イベントを探す

7月14日()のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。また、掲載内容に間違いがある場合はこちらからご連絡ください。

情報をお寄せください

メイクマン豊見城店スイーツデコ作り教室

メイクマン豊見城店×セリアコラボイベント
催し物

第1部:10:30~12:00 第2部:14:00~16:00 ハート型ミラー、星形・ハート型入れ物、板チョコミラーを、クッキー、ワッフル、マカロンや苺などで可愛くアレンジして、デコレーションする。 ●予約 メイクマン豊見城店へ、事前予約している人優先に開催。 予約はメイクマン豊見城店に電話で「7月のスイーツデコ作り教室のご予約」と伝える。 メイクマン豊見城店 098-840-5100(9:30~20:00)

  • 10:30~16:00
  • メイクマン豊見城店(豊見城市)
  • 受講料:1,000円(予約者優先)

沖縄まーさんマルシェ

沖縄フルーツ天国
催し物

沖縄の大地を守り自然と共存する有機農家と、安心安全にこだわる県内の飲食店が共同で開催する沖縄発のオーガニックマルシェ。7月は「沖縄フルーツ天国」と題し、FOODブースで県産フルーツを使ったスペシャルメニューを提供。 [出演]木村華子&カピバラ/宮田まこと/創作太鼓集団心-SHIN-/LaLa Ka Pua/gajaco☆masato

  • 11:00~18:00
  • パレットくもじ前交通広場(那覇市)
  • 当日:0円

第5回 トータルビューティーフェア

沖縄県内を中心に活動する企業・個人など約30社が出展
催し物

7/14(土)11:00〜19:00 7/15(日)10:00〜18:00 美容(ヘアメイク、フェイシャル、脱毛、他)/整体/鍼灸/アート/スピリチュアル/飲食(カフェ、県産品を使用したメニュー、エスニック等)/雑貨・アクセサリー販売/ワークショップ等

  • 11:00~19:00
  • 沖縄コンベンションセンター会議場(宜野湾市)
  • 入場料:0円
催し物

2018年4月からクラフトビールの醸造を始めた「浮島ブルーイング」が、「沖縄と世界の港町」をテーマに、7/13に直営店をオープン。築50年以上の建物をリノベーションした店舗で、最大8種類の個性豊かなビールと、沖縄食材を使った料理が楽しめる。 7/13~15の3日間はオープン記念として、各日限定50名に「浮島ヴァイツェン」を1杯無料提供(2杯目以降&料理は有料)。

  • 12:00~22:00
  • 浮島ブルーイング タップルーム(那覇市)

基地内フリーマーケット

キャンプ・コートニー(毎月第2・4・5週土日)
催し物

日本人も基地内へフリーパスで入れる。出店は米軍・軍属のID所持者限定。

  • 7:00~10:00
  • キャンプ・コートニー(うるま市)
催し物

昼は海遊び体験(無料)、夜はフラダンス・エイサー・DJパーティなどが楽しめる。20:00からは海洋博公園の打上花火も見られる。

  • 14:00
  • 伊江ビーチ(伊江村)
  • 当日:0円
催し物

  • 13:30~16:30
  • 西原町さわふじ未来ホール(西原町)
  • 当日:0円

お化け屋敷「のっぺらぼう」

監修:Amazing JIRO 制作:自由廊
催し物

7/14~9/30開催 土日祝、8/13~16は12:00~23:00 ハリウッドに並ぶ最先端の特殊メイク・特殊造形技術を駆使し「のっぺらぼう」に特化したウォークスルー型ハイクオリティお化け屋敷。

  • 12:00~23:00
  • ガーブ川中央商店街水上店舗2F(那覇市)
  • 一般:1,000円/小学生:500円(要保護者同伴 未就学児入場不可)

アイスまつり

動物たちと一緒に暑い夏を吹き飛ばそう
催し物

7/14~16開催 飼育員の解説を聞きながら動物たちの水浴びの様子を見たり、動物たちの好物を入れた氷を動物たちにプレゼントできる。-196℃の液体窒素で作ったシャーベットの無料配布あり(1日100食限定)。

  • 沖縄こどもの国(沖縄市)
  • 当日:0円(入園料別途)
催し物

7/14・15開催 [出演]DIAMANTES/MASA MAGIC(共に7/15のみ)

