イベントを探す

7月12日(木)のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください
催し物

ゆるりは「毎日頑張るママへのご褒美タイム」をコンセプトに毎月開催してるイベント。ママ向けマッサージ全般、ネイル、エステ、セラピー全般、ワークショップ全般、ハンドメイド雑貨、ハンドメイドアクセサリー、ベビー&キッズ&大人洋服、小物販売、スイーツ、フード販売、その他いろいろ出店あり。無料託児付きで、会場内に授乳やオムツ替えコーナーも完備、ベビーカーでも入場でき、親子でくつろげる休憩スペースもある。 イベントに関する詳細 https://www.yururi.mom/ 出店者様の関する詳細 https://www.facebook.com/yururi.okinawa.nanbu/

  • 10:00~15:00
  • 豊見城市社会福祉センター(豊見城市)
  • 入場料:0円

蓮・睡蓮まつり 2018

夏空に咲く蓮の花に囲まれ 観音様に祈るひとときを
催し物

6/16〜8/26開催 月〜木 9:00〜18:00(最終17:00) 金 9:00〜22:00(最終21:00) 土 6:30〜22:00(最終21:00) 日 6:30〜18:00(最終17:00) 梅雨明け頃から見頃を迎える蓮の花と睡蓮が、県内最大級の蓮池一面に広がり、美しく咲き誇る季節に開催されるまつり。蓮の花は朝いちばんに咲く性質をもっており、開花に合わせて土日は早朝6:30にオープン。ほのかに香る蓮の淡い香りと朝のグリーンな空気を全身で感じながら、植物鑑賞のほかにも、朝食や蓮体験など五感で楽しめる様々なプログラムを用意している。 ※朝食利用で大人入園料半額 イベント詳細 http://www.southeast-botanical.jp/events/detail.php?id=34

  • 9:00~18:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生:1,000円/小中学生:500円/6歳未満:0円
音楽

ラッキーズ(元ネーネーズの保良光美and仲本真紀の新ユニット) [出演]ザ・ラッキーズ(元ネーネーズの保良光美and仲本真紀の新ユニット)

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日一般:2,000円/当日小中高生:1,000円/当日幼児:0円
音楽

19:00/20:15(ステージ45分/入替無)

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 当日:2,800円(1ドリンク付)/当日子ども(4才~12才):1,200円(1ドリンク付)/当日3才以下:0円

miho

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]miho

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日一般:1,000円/当日小学生:500円/当日6歳未満:0円
音楽

[出演]bonsai.(ボンサイドット):土方隆行(g)/渡嘉敷祐一(dr)/田中トシヒサ(b)/藤原俊夫(MC&プロデュース)他 KOZA Super Sessions:堀川大介(g)/有田康信(sax)/ドン久保田(b)/上原俊輔(dr) 7/11(水)那覇市・ライブハウスGala 7/12(木)沖縄市・Crossover Cafe 614

  • 20:00
  • 614(沖縄市)
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]喜納大樹(g)/ジェフ蔵方(b)/川原大輔(dr)

  • 20:30
  • groove(浦添市)
  • 当日:1,500円(1ドリンク別途)

TAKUMI & EIJI

パレットスカイビアステーションライブ
音楽

[出演]TAKUMI & EIJI

  • 19:00
  • パレットくもじ(那覇市)
  • 当日:0円(飲食別途)
音楽

[出演]城間千明(vo)/トム・イナガワ(p)

  • 21:00
  • Parker's Mood jazz club(那覇市)
  • 当日:1,200円(1ドリンク&1フード別途)
音楽

[出演]知念嘉哉(g)/ジェフ蔵方(b)/田場龍之介(dr)

  • 21:00
  • SOUND M'S(那覇市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)

「A Voi.Serenita Solist Ensemble~あなたへ~」

沖縄キリスト教学院創立60周年記念コンサート
音楽

韓国の声楽家を中心としたグループ(沖縄の声楽家を含む)によるコンサート。世界レベルの美しい歌声によって人としての喜び、痛み、悲しみ、神への祈りを届ける。

  • 19:00
  • 沖縄キリスト教学院仲里朝章記念チャペル(西原町)
  • 入場料:2,000円(未就学児入場不可 途中入退場不可 飲食不可)
音楽

  • 19:00
  • 沖縄県立芸術大学奏楽堂(那覇市)
  • 当日:0円
音楽

[出演]中村瑠美子(vo)/前田梨恵(pf)/西川勲(b)/Emma Arcaya(fl)

