途)

ネーネーズ

島唄ポップスライブ
音楽

沖縄音楽界の第一人者・知名定男がプロデュースする女性島唄POPグループ。オリジナルソングから沖縄民謡まで織り交ぜた、華やかな舞台で誰もが楽しめる。代表曲「IKAWU」「バイバイ沖縄」「黄金の花」など。 [出演]ネーネーズ

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日:2,000円/当日小中高生:1,000円(幼児無料)
音楽

[出演]Jonathan Katz(p)/儀保貴子(vo)/Phil Snook(vo)/Stanley Hays(cl)/ジェフ蔵方(b)/田場龍之介(dr)

  • 20:00
  • 寓話(那覇市)
  • 一般:2,000円(1ドリンク別途)/学生:1,500円(1ドリンク別途)

夢スター歌謡祭 春組対秋組 歌合戦

晃(ex.フィンガー5)/桑江知子 出演
音楽

4/22(月)琉球新報ホール 4/23(火)沖縄市民会館大ホール [出演]桑江知子/晃(ex フィンガー5)他

  • 13:30
  • 琉球新報ホール(那覇市)
  • 前売プレミアム席:8,500円/前売SS席:8,000円

伊波はづき

沖縄民謡ライブ
音楽

[出演]伊波はづき

  • 20:00
  • 島唄ライブかなさ(名護市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

島みずき&NAGAO

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]島みずき/NAGAO

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日:1,000円/当日小学生:500円(6歳未満無料)
音楽

[出演]中村瑠美子(vo)/サトウユウ子(p)/Emma Arcaya(fl)

  • 21:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

我如古より子民謡SHOW

民謡酒場歌姫ステージ:我如古より子/室井恒慈郎/牧野ひとみ
音楽

劇場側ステージ19:00/20:15(各45分)、民謡酒場側ステージ21:30~24:30(ステージ時間は当日の状況次第で調整) [出演]我如古より子/室井恒慈郎/牧野ひとみ

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)/当日大学・専門学生:800円(飲食別途)/当日高校生以下:0円(飲食別途)

ジャズカルテット「contact5」

ジャズライブ[月]
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。 [出演]川畑隆利(tp)/カーリー(vo/b)/上田ぢゃか(dr)/金城吉雄(dr)崎濱秀敏(dr)/宮本英晶(g)/陽子(p)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円

さえずりな夜(山村誠一&山田裕)

俺たち師弟~再会遊戯~
音楽

[出演]さえずりな夜:山村誠一(スティールパン)/山田裕(7弦ギター) 石垣よしゆき(vo/g) 4/18(木)竹富島・民芸喫茶マキ 4/19(金)西表島・Luana Mele Iriomote 4/22(月)石垣島・石垣商店 4/23(火)石垣島・すけあくろ

  • 18:00
  • 石垣商店
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の最上階18階「the bar(ザ・バー)」で行われるライブ。 第1ステージ 20:30~21:00 第2ステージ 21:30~22:00 第3ステージ 22:30~23:00 ドリンク 生ビール 1000円 カクテル各種 1200円~ ボトルワイン 3800円~ フード シェフお勧め本日の前菜盛り合わせ   2000円 ビーフカツレサンドイッチ フライポテト添え1800円 厚切りポテトチップス 500円 [出演]宮里恵(p)

  • 20:00
  • ハイアットリージェンシー那覇沖縄the bar(那覇市)
  • 当日:500円(税金別・サービス料別)

miho

三線民謡ライブ
音楽

19:30/21:00(入替なし) [出演]miho

  • 19:30
  • ぱいかじ国際通り店(那覇市)
  • 当日:0円(飲食代&テーブルチャージ別途)

ひがけい子

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/21:30(入替なし) [出演]ひがけい子

  • 19:30
  • ライラ(那覇市)
  • 当日:1,000円(お通し付)

ジョルジュ

島唄人
音楽

[出演]ジョルジュ

  • 20:15
  • VILLAGE琉球の風アイランドマーケット(宮古島市)
  • 当日:0円
音楽

19:00/20:15(ステージ45分/入替無) [出演]ティンク ティンク/我那覇セイラ/譜久村さやか

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 当日:2,800円(1ドリンク付)/当日子ども(4才~12才):1,200円(1ドリンク付)/当日3才以下:0円
音楽

[出演]Jonny Wartel Quartet

  • 20:00
  • すけあくろ(0)
  • 前売:3,000円(1ドリンク別途)/当日:3,500円(1ドリンク別途)

Ryuty

島唄ポップスライブ
音楽

19:00/20:00(入替なし、各30分) [出演]Ryuty

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)

DOTZ.

Dance Music Live
音楽

[出演]DOTZ.