  • いへや愛ランドよねざき(伊平屋村)
  • 入場料:0円
催し物

マリーナ内の立入禁止エリアを開放し、釣り大会、音楽ライブ、花火、水難事故防止訓練などのイベントを実施。

  • 9:00~21:00
  • 与那原マリーナ(与那原町)
  • 当日:0円

蓮・睡蓮まつり 2018

夏空に咲く蓮の花に囲まれ 観音様に祈るひとときを
催し物

6/16〜8/26開催 月〜木 9:00〜18:00(最終17:00) 金 9:00〜22:00(最終21:00) 土 6:30〜22:00(最終21:00) 日 6:30〜18:00(最終17:00) 梅雨明け頃から見頃を迎える蓮の花と睡蓮が、県内最大級の蓮池一面に広がり、美しく咲き誇る季節に開催されるまつり。蓮の花は朝いちばんに咲く性質をもっており、開花に合わせて土日は早朝6:30にオープン。ほのかに香る蓮の淡い香りと朝のグリーンな空気を全身で感じながら、植物鑑賞のほかにも、朝食や蓮体験など五感で楽しめる様々なプログラムを用意している。 ※朝食利用で大人入園料半額 イベント詳細 http://www.southeast-botanical.jp/events/detail.php?id=34

  • 6:30~22:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生:1,000円/小中学生:500円/6歳未満:0円

海洋博公園サマーフェスティバル2018

第40回 海洋博公園花火大会
催し物

ビーチアトラクションやステージライブ、約1万発の花火が打ち上がる花火大会などが楽しめる。花火大会は20:00~20:50。荒天中止(順延なし)。

  • 12:00~20:50
  • エメラルドビーチ(本部町)
  • 入場料:0円
音楽

[出演]サッチー(vo/g)/John/山田UK(vo/g) 

  • 21:00
  • groove(浦添市)
  • チャージ:1,000円(1ドリンク別途)
音楽

19:00/20:00(入替なし、各30分)

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円
音楽

[出演]我如古より子/アラカチ/室井恒慈郎/永坂シュンタ/牧野ひとみ

  • 20:00~1:00
  • 民謡ステージ歌姫(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)
音楽

[出演]中村瑠美子(vo)/高尾英樹(b)/前田梨恵(p)/Emma Arcaya(fl)

  • 21:00~3:00
  • Pino's Place(那覇市)
  • 当日:1,000円

ネーネーズ

島唄ポップスライブ
音楽

沖縄音楽界の第一人者・知名定男がプロデュースする女性島唄POPグループ。オリジナルソングから沖縄民謡まで織り交ぜた、華やかな舞台で誰もが楽しめる。代表曲「IKAWU」「バイバイ沖縄」「黄金の花」など。 [出演]ネーネーズ

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日一般:2,000円/当日小中高生:1,000円/当日幼児:0円

小田和正

明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2018 「ENCORE!!」
音楽

7/14・15開催 [出演]小田和正

  • 18:00
  • 宜野湾市海浜公園屋外劇場(宜野湾市)
  • 前売指定席:9,000円(未就学児童入場不可)/前売芝生エリア:7,800円(未就学児童入場不可)

ミーナデュオ

パレットスカイビアステーションライブ
音楽

[出演]ミーナデュオ

  • 19:00
  • パレットくもじ(那覇市)
  • 当日:0円(飲食別途)
音楽

[出演]山田ケンタ/東京TAIKOGIRLS/琉球ドラム団/創作エイサーLUCK/カシャンハ

  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:3,000円/前売小中学生:2,000円/当日:3,500円/当日小中学生:2,500円
音楽

  • 沖縄県男女共同参画センターてぃるる(那覇市)
音楽

[出演]城間巧介(g)/具志堅拓馬(b)/セバスティアン・カプテイン(dr)

  • 21:00
  • Parker's Mood jazz club(那覇市)
  • 当日:2,000円(1ドリンク&1フード別途)

たまちゃん

オリジナル弾き語り
音楽

[出演]たまちゃん

  • 20:30
  • JANG JANG(宮古島市)

NHK交響楽団沖縄公演

琉球新報社新本社ビル落成記念
音楽

●演奏予定曲 ムソルグスキー(リムスキー・コルサコフ編)/交響詩「はげ山の一夜」 チャイコフスキー/ロココ風の主題による変奏曲作品33 ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47

  • 18:00
  • 沖縄コンベンションセンター劇場(宜野湾市)
  • 前売S席:10,000円/前売A席:8,000円/前売B席:6,000円/当日S席:11,000円/当日A席:9,000円/当日B席:7,000円
音楽

リーダー照屋林賢が1977年に結成。三線、島太鼓などの沖縄の伝統楽器と、ドラムス、キーボード、ベースなどの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループ。オリジナルの全楽曲を林賢が作・編曲し、それらの詩曲が歌姫・上原知子によって歌われる時、曲に生命が吹き込まれる。

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 当日:4,500円(1ドリンク付)/当日子ども(4才~12才):1,700円(1ドリンク付)/当日3才以下:0円
音楽

[出演]北中城中学校吹奏楽部/喜舎場青年エイサー/サンキスト/GAP/GAJAN

  • 18:30
  • 北中城村大城公民館(北中城村)
  • 入場料:0円
音楽

[出演]南こっせつ

  • 19:00
  • B&Bタンデム(宜野座村)
  • チャージ:2,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]宮本佳那子 他