  • 21:00~3:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円

アコースティックM

JAZZ&POPSライブ
音楽

19:00/20:00(入替なし、各30分) [出演]アコースティックM

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円
音楽

[出演]我如古より子/永坂シュンタ/牧野ひとみ

  • 20:00~1:00
  • 民謡ステージ歌姫(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)

中西文彦&宮田まこと(dr)DUO

中西Ethiopia文彦沖縄ツアー 2018
音楽

●中西Ethiopia文彦沖縄ツアー 2018 7/11(水)名護市・ゆんたくパブ嘉楽嘉楽 7/12(木)本部町・jazz居楽屋モーニン 7/13(金)沖縄市・BARジターヌ 7/14(土)うるま市・ガジャラム 7/15(日)那覇国際通り・SOUND M'S 7/17(火)那覇市・Cafe Cello [出演]中西文彦&宮田まこと(dr)

  • 20:00
  • MOANIN’(本部町)
  • 当日:0円(投げ銭制・飲食別途)

よなは徹

島うたライブ
音楽

7/5・7・12・19開催(19:00新館、21:00本店)。 [出演]よなは徹

  • 21:00
  • うさぎや石垣本店
  • 当日:1,000円(飲食別途)
音楽

  • 19:00
  • バンターハウス(那覇市)
  • 当日:0円(1ドリンク別途)

よなは徹

島うたライブ
音楽

7/5・7・12・19開催(19:00新館、21:00本店)。 [出演]よなは徹

  • 19:00
  • うさぎや石垣店新館
  • 当日:1,000円(飲食別途)

ZAZEN BOYS

MATSURI SESSION AT OKINAWA
音楽

ベーシスト・MIYA(385)を迎えて、ZAZEN BOYSの新たなるMATSURI SESSIONをブチかます、那覇で。

  • 19:30
  • Output(那覇市)
  • 前売:4,000円
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。 [出演]香村英史(p)/新垣めぐみ(vo)/Mario(a.sax)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円
伝統芸能

[出演]劇団群星

  • 14:00
  • てんぶす那覇テンブスホール(那覇市)
  • 当日一般:1,500円/当日高校生:1,130円/当日小中学生:750円

沖縄三板協会 三板講習会

講師:比嘉マチ子
伝統芸能

●日程 5/24(木)玉城千春 6/12(火)當間清子 6/28(木)石川陽子 7/12(木)比嘉マチ子 7/26(木)具志堅京子 8/08(水)田場盛信[特別講習会] ※回数券(6回分) 一般7,500円 会員6,500円 [出演]講師:比嘉マチ子

  • 20:00~21:30
  • キャンパスレコード(沖縄市)
  • 一般:1,500円(1ドリンク付)/会員:1,500円(1ドリンク付)
伝統芸能

出演団体 野村流伝統芸能保存会・琉絃会

  • 10:30
  • タイムスホール(那覇市)

ゲラ×ゲラ ワラワナイト

オリジン×FEC×沖縄よしもと 合同お笑いライブ
演劇・舞台

MC:パッション屋良/くだかまり FEC:キンピラゴボウ/わさび オリジンコーポレーション:ココリッチ/グッドモーニング 沖縄よしもと:初恋クロマニヨン/空馬良樹

  • 19:30
  • WaRaBa!(那覇市)
  • 前売:1,000円/当日:1,200円/前売小中高生:500円/当日小中高生:600円

Eisa-Crew CROWN

沖縄エンターテインメントショー
演劇・舞台

ライブステージは19:00/20:00/21:00(入替なし) [出演]Eisa-Crew CROWN

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日一般:1,500円(飲食別途)/当日学生:1,200円(飲食別途)/当日中高生:800円(飲食別途)/当日小学生以下:0円(飲食別途)