  • 21:00
  • ZIGZAG(沖縄市)
  • チャージ:1,000円(1ドリンク別途)

よしもとネタステージ

出演:空馬良樹/ピーチキャッスル/さきはまっくす/OCEAN/マルキヨビル/キラークイーン/イーシャンテン
演劇・舞台

[出演]空馬良樹/ピーチキャッスル/さきはまっくす/OCEAN/マルキヨビル/キラークイーン/イーシャンテン

  • 19:00~20:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 当日:500円(中学生以下無料)

ワンダーミュージアム ワークショップ&プログラム

ワンダーミュージアム開館15周年記念
講演・研修

※いずれも沖縄こどもの国入園料・ワンダーミュージアム入館料別途 ●特別イベント「ワンダーバースデー!」 4/13(土)、14(日)15:15 参加費無料 ●ワンダー開館15周年 特別○×クイズ大会 4/13(土)、14(日)13:30~15:00 参加費無料 ●スライムをつくろう 4/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)10:00~12:00、13:30~16:30 参加費100円 ●コップde楽器deバースデー♪ 4/13(土)~15(月)9:30~17:30 ●工作キットのお店 9:30~17:30(受付17:00まで) ・~4/21(日)春関連工作キット ・4/13(土)~26(金)ワンダー開館15周年記念グッズ販売/こいのぼりビーズストラップ ・4/13(土)~ 母の日工作キット

  • 9:30~17:30
  • 沖縄こどもの国ワンダーミュージアム(沖縄市)
アート

4/16~22開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円

パブリックアート展2019「NAHA 530 ART」

島ぜんぶでおーきな祭~第11回 沖縄国際映画祭~
アート

4/18~5/19開催

  • 那覇市新都心公園(那覇市)
  • 当日:0円
アート

4/10~14開催 Instagram @brittanyelampeart

  • 13:00~20:00
  • Stock Room Gallery Koza(沖縄市)
  • 入場料:500円
アート

3/21~6/12開催 キーワードの詰まった特別企画展のポスターを通して、沖縄戦を掘り下げるヒントを提供するとともに、これまでの資料館の実績を紹介する場とします。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円

平成最後の展示会「これまでこれから」

この時代に生まれてきた私たちの“これまで”と“これから”を繋ぐ
アート

4/19~24開催

  • 10:00~17:00
  • 沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

3/29~7/15開催

  • 11:00~19:30
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円/未就学児:0円/シニア:400円
アート

3/28〜5/6開催 火水木休み 10年前に「coya」で展示した「もののつづき」の一枚を、 沖縄に引っ越してからも、ずっと持っていてくれた。 待ちに待った次なるお店「波羅蜜」の壁に、そのつづきはありました 展示するのは10年前と同じプリントだけれど、 かつて、とは同じではない コチラ側もアチラ側も10年という歳月をたっぷりと含み それぞれのつづきで、再開するでしょう 10年前の同じ頃、沖縄の「オリエンタルホビー」「Roguii」でも 展示した写真が再び沖縄で展示できることの喜びよ あれからのつづきの今に text by 大沼ショージ

  • 10:00~17:00
  • 波羅蜜(今帰仁村)
  • 入場料:0円(飲食別途)

町田隼人「Underwater oxidation 水中酸化」

同時開催:ASA(森山朝子)「Schatztruhe★」
アート

4/13〜28開催 火水曜休廊 PIN-UPを伺って感じた、進化し続け新たなものが生まれる感覚。 それはまるで藍染のような美しく多彩な表現が生まれる歴史のあるものを連想させた。 藍染の「水中酸化」は水中の微量な酸素で染料を繊維に定着させる技法で、PIN-UPというギャラリーの中で行われる展示で人と人をつなぎ合わせる瞬間ができればいいなとおもいタイトルにいたしました。 (町田隼人) 町田隼人 MACHIDA HAYATO 1995年生まれ。沖縄県北谷町出身。2019年沖縄国際大学産業情報学部企業システム学科卒業。幼少の頃より絵を描くことが好きで大学入学後アート留学でニューヨークに6ヶ月間留学し、本格的にアートを始める。2018年6月に沖縄県立美術館にて「FROM ME TO YOU~沖縄から世界へ〜」で美術館初個展、現役大学生として初めての個展をはたす。2019年1月塗料販売メーカーのターナー色彩株式会社が主催する美術展「ターナーアワード2018」にて「World」が未来賞を受賞。3月、大学卒業を機に学生としての最後の個展「The Beginning-コレカラのはじまり-」を終え芸術家としての道に進む。目を背けたくなる、もしくは見て見ぬふりをしてしまっている日常、 現実をテーマに作品を作り続けていく。様々な問題を提起した作品は どれも明るいビジュアルで現れ、作品とのギャップや見た人の想像を膨らます。賛成か反対かどちらかなんて選べない。でも、それでいい。どちらかを選ばずとも、どちらの影響も知っている。それが大事。 実績 2016 Athletics Tokyo Tシャツデザイン(United Arrowsにて販売)    映画『人魚に会える日』Tシャツデザイン 2017 沖縄ファミリーマート「学P商品(沖国)」パッケージデザイン    スターバックスコーヒージャパン GAHAKU5期生    アディダスジャパン「TOKYO RUN FIVE」Tシャツロゴ 2018 沖縄国際大学学園祭ポスターロゴ(2014年から5年間)    島猫映画『Nyaha!』挿絵 2019 Litterati Japanオキナワ Tシャツデザイン    沖縄国際大学公式Tシャツデザイン 個展 2017 ニューヨーク「BASSANOVA RAMEN」 2018 沖縄県立美術館 県民ギャラリー1 2019 沖縄県立美術館 県民ギャラリー2 グループ展 2017 マブニピースプロジェクト2017沖縄 糸満市役所 2018「ART AND PEACE」 所属ゼミ(宮森ゼミ)主催・展示 受賞歴 2018「ターナーアワード2018」未来賞(審査員 山口裕美、平川恒太)