  • 15:00
  • Output(那覇市)
  • 当日:1,500円
音楽

[出演]紫/PATiENTS(韓国)/かっちゃんBAND/Freddie Eto & Queeness/ソウルソウス(大阪オーディションバンド)/JET/PRYZM/The Brass Rags/Sideways Brothers Band/KOZA CITY KATS/P-fam/沖縄オーディションバンド(6/3決定) MC:モバイルプリンス

  • ミュージックタウン音楽広場(沖縄市)
  • 入場料:0円
音楽

7/14・15開催 雨天決行 20歳未満入場不可(乳幼児含む) 入場時には写真付き身分証明書の提示が必要。 ●7/14(土) [GRIFFIN] HIRAIDAI(LIVE) Hot Chip (DJ SET)(DJ) Jarami(DJ/LIVE) Kidnap(DJ) NAOKI SERIZAWA(DJ) Tuxedo(LIVE) [CROWN] DJ REN(DJ) FIVE NEW OLD(LIVE) KAYEX(DJ) WONK(LIVE) iri(LIVE) ●7/15(日) [GRIFFIN] BENNY SINGS(LIVE) Crooked Colours(LIVE) Cut Copy (DJ SET)(DJ) DJ SARASA(DJ) SHINTARO(DJ) [CROWN] Nulbarich(LIVE) RYUKYUDISKO(DJ) ReN(LIVE) SAIRU(LIVE) TAKE(DJ) 水曜日のカンパネラ(LIVE)

  • 13:00
  • 豊崎美らSUNビーチ(豊見城市)
  • 前売1日券:5,000円/前売2日券:8,000円

Ryuty

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/22:00(入替なし) [出演]Ryuty

  • 19:30
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • 当日一般:1,000円/当日小学生:500円/当日6歳未満:0円
音楽

[出演]O.B.G.Trio/知花アキラ/Drift Kindred/Meu(妙)

  • 19:00
  • ジターヌ(沖縄市)
  • チャージ:1,000円
音楽

7/13(金)那覇市久米・Top Note THE BLUES ONE NIGHTS/BEND MAKER 7/14(土)那覇市松山・Gala THE BLUES ONE NIGHTS/LUCKY LIPS(Gold Disc Okinawa)

  • 19:00
  • イタリアンレストラン&ライブハウスGala(那覇市)
  • 前売:3,500円(1ドリンク別途)/当日:4,000円(1ドリンク別途)
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。  [出演]香村英史(p)/天野文一(tp)/清水浩(b)/天野和美(vo)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円

emikutu

沖縄エンターテインメントショー
音楽

ライブステージは19:00/20:00/21:00(入替なし) [出演]emikutu

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日一般:1,500円(飲食別途)/当日学生:1,200円(飲食別途)/当日中高生:800円(飲食別途)/当日小学生以下:0円(飲食別途)
音楽

18:30/19:30(2回公演) [出演]ニットキャッパー(仮):長谷川淑生.fl/香取光一郎.fl) 

  • 18:30
  • 桜坂劇場さんご座キッチン(那覇市)

SONO☆JACK

沖縄ツアー Vol.2 from KYOTO
音楽

京都女のウクレレ奏者・SONOと、大阪男の三線奏者・JACKが、歌謡曲・ロック・フォーク・演歌・パンクを独自の解釈で唄う「京都出町柳発・やさぐれ純情派」ユニットの沖縄ツアー第2弾。 7/13(金)那覇・生活の柄(共演:もりと with Friends) 7/14(土)那覇・テラコヤ寄宮分校(共演:上原智恵) 7/16(月祝)沖縄市・コピ・ルアック

  • 20:00
  • テラコヤ寄宮分校(那覇市)
  • チャージ:0円(投げ銭制・飲食別途)

Relaxin:Kitchen

Wonderful Music Night~Acoustic Sounds~
音楽

21:00/22:00(入替なし) [出演]Relaxin:Kitchen

  • 21:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ バータイラ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)
音楽

[出演]Who The Rock Seeds/Only Day/thirty forty

  • 19:30
  • バンターハウス(那覇市)
  • 前売:500円(1ドリンク別途)/当日:700円(1ドリンク別途)

中西文彦ギターソロ

中西Ethiopia文彦沖縄ツアー 2018
音楽

●中西Ethiopia文彦沖縄ツアー 2018 7/11(水)名護市・ゆんたくパブ嘉楽嘉楽 7/12(木)本部町・jazz居楽屋モーニン 7/13(金)沖縄市・BARジターヌ 7/14(土)うるま市・ガジャラム 7/15(日)那覇国際通り・SOUND M'S 7/17(火)那覇市・Cafe Cello [出演]中西文彦(g)