よしもとネタステージ

出演:大屋あゆみ/ピーチキャッスル/ツウシイム/ありんくりん/カシスオレンジ/ぐりんのーと/キラークイーン
演劇・舞台

[出演]大屋あゆみ/ピーチキャッスル/ツウシイム/ありんくりん/カシスオレンジ/ぐりんのーと/キラークイーン

  • 19:00~20:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,000円/当日:1,200円/当日18歳以下:500円/当日4歳以下膝上:0円
講演・研修

沖縄デジタル映像祭2018上映会・授賞式に向けた関連事業として、デジタル映像コンテンツ制作における制作技術の向上及び知識の習得を図るセミナー。 ●講演 「アニメCMのお仕事」沖縄県立芸術大学デザイン専攻准教授 叉吉浩 「音のチカラ」(株)リサレコ 代表取締役 作曲家/ゲーム音楽家 来兎 ●沖縄デジタル映像祭作品募集のお知らせ ●パネルディスカッション パネリスト ・(株)リサレコ代表取締役 作曲家/ゲーム音楽家 来兎 ・沖縄県立芸術大学デザイン専攻准教授 叉吉浩 ・(一社)沖縄ゲーム企業コンソーシアム 理事・事務局長 渋川浩史 ・沖縄県立芸術大学大学院 新垣玲実 コーディネーター ・総合学園ヒューマンアカデミー那覇校 下地祐子

  • 14:00~16:30
  • 沖縄県立博物館・美術館講堂(那覇市)
  • 受講料:0円(定員190名 中学生以上対象)
講演・研修

7/11〜14開催

  • 10:00~12:30
  • 沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)
講演・研修

[出演]奥平智之

  • 16:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 当日:0円
講演・研修

アジア・太平洋の芸能文化の交流拠点として今年5月に設立された「アジア太平洋文化交流ネットワーク in 沖縄」主催のイベント。7・8月は芸能各分野の専門家と直接語り合えるクロストークを実施。予約不要・先着40名(誰でも参加可、ただし9月以降のイベントは会員限定)。 [出演]田名真之 7/12(木)講師:田名真之「アジアの中の沖縄」 7/19(木)講師:又吉靜枝「唐躍-沖縄における中国芸能-」 7/26(木)講師:眞境名正憲「組踊のいま・むかし・これから」 8/2(木)講師:波照間永吉「海と琉球文学」 8/9(木)講師:比嘉悦子「沖縄伝統音楽と海外のかかわり」 8/23(木)講師:ロビン・トンプソン「仲風の音楽」 8/30(木)ワークショップ 「組踊かるたで遊ぼう!」仲嶺良盛 他

  • 14:00~16:00
  • 国立劇場おきなわ交流プラザ(浦添市)
  • 当日:0円(資料代別途500)

沖縄の傷痕展

愛楽園・写真と陶彫のコラボレーション
アート

4/1〜8/31開催 月曜・祝日休館 約40年前に愛楽園で撮られた写真と、近年沖縄戦や愛楽園をテーマに作品を制作している彫陶家のコラボレーション展です。 関連イベント 4/20(金)14:30 講談風語り「風の鳴る丘」沖縄愛楽園編 7/01(日)14:00 ギャラリートーク鈴木幹雄×伊志嶺達雄 7/15(日)14:00 ボランティアガイドと園内を歩こう

  • 10:00~17:00
  • 沖縄愛楽園交流会館(名護市)
  • 入場料:0円
アート

6/22~7/22 期間中の金土日・祝日開催 オーガニックファームドミンゴの畑主である宮城佳久の展覧会を開催。宮城は東京にて写真を学んだ後、自身の故郷である沖縄本島に帰り 、友人により畑へと招かれて共に農作を始める。自然の力に魅了されることになった宮城は、栽培の傍、写真やドローイングなどで風景の記録をおこなってきた。今回の展覧会では、これまで撮りためた記録の一部に合わせ、開催中に起こる出来事などを変化を伴いながら展示する。 宮城佳久 / みやぎ・よしひさ 1984年沖縄生まれ。東京総合写真専門学校卒業。オーガニックファームドミンゴを沖縄県南城市にて運営。