  • 13:00~20:00
  • PIN-UP(宜野湾市)
  • 入場料:600円(1ドリンク付 作品購入者無料)
アート

3/14〜9/10開催 水曜休館 国内外において沖縄空手を代表する剛柔流の流祖・宮城長順(1888-1953)は、沖縄や日本本土、海外で精力的な空手の指導や研究を行い、空手の普及・発展に貢献した。本企画展では、宮城長順ゆかりの資料を公開し、宮城を中心とした剛柔流の歴史や特徴を紹介する。 主な展示資料 宮城長順の空手着(戦後) 宮城長順の胸像(1963年) 『唐手道概説』(1934年) 映画『琉球の風物』(空手部分)(1940年) 比嘉世幸宛証書「空手術錬士称号授与」(1940年) 八木明徳の空手着(戦後) 宮里栄一の空手着(戦後) 宮城安一の空手着(戦後) 関連イベント ●スペシャルトークショー「宮城長順先生を語る」 3/14(木)11:00〜12:00 無料 沖縄空手会館資料室前エントランスホール 新垣修一(流祖 宮城長順先生 直弟子) 東恩納盛男(一般社団法人国際沖縄剛柔流/空手道連盟 総本部 最高師範) 嘉手苅徹(沖縄剛柔流空手道協会 常任理事) ●空手ワークショップ剛柔流体験教室 3/23(土) 10:00〜12:00/14:00〜16:00 沖縄空手会館資料室及び道場施設 対象:小学生〜中学生まで(初心者・経験者可)定員各回30名 参加費:161円 要事前申込(資料室入場料及び保険料を含む) 「剛柔流企画展をみよう」(解説会・40分)  講師:崎原恭子(県空手振興課主査(学芸員) 「剛柔流を体験しよう」(体験教室・60分)  講師:藏元雅一(一般社団法人国際沖縄/剛柔流空手道連盟 総本部 東恩納空/手道場師範、県空手振興課空手関係/普及業務補助員)  補助員:アンドレア・クレメンティソバー(剛柔流国際空手古武道連盟四段/県空手振興課事務補助) ワークショップ問合せ: 空手ワークショップ事務局(サン・エージェンシー内) TEL:098-862-3939(担当 村上・岡部)

  • 9:00~18:00
  • 沖縄空手会館(豊見城市)

企画展「島とたてものとわたしたち」

これまでと、これからのスペースを市民と創る
アート

3/1~5/12開催。 石垣市民会館の歴史を振り返りながら、これからの「みんなが使うスペース」を探り創る、市民参加型の展覧会。来場者が市民会館の「好きなところ」をスマホ・携帯電話などで撮影し、会場でプリントし展示するほか、資料展「日本最南端のモダニズム建築ができるまで」も実施。

  • 13:00~19:00
  • 石垣市民会館シマノバ
  • 当日:0円
アート

2/15~5/15開催 「君たちにおくる平和のメッセージ」コーナーで紹介している、キング牧師、ネルソン・マンデラ、マザー・テレサ、アンネ・フランク、リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー、ガンディー、阿波根昌鴻について展示する。平和のために努力した7人それぞれのエピソードや業績を取り上げ、平和を実現するためにどんな行動をしたのか、また、7人の願いは実現できたのかを考える。