  • 20:00
  • GAJARUM(うるま市)
  • 当日:0円(投げ銭制・飲食別途)
音楽

[出演]由紀さおり/安田祥子

  • 14:00
  • 沖縄市民会館大ホール(沖縄市)
  • S席前売:6,000円/A席前売:5,500円/S席当日:6,500円/A席当日:6,000円
音楽

[出演]THE GOAT/THE HYPES/絶倫ゾンビーズ/THE YOU/ワンチャイコネクション

  • 19:00
  • G-shelter(那覇市)
  • 前売:1,500円(1ドリンク別途)/当日:2,000円(1ドリンク別途)
伝統芸能

出演団体 野村流伝統芸能保存会・琉絃会

  • 10:30
  • タイムスホール(那覇市)

Emily~M-1、キングオブコントに向けてのネタ~

出演:デニス/ピーチキャッスル
演劇・舞台

[出演]デニス/ピーチキャッスル

  • 19:00~20:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,000円/当日:1,200円/当日18歳以下:500円/当日4歳以下膝上:0円
演劇・舞台

[出演]かみしばいやーさどやん

  • 15:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 当日:0円
演劇・舞台

[出演]創作太鼓衆「美らさ」 11:30/12:30/13:30(3回公演)

  • 11:30
  • のうれんプラザ(那覇市)
  • 入場料:0円

劇団青年座 朗読劇『人類館』

津嘉山正種ひとり語り
演劇・舞台

7/14(土)開場17:00 開演18:00 7/15(日)開場13:00 開演14:00 [出演]津嘉山正種

  • 18:00
  • タイムスホール(那覇市)
  • 前売:3,500円/当日:4,000円

よしもとネタステージ

出演:ウーマンラッシュアワー/スリムクラブ/フルーツポンチ/デニス/大屋あゆみ/ピーチキャッスル/ありんくりん/ハイビスカスパーティー
演劇・舞台

[出演]ウーマンラッシュアワー/スリムクラブ/フルーツポンチ/デニス/大屋あゆみ/ピーチキャッスル/ありんくりん/ハイビスカスパーティー

  • 13:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:2,000円/当日:2,500円/当日18歳以下:500円/当日4歳以下膝上:0円
演劇・舞台

  • 18:30~20:45
  • 石垣市民会館大ホール
  • 当日一般:990円/当日子ども:500円
演劇・舞台

7/14〜16開催 ●よしもと怪談 7/14(土) [1]13:00〜14:00 「よしもと芸人がお送りする怖い話」 [2]17:00〜17:45 「怖の集い」 出演:ありがとう ぁみ/ガジラー 寺崎/カシスオレンジ 仲村/魁バーバリアン 与儀/初恋クロマニヨン 松田([1]のみ) 7/15(日) [3]13:00〜14:00 「よしもと芸人がお送りする怖い話」 [4]17:00〜17:45「ラフ&ホラー劇場」 出演:ありがとう ぁみ/ピーチキャッスル/大屋あゆみ/猫ノカケラ 岸本([4]のみ) 7/16(月・祝) [5]13:00〜14:00 「よしもと芸人がお送りする怖い話」 出演:ピーチキャッスル/大屋あゆみ/ガジラー 寺崎/カシスオレンジ 仲村/魁バーバリアン 与儀 ●プロジェクションマッピング「ホラー美術館」 7/14(土)・15(日) 11:00〜18:00 イオンホールA 無料