  • 11:00~19:00
  • Arts Tropical(那覇市)
  • 入場料:0円

益子のやきもの

NIPPON VISION MARKET
アート

7/4~23開催 火曜休廊 栃木県益子町は、江戸時代、水がめや火鉢などの大きなやきものづくりが中心だったが、1972年に人間国宝の濱田庄司が開窯したことにより、食器や茶器といった「暮らしの器」の製作が始まった。「d design travel 栃木」でも紹介した佐々木康弘、鈴木稔、濱田窯は、それぞれ益子の土と釉薬を使い、伝統を継承しながら、日々新しい世代への架け橋となるやきものを模索し続けている。今回は彼らの器を通じて、益子の「生活に根ざしたものづくり」を紹介する。

  • 11:00~19:30
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

6/7~8/29開催 「沖縄戦の絵」を、描かれた場面に類似する、あるいは関連する米軍記録写真と合わせて展示。住民視点の「沖縄戦の絵」と、米軍視点の「記録写真」の双方の視点から沖縄戦を見ることで、戦争について、そして平和について、より深く考える。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円

「熱闘 高校野球 本気の夏 100回目」

博物館常設展(歴史部門展示)トピック展
アート

6/5〜7/29開催 休館日 毎週月曜日、6/28(木)〜7/6(金)、7/17(火) ※ただし、7/16(月・海の日)は開館 金土は20:00まで ●関連催事 学芸員講座 5/12(土) 「沖縄・高校野球ネバーエンディングストーリー」 講師:外間一先 文化講座 6/16(土) 「沖縄と東京大学硬式野球部」 講師:浜田一志(東京大学運動会硬式野球部監督)

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:410円/高大生:260円/県外小中生:150円
アート

7/6~16開催。7/14に開催されるピースフルラブ・ロックフェスティバルの歴史を紹介する関連資料を展示。

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 当日:0円

平敷兼七と小原佐和子『渚』

平敷兼七 二人展シリーズ vol.9
アート

5/12~8/3開催 火曜休廊 ●ポートフォリオレビュー 5/12(土)13:00 土田ヒロミ ●トークイベント 5/13(日)14:00 土田ヒロミ/小原佐和子/タイラジュン

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

6/29〜7/15開催 月曜休館 土日17:00まで ●読み聞かせ会 7/14(土)14:30 無料

  • 10:00~19:00
  • うるま市立中央図書館(うるま市)
  • 入場料:0円
アート

7/3〜31開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円
アート

7/4~22開催 プラザハウス64周年を記念し、通常の常設展より展示スペースを拡大して琉米文化写真展を開催。より多くの写真とともにミッドセンチュリーのライフスタイルや音楽にスポットを当てた特別展。会場では、沖縄アーカイブ研究所が集めた古い8ミリフィルムの映像も上映。

  • 11:00~19:00
  • RYCOM ANTHROPOLOGY(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

2017/12/1(金)〜2019/3/31(日)開催 私たちがいなくなっても、ひめゆりの戦争体験を伝え続けたい。元ひめゆり学徒たちは、戦争体験のない職員と一緒に伝える仕事をしながら、資料館の世代交代を進めてきた。戦争体験を未来につなぐために進めてきたこれまでの取り組みと、ヨーロッパ平和交流の旅の報告を行う。 ●ギャラリートーク 2018/1/28(日)14:30〜15:30 海外の平和博物館を視察した職員が各館の展示手法等を報告する。

  • 9:00~17:00
  • ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)
  • 一般:310円/高校生:210円/小中学生:110円
アート

7/11〜9/2開催 月曜休館、7/17(火)休館 ただし7/16(月・海の日)開館 金土20:00まで 2015年、93歳であの世へと旅立った水木しげる(みずき・しげる1922-2015)。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などのヒット作を生み出したほか、妖怪研究家としても高く評価された。本展では、少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、漫画や妖怪画の原稿に加え、エッセイ原稿や私物などを一堂に展示。水木しげるの人生に迫る。 主催:沖縄美ら島財団 主催:沖縄テレビ放送/朝日新聞社

  • 9:00~18:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,100円/高大生:900円/小中学生:600円/未就学児:0円