  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

4/3〜5/13開催 火曜日休廊 作家在店日:4/6(土) アジア諸国との交易を通じ、早くから暮らしの中でガラス製品が用いられていた琉球。製造も明治時代中期には始まったと考えられている。その後、再生ガラスとしての「琉球ガラス」は、太平洋戦争後の資源不足のため、米軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして再生したことから始まった。現在もその姿勢は受け継がれ、泡盛をはじめとするガラス瓶などを素材として生み出されている。吹きガラス工房 彩砂のグラスや器、今年は型吹きをテーマに紹介。ベースとなる型は二つだけ。基準があるからこそ、そこから様々な形状生まれる。 ※期間中に日本製の空き瓶(30cm以上1本、または30cm以下2本)を持参するとオリジナル箸置きをプレゼント。先着20名、一人1個限り。 小野田 郁子(おのだ いくこ) 1975年 東京生まれ 1995年 桑沢デザイン研究所 ビジュアルデザイン専攻卒業 1998年 琉球ガラスの名工 稲盛盛吉に師事 2009年 吹きガラス工房 彩砂(るり)開設

  • 11:00~19:00
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

4/19~5/29開催 木曜休廊 ●思い出のメロディ Exhibition「Harmony」 Opening Party 4/19(金)20:00 選曲人:KUROBEY/chihiro/mi-tsu- 他

  • 20:00~23:59
  • 前島メロディ(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

発掘調査された軽便鉄道 ミニミニ展示会

ケースひとつ分のほんとに小さな展示会
アート

3/8〜4/22開催 木曜休館 旭橋駅再開発事業に発見されたレンガ積みについて、戦前の那覇駅構内にあった「転車台」(機関車を方向転換させる台)と「点検溝と推定される施設」であることが、埋蔵文化財調査によって明らかにされた。今回、戦前の写真や発掘調査時の出土資料・調査中写真のミニミニ展示会を、常設展の一部にて開催。沖縄では那覇駅だけに設定されていたと言われている転車台の遺構写真やミニチュア模型、実際に出土した排水用の陶管や犬釘などの出土遺物を見ることができる。沖縄の交通や物流の過去・現在・未来について少し考える契機となる内容。また、館内には往時の那覇市役所周辺のジオラマが展示されており、その町中を那覇駅から出発した路面電車が走っている。目線を下げて当時の人になった気持ちで楽しめる。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児:0円/年間パスポート:1,200円
アート

3/1〜6/30開催 火曜休館

  • 10:00~17:00
  • 不屈館(那覇市)
  • 一般:500円/学生:300円(中学生以下無料)/65歳以上:400円

てるりん展

コザ・てるりん祭関連イベント
アート

4/19~30開催 2019/4/20(土)に行われる「第11回 コザ・てるりん祭」にあわせて、照屋林助を偲ぶ展示会を行う。写真や、ポスター、レコード、CD、書籍、年表等の他、懐かしのDVDで当時の姿を見る事も出来る。また、展示物の音源も全て視聴可能。 ●コザ・てるりん祭関連 4/20(土) 第3回 こどもてるりん祭@中央パークアベニュー 小浜司&ビセカツ「てるりんを語る」@おんがく村 4/21(日) 第11回 コザ・てるりん祭 中央パークアベニュー 4/19(金)〜30(火) てるりん展@おんがく村

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

3/15〜5/10開催 毎週火曜日と第2日曜休廊

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

3/22〜4/22開催 木曜休館 「王朝文化と都市の歴史」をテーマに那覇市にゆかりのある方々より寄贈された染織品や漆器、書画などの美術工芸品や家譜などの史料を通して、近世・近代の首里・那覇の歴史と文化を紹介する。また、3月8日からは旭橋再開発工事の際に発掘調査で発見された鉄道関係の遺物や軽便鉄道のパネルを展示し、那覇の鉄道について紹介している。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

3/29(金)〜4/22(月)開催 木曜休館 尚家資料から鳥が描かれた紅型衣裳を紹介する。鳥は紅型の意匠としては、鳳凰、尾長鳥、鶴、水鳥、燕などがあり、今回展示している衣裳には、鶴と尾長鳥が描かれている。いずれも、縁起の良い吉祥文としてよく知られている鳥である。特に、鶴は古来から亀とともに長寿の象徴とされ、吉祥文様として描かれている。尚家文書は国王や王子の衣裳についても記載されている「冠服簪図」を紹介している。調度品は、引き続き三線を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円

逍遥展(書・篆刻・刻字)

出展:東恩納安弘/安里牧子/城間英光/宮平保彦
アート

4/1〜5/4開催 日曜休み 祝日21:00まで

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)

えだま展 Vol.3

テーマフリー公募・企画展
アート

4/17〜23開催 最終日19:00まで 雑貨店内にあるギャラリーにて行われる、ジャンル、形態関係なく、自由なテーマでいろいろな作家が集まる企画展。

  • 12:00~21:00
  • キュリオシティーズ(那覇市)
  • 入場料:0円