  • 13:00
  • イオンモール沖縄ライカムイオンホール(北中城村)
  • 一般:300円/中高生:200円/小学生以下:0円
講演・研修

  • 19:00~21:00
  • 牧志駅前ほしぞら公民館(那覇市)
  • 受講料:0円(要申し込み)
講演・研修

沖縄在住のアートディレクター信藤三雄が主宰するクリエイティブ塾、「アートの力がなぜ必要なのか?」をテーマに開催。毎回、ものづくりのプロフェッショナル達が登壇し、第1部 アーティスト・トーク、第2部 ワークショップの2日連続2部構成で講義を行う。 ●開催時間 第1部 桜坂劇場 開場17:30 開演18:00〜20:00 第2部 県内各所 11:00〜15:00 ●料金 第1部 各回 2,500円 1ドリンク別途300円 第2部 各回 15,000円 ※第1部+第2部セット販売のみ 主催:モーアシビー実行委員会 企画・運営:株式会社ホワイトブリーフ/沖縄アスコン株式会社 ============= 日程・ゲスト講師 ============= ●第1回 紀里谷和明(映画監督) 堀潤(ジャーナリスト/キャスター) 第1部 3/09(金)アーティスト・トーク 桜坂劇場 第2部 3/10(金)ワークショップ CONTE(那覇市首里) 紀里谷・信藤「紀里谷茶会 世界のホントのこと」 ●第2回 リリー・フランキー(イラストレーター/作家/俳優/など) 第1部 4/14(土)アーティスト・トーク 桜坂劇場 第2部 4/15(日)ワークショップ バーズアイ(那覇市天久) リリー・信藤「リリーとBBQ 肉を焼き酒を酌み交わしながら語るいろんなこと」 ※要飲食費3,800円(食事・ドリンク代) ●第3回 冨沢ノボル(ヘアメイクアップアーティスト) 野宮真貴(ミュージシャン) 第1部 5/12(土)アーティスト・トーク 桜坂劇場 第2部 5/13(日)ワークショップ 場所:TERMINAL(那覇市前島) 冨沢・信藤「あなたの写真にアートメイク」 ●第4回 ヒロ杉山(アーチスト/ディレクター) 第1部 6/09(土)アーティスト・トーク 桜坂劇場 第2部 6/10(日)ワークショップ 場所:TERMINAL ヒロ杉山・信藤「エンライトメントアートの作り方」 ●第5回 安齋肇(イラストレーター/アートディレクター) 第1部 7/13(金)アーティスト・トーク 桜坂劇場 第2部 7/14(土)ワークショップ 場所:TERMINAL 安齋・信藤「安齋肇と一緒に作ろう〜」 ●第6回 LESLIE KEE / レスリー・キー(Photographer) 第1部 8/10(金)アーティスト・トーク 桜坂劇場 第2部 未定 ワークショップ 場所・日時:未定 「レスリーとミツオの写真対決」 主催:モーアシビー実行委員会 企画・運営:株式会社ホワイトブリーフ/沖縄アスコン株式会社

  • 13:00~16:00
  • 受講料:15,000円(第1部+第2部セット販売のみ)
講演・研修

沖縄という地域が持つ特性や地域が抱える課題等について、国や地方自治体の公共政策と地域社会を理解し、現場での現状を踏まえた実務経験を政策として形成することができる手法を学修する総論的な内容を扱う。受講生には、本講義を通じて、沖縄という地域が有する価値は何であるのか、今後どのような形でこの地域に関わるべきであるのかということを、受講生一人一人が考え、受講後も地域社会が抱える様々な問題に対して能動的に取り組む主体となることを期待する。今年度は、地域の問題を考える際に、持続可能な開発目標であるSDGs(2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2030年までに達成すべき17の目標)の視点も加えることで、地域の共通目標が生まれ、ネットワークが広がることを期待して、「地域づくりとSDGs(持続可能な開発目標)」をテーマとしている。SDGsの17目標の内、本講座では、「貧困」、「住み続けられるまちづくり」、「パートナーシップで目標を達成しよう」、に着目していく。 ●開催日時・講座内容 7/13(金)19:00~21:30 市民調査論(濱里、宮里) 7/14(土)09:30~15:30 市民性教育論~シチズンシップ教育(川中、宮里) 7/21(土)09:30~12:00 人づくりから住み続けられるまちを考える(大城、宮里) 7/26(木)19:00~21:30 政策形成論(佐藤、宮里) 7/27(金)19:00~21:30 メディア論~社会変革のための情報マネジメント~(稲垣、宮里) 8/04(土)09:30~12:00  第1部:地域経営と政策立案(島袋、宮里)  第2部:地域資源を活かすコーディネート ~産学官民連携の事業事例から~ ●講師名 宮里大八(地域連携推進機構特命准教授) 島袋純(教育学部教授) 濱里正史(公益財団法人沖縄県労働者福祉基金協会総合コーディネーター) 川中大輔(シチズンシップ共育企画代表、龍谷大学社会学部専任講師) 大城喜江子(浦添市立森の子児童センター館長、一般社団法人まちづくりうらそえ代表) 佐藤学(沖縄国際大学法学部地域行政学科教授) 稲垣暁(社会福祉士・防災士)

  • 9:30~15:30
  • 琉球大学地域国際学習センター(西原町)
  • 当日:4,210円(定員20名)
講演・研修

●タイムスケジュール 12:45~13:25 開場・受付 13:30~13:35 主催者挨拶 13:40~15:40 講演会開始  講師:内海聡(Tokyo DD Clinic 院長/内科医) 15:45~16:15  ゲスト:Yumi(ヨガインストラクター) 16:20~17:00 セッション  内海聡・Yumi 17:00~17:15 質疑応答 ~講演会終了 17:15~17:40 書籍販売・サイン会 [出演]講師:内海聡(Tokyo DD Clinic 院長/内科医)

  • 13:30~17:30
  • 沖縄県男女共同参画センターてぃるる(那覇市)
  • 前売:1,800円/前売高校生:1,300円/当日:2,000円/当日高校生:1,500円/中学生以下:0円
講演・研修

講師:阪中玄(てぃーだスマイル代表、心理カウンセラー・整体師) からだに表れる心のストレス 仕事や育児をゴキゲンにこなす方法 スムーズな人間関係のために知っておきたいこと 自分らしく生きるための5つの知恵