嘉数奈珠「ユリイカ」展

nami kakazu Solo Exhibition Eureka
アート

7/7〜16開催

  • 13:00~20:00
  • Stock Room Gallery Koza(沖縄市)
アート

7/4〜8/6開催 火曜日定休 7:30〜25:00(月曜日11:30から) 自然素材を中心としたブランド「Little eagle」が、今夏もカフェユニゾンで展示&販売会を開催。ピュアコットンやリネンなどの自然素材の衣を中心に、ハンドワークの温もりが感じられるブランド。それぞれの生きる暮らしのなかで、その人らしい輝きが芽生えるような作品で、幅広い年齢層の支持を集めている。20周年を迎えた2018年のテーマは、「あお」・「しろ」。爽やかなブルー、清やかなホワイトの衣が中心に並ぶ。

  • 7:30
  • CAFE UNIZON(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

1/16〜9/2開催 月曜・祝日・慰霊の日休館 沖縄戦に際して、米軍は爆撃機や空母艦載機で沖縄上空を飛行し、膨大な数の空中写真を撮影した。空中写真は、作戦地図やその後の米軍基地建設計画の基礎資料として使われた。沖縄県公文書館は、これらの空中写真を米国国立公文書館から収集し、利用に供している。戦禍に見舞われる前の沖縄の姿と、その後の復興のありようを空からの眼で見られる。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県公文書館(南風原町)
  • 入場料:0円

知花幸修 紅型と型染展「GIVE ME CHOCOLATE」

7/8(日)・28(土)ワークショップあり
アート

7/5〜31開催 休廊:水曜、7/15(日) ●紅型ワークショップ 7/8(日)・28(土)開催 13:00〜16:00 3500円 材料費込 紅型職人・知花幸修が講師の紅型体験ワークショップ。3醜類の絵から好きなデザインを選び、ランチバッグに手染め体験でき、完成品を持ち帰ることが出来る。

  • 10:00~18:30
  • Proots(浦添市)
  • 入場料:0円

発見!アジアの漆ワールド展

平成30年度 第1期常設展(同時開催:平成29年度 新収蔵品展)
アート

6/3~10/8開催 祝休日以外の月曜は休館 金曜は19:00まで開館 「発見!アジアの漆ワールド展」では、琉球漆芸のほか、東南アジア(ミャンマー・タイ・ラオス・ベトナム)の漆器を展示。毎週日曜は14:00~15:00にギャラリートークを実施。平成29年度の新収蔵品も展示。 [関連イベント]※共に常設展鑑賞券が必要 6/30(土)14:00~16:00「ラオスの織物とくらし」 7/7(土)14:00~16:00「ミャンマーの漆器とくらし」

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/65歳以上:160円/高校生以下:0円
アート

7/6~14開催 MIREIが描くイラストをセミオーダーできるTシャツ展。好きなイラストを選び、サイズ(90~160/S~L)、カラーを組み合わせて自分だけのTシャツを作ることができる。今回は、過去に発表したイラストもオーダーすることもできる。注文してから受け取りまで約1ヶ月ほどでできあがる。 MIREI 沖縄県北中城村出身。沖縄県立芸術大学卒業。イラストレーターとして幅広く活動し、 「PG GAUZE(福岡)ww.pg-gauze.jp」においてテキスタイルを担当。 2018年4月にはNHK「おかあさんといっしょ」にて『風がひいてるバイオリン』のイラストを描き下ろす。

  • 13:00~18:00
  • RENEMIA(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

6/23〜9/30開催 透明という色を操り、奥ゆきも表現するガラスの世界。吹きガラス、型への鋳造、積層ガラスなど多様な技法と作家の心象から生まれ、無限に広がる、神秘的な造形。現代ガラス作家14人の造形ガラス作品が一堂に会する「旅するガラス展」。静かに響きあう美しいガラス作品をゆったりとした時が流れる海辺のギャラリーで堪能できる。

  • 10:00~19:30
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

6/15〜7/15開催 月曜日休館

  • 10:00~18:00
  • 名護博物館ギャラリー(名護市)
  • 入場料:0円
アート

7/10~15開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/10~16開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/5〜22開催 月火水休廊 ●トークイベント 磯崎主佳(絵本作家)×土田若菜 7/7(土)18:00 500円 1ドリンク付

  • 13:00~19:00
  • FotoSpace Reago(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

6/25〜7/17開催 ●トークショー 「ぼくは人生のすべてをマンガから学んだ」 ゲスト:中江裕司(映画監督/コミックおきなわ二代目編集長) 7/1(日)14:00

  • 10:00~20:00
  • 桜坂劇場ふくら舎(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

7/10~15開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円
アート

3/24~7/16開催

  • 11:00~20:00
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 当日一般:800円/当日高校生以下:500円/当日未就学児:0円/当日シニア:400円
アート

7/10~15開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円
アート

6/1~8/31(月曜休、月曜が公休日の場合は開館し翌日休)。

  • 9:00~17:00
  • うるま市立石川歴史民俗資料館(うるま市)
  • 入場料:0円
アート

7/06(金)〜10/04(木)南殿特別展示室 7/06(金)〜10/11(木)黄金御殿特別展示室 琉球の美術工芸のデザインから動物の図案が描かれた絵画・紅型衣裳・漆器等を南殿特別展示室と連携して展示紹介する。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画等の中心に展示する。

  • 8:30~20:00
  • 首里城公園南殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円

上地萌個展「18%Gray」

"18%Gray" Moe Uechi 1st exhibition
アート

7/7~13開催

  • 17:00~22:00
  • PIN-UP(宜野湾市)
  • 一般:300円/20才以下:0円
アート

7/2~31は座喜味城跡、8/6~24は読谷村役場で開催。8/7~24は読谷村地域振興センターで関連映画の上映あり。

  • 座喜味城跡ユンタンザミュージアム(読谷村)
  • 当日:0円
アート

7/2〜8/4開催 日曜休み 祝祭日21:00まで

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

7/06(金)〜10/04(木)南殿特別展示室 7/06(金)〜10/11(木)黄金御殿特別展示室 琉球の美術工芸のデザインから動物の図案が描かれた絵画・紅型衣裳・漆器等を南殿特別展示室と連携して展示紹介する。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画等の中心に展示する。

  • 8:30~20:00
  • 首里城公園黄金御殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円

企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで〜」

沖縄県立埋蔵文化財センター・浦添市教育委員会 合同企画
アート

6/5〜9/2開催 月曜日休館(祝日の場合開館) 7/28は休館 浦添市のほぼ中央に位置する浦添城跡は、沖縄戦時には「前田高地」と呼ばれ、日米両軍による激しい戦闘が行われた場所だった。近年は、沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』の舞台として注目され、世界中から見学者が訪れている。沖縄県立埋蔵文化財センターと浦添市教育委員会では、前田高地を含め、前田・経塚地区や首里の戦争遺跡を通して、浦添地域の周辺と戦争をテーマにした展示会を3会場で共同開催する。会期中は展示会場とあわせて前田高地の現地を実際に見学できる企画も予定している。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 詳細は、チラシ画像参照 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 9:00~17:00
  • 浦添大公園(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

7/3~17開催 ●サイン会 7/17(火)15:00

  • 10:00~20:30
  • デパートリウボウ(那覇市)
  • 当日:0円

企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで〜」

沖縄県立埋蔵文化財センター・浦添市教育委員会 合同企画
アート

6/5〜9/2開催 月曜日休館(祝日の場合開館) 浦添市のほぼ中央に位置する浦添城跡は、沖縄戦時には「前田高地」と呼ばれ、日米両軍による激しい戦闘が行われた場所だった。近年は、沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』の舞台として注目され、世界中から見学者が訪れている。沖縄県立埋蔵文化財センターと浦添市教育委員会では、前田高地を含め、前田・経塚地区や首里の戦争遺跡を通して、浦添地域の周辺と戦争をテーマにした展示会を3会場で共同開催する。会期中は展示会場とあわせて前田高地の現地を実際に見学できる企画も予定している。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 詳細は、チラシ画像参照 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 9:00~17:00
  • 浦添グスク・ようどれ館(浦添市)
  • 一般:100円/小中学生:50円(浦添市内小中学生は無料)