  • 10:00~11:30
  • 沖縄市福祉文化プラザ(沖縄市)
  • 入場料:0円(先着100名)

うまんちゅ定例講座「変わる沖縄 地域環境政策学の視点から 」(全6回)

第5回「フランスの沖縄!?~ブルターニュ地方~」
講演・研修

会場:沖縄国際大学5号館107教室 第1回 6/02(土) 「政府の沖縄振興政策は何をもたらしたか」 講師:前泊博盛(経済学部教授) 第2回 6/16(土) 「離島村落における意識構造と環境配慮行動のちがい」 講師:渡久地朝央(経済学部講師) 第3回 6/30(土) 「観光地の活性化と観光関係税」 講師:上江洲薫(経済学部 教授) 第4回 7/07(土) 「沖縄から全ての『基地』が無くなったら沖縄経済はどうなるか」 講師:友知政樹(経済学部 教授) 第5回 7/14(土) 「フランスの沖縄!?~ブルターニュ地方~」 講師:上江洲律子(経済学部 准教授) 第6回 7/21(土) 「AR活用による地域活性化の可能性」 講師:根路銘もえ子(経済学部 准教授)

  • 14:00~16:00
  • 沖縄国際大学(宜野湾市)
  • 当日:0円
講演・研修

映画『知事抹殺』上映 講演:佐藤栄佐久(元福島県知事) 対談:佐藤栄佐久/山城博治(沖縄平和運動センター)/三宅弘(弁護士)

  • 13:00~17:50
  • 沖縄大学同窓会館(那覇市)
  • 当日:1,000円
講演・研修

7/11〜14開催

  • 10:00~12:30
  • 沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)
講演・研修

  • 9:30~11:00
  • 中城公園(北中城村)
  • 当日:500円(定員30名)
講演・研修

7/14~8/31開催 「親子で一日中遊ぶことができる!」をテーマに、「わくわく夏休み冒険がっこう2018」と「夏休みドキドキ冒険ナイト2018」を開催。学び・遊び・癒しを取り入れたプログラムに夜のイベントなど盛りだくさんの内容。 ※夏休みドキドキ冒険ナイト2018は、金・土・日・祝前日のみ ※金・土・日・祝日・祝前日のみ22:00まで営業 ※土・日 台湾朝食営業のため 7:00~22:00

  • 9:00~18:00
  • 東南植物楽園(沖縄市)
  • 一般:1,500円/高校生:1,000円/小中学生:500円/6歳未満:0円
講演・研修

  • 18:30~21:00
  • 末吉公園(那覇市)
講演・研修

  • 15:00~16:30
  • 名護城公園(名護市)
  • 当日:500円(定員30名)
講演・研修

講師:松崎伶子(平成音楽大学主任教授)/平良大司朗(平成音楽大学講師)

  • 11:00~19:00
  • カメラのモリヤマART(那覇市)
講演・研修

6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 沖縄戦を描いたアカデミー賞受賞映画『ハクソー・リッジ』の舞台となった浦添市前田高地をめぐるガイドツアー。NPO法人うらおそい歴史ガイドの案内で、実際に前田高地を歩く。現地に隣接する施設で企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで」も開催。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 10:00~11:30
  • 浦添グスク・ようどれ館(浦添市)
  • 受講料:500円(小学生は要大人同伴)
講演・研修

  • 10:00~13:00
  • Lamp(那覇市)
  • 当日:3,000円(ランチ、材料費、お土産付 定員10名)
講演・研修

7/1~29の期間中、土日に開催。 ブーゲンビレアなどのカラフルな押し花を使った、ドリームキャッチャー作り体験。ドリームキャッチャーはアメリカ先住民の装飾品で、悪夢は糸目にひっかかり夜明けと共に消え去り、「良い夢」だけが糸目を伝わって寝ている人のもとに降りてくると伝えられている。

  • 13:30~16:00
  • 熱帯ドリームセンター(本部町)
  • 参加費:0円(入館料別途)
講演・研修

7/1~29の期間中、土日に開催。アカギ、ゲットウ、モクマオウ等、身近な木の実を使ったオリジナルのミニタペストリー作りと、見ごろの花を楽しみながら園内を散策する植物観察ツアーを実施(ツアーは要事前予約)。

  • 9:00~17:00
  • 熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(本部町)
  • 参加費:0円
アート

6/22~7/22 期間中の金土日・祝日開催 オーガニックファームドミンゴの畑主である宮城佳久の展覧会を開催。宮城は東京にて写真を学んだ後、自身の故郷である沖縄本島に帰り 、友人により畑へと招かれて共に農作を始める。自然の力に魅了されることになった宮城は、栽培の傍、写真やドローイングなどで風景の記録をおこなってきた。今回の展覧会では、これまで撮りためた記録の一部に合わせ、開催中に起こる出来事などを変化を伴いながら展示する。 宮城佳久 / みやぎ・よしひさ 1984年沖縄生まれ。東京総合写真専門学校卒業。オーガニックファームドミンゴを沖縄県南城市にて運営。

  • 11:00~19:00
  • Arts Tropical(那覇市)
  • 入場料:0円

企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで〜」

沖縄県立埋蔵文化財センター・浦添市教育委員会 合同企画
アート

6/5〜9/2開催 月曜日休館(祝日の場合開館) 浦添市のほぼ中央に位置する浦添城跡は、沖縄戦時には「前田高地」と呼ばれ、日米両軍による激しい戦闘が行われた場所だった。近年は、沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』の舞台として注目され、世界中から見学者が訪れている。沖縄県立埋蔵文化財センターと浦添市教育委員会では、前田高地を含め、前田・経塚地区や首里の戦争遺跡を通して、浦添地域の周辺と戦争をテーマにした展示会を3会場で共同開催する。会期中は展示会場とあわせて前田高地の現地を実際に見学できる企画も予定している。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 詳細は、チラシ画像参照 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 9:00~17:00
  • 浦添グスク・ようどれ館(浦添市)
  • 一般:100円/小中学生:50円(浦添市内小中学生は無料)
アート

6/29〜7/30開催 木曜休館 尚家資料、福地家資料から、水色地の紅型衣裳を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

7/10~15開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円

発見!アジアの漆ワールド展

平成30年度 第1期常設展(同時開催:平成29年度 新収蔵品展)
アート

6/3~10/8開催 祝休日以外の月曜は休館 金曜は19:00まで開館 「発見!アジアの漆ワールド展」では、琉球漆芸のほか、東南アジア(ミャンマー・タイ・ラオス・ベトナム)の漆器を展示。毎週日曜は14:00~15:00にギャラリートークを実施。平成29年度の新収蔵品も展示。 [関連イベント]※共に常設展鑑賞券が必要 6/30(土)14:00~16:00「ラオスの織物とくらし」 7/7(土)14:00~16:00「ミャンマーの漆器とくらし」

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/65歳以上:160円/高校生以下:0円
アート

7/3~17開催 ●サイン会 7/17(火)15:00

  • 10:00~20:30
  • デパートリウボウ(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/5〜22開催 月火水休廊 ●トークイベント 磯崎主佳(絵本作家)×土田若菜 7/7(土)18:00 500円 1ドリンク付

  • 13:00~19:00
  • FotoSpace Reago(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

6/7~8/29開催 「沖縄戦の絵」を、描かれた場面に類似する、あるいは関連する米軍記録写真と合わせて展示。住民視点の「沖縄戦の絵」と、米軍視点の「記録写真」の双方の視点から沖縄戦を見ることで、戦争について、そして平和について、より深く考える。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

7/11〜9/2開催 月曜休館、7/17(火)休館 ただし7/16(月・海の日)開館 金土20:00まで 2015年、93歳であの世へと旅立った水木しげる(みずき・しげる1922-2015)。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などのヒット作を生み出したほか、妖怪研究家としても高く評価された。本展では、少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、漫画や妖怪画の原稿に加え、エッセイ原稿や私物などを一堂に展示。水木しげるの人生に迫る。 主催:沖縄美ら島財団 主催:沖縄テレビ放送/朝日新聞社

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,100円/高大生:900円/小中学生:600円/未就学児:0円

平敷兼七と小原佐和子『渚』

平敷兼七 二人展シリーズ vol.9
アート

5/12~8/3開催 火曜休廊 ●ポートフォリオレビュー 5/12(土)13:00 土田ヒロミ ●トークイベント 5/13(日)14:00 土田ヒロミ/小原佐和子/タイラジュン

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円
アート

6/01〜7/23開催 木曜休館 考古学という視点から、3万年前の旧石器時代から19世紀の王家の食卓まで、遺跡と出土遺物を通して那覇の歴史を展示する。 ●ギャラリー歴史文化講座 14:00〜16:00 要観覧料(一般350円) 6/3(日) 『那覇湊の周辺の城と琉球王国の倭寇対策について―16世紀における琉中の城郭を比較する―』  講師:山本正昭(沖縄県立博物館・美術館主任学芸員) 6/24(日) 「考古学から見た那覇の遺物と動物」  講師:菅原広史(浦添市教育委員会文化財課主任主事)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円

沖縄の傷痕展

愛楽園・写真と陶彫のコラボレーション
アート

4/1〜8/31開催 月曜・祝日休館 約40年前に愛楽園で撮られた写真と、近年沖縄戦や愛楽園をテーマに作品を制作している彫陶家のコラボレーション展です。 関連イベント 4/20(金)14:30 講談風語り「風の鳴る丘」沖縄愛楽園編 7/01(日)14:00 ギャラリートーク鈴木幹雄×伊志嶺達雄 7/15(日)14:00 ボランティアガイドと園内を歩こう

  • 10:00~17:00
  • 沖縄愛楽園交流会館(名護市)
  • 入場料:0円
アート

7/13〜2019/1/6開催 金土20:00まで 休館日:毎週月曜日 7/17、9/18、9/25、10/9、12/25  ※7/16、9/17、9/24、10/8、11/5、12/24は開館 沖縄に生まれ、17歳で南洋テニアンに渡り、横須賀で終戦を迎え、戦後は大阪を拠点に活躍した作家・儀間比呂志(ぎま・ひろし1923-2017)。沖縄戦の記録に心を打たれ、「沖縄戦」を描くことをライフワークとし、その後は木版画の持つ素朴さ、力強さに惹かれその制作技法にこだわり制作を続けた。故郷・沖縄を愛し、平和を願い、生涯に渡って「沖縄」を描き続けた儀間比呂志の世界を紹介する。 関連イベント ●ギャラリートーク「南洋から沖縄へ-儀間比呂志と丸木俊の交錯するまなざし」 8/4(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室、コレクションギャラリー1・2(当日先着50名) 講師:岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) 2.絵本読み聞かせ 8/18(土)14:00-15:30(ギャラリートークを含む) 美術館コレクションギャラリー2 読み手:平良京子(沖縄子どもの本研究会) 作品:『ふなひき太良(たらあ)』儀間比呂志(文・画) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) 3.追悼シンポジウム 9/22(土)14:00-17:00(開場13:30) 講堂(当日先着200名) 登壇者:新川明(ジャーナリスト)/川満信一(詩人)/三木健(ジャーナリスト)/佐喜眞道夫(佐喜眞美術館館長) 進行:豊見山愛(展覧会担当学芸員) 無料 4.美術講座「儀間比呂志、絵本の魅力」 12/8(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室(当日先着50名) 講師:齋木喜美子(関西学院大学教育学部教授) 無料 5.キュレータートーク 12/22(土)14:00-15:30(開場13:30) 美術館講座室・コレクションギャラリー1・2(当日先着50名) 講師:豊見山愛(展覧会担当学芸員) 無料(ただし当日有効の観覧券が必要) ●儀間比呂志関連展覧会情報 原爆の図丸木美術館 「追悼・儀間比呂志 沖縄を描き続けた版画家」 7/14(土)〜9/9(日) 名護博物館ギャラリー 「儀間比呂志のやんばる」 10/4(木)〜10/14(日)※10/8(月)休館日

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
アート

7/14〜22開催 平日14:00〜18:00 土日11:00〜18:00 中国への半年間の語学留学中に、観光ツアーで訪れた北朝鮮の日常を写した写真展。

  • 11:00~18:00
  • おきなわばんざい(浦添市)
  • 入場料:0円

「熱闘 高校野球 本気の夏 100回目」

博物館常設展(歴史部門展示)トピック展
アート

6/5〜7/29開催 休館日 毎週月曜日、6/28(木)〜7/6(金)、7/17(火) ※ただし、7/16(月・海の日)は開館 金土は20:00まで ●関連催事 学芸員講座 5/12(土) 「沖縄・高校野球ネバーエンディングストーリー」 講師:外間一先 文化講座 6/16(土) 「沖縄と東京大学硬式野球部」 講師:浜田一志(東京大学運動会硬式野球部監督)

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:410円/高大生:260円/県外小中生:150円
アート

6/29〜7/15開催 月曜休館 土日17:00まで ●読み聞かせ会 7/14(土)14:30 無料

  • 10:00~17:00
  • うるま市立中央図書館(うるま市)
  • 入場料:0円
アート

7/13〜1/6開催 休館日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)、12/29〜2019/1/3 ※ただし11/5(月)は臨時開館 金土は20:00まで 美術館コレクション展「沖縄美術の流れ」 沖縄にはその風土や歴史から育まれてきた独特な文化があり、沖縄の美術も時代や置かれた立場、状況に大きく影響されながら培われてきた。沖縄を中心に日本や海外で生み出された沖縄ゆかりの作品を併せて紹介する。

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)

企画展「沖縄県の戦争遺跡〜前田高地から首里まで〜」

沖縄県立埋蔵文化財センター・浦添市教育委員会 合同企画
アート

6/5〜9/2開催 月曜日休館(祝日の場合開館) 7/28は休館 浦添市のほぼ中央に位置する浦添城跡は、沖縄戦時には「前田高地」と呼ばれ、日米両軍による激しい戦闘が行われた場所だった。近年は、沖縄戦を描いた映画『ハクソー・リッジ』の舞台として注目され、世界中から見学者が訪れている。沖縄県立埋蔵文化財センターと浦添市教育委員会では、前田高地を含め、前田・経塚地区や首里の戦争遺跡を通して、浦添地域の周辺と戦争をテーマにした展示会を3会場で共同開催する。会期中は展示会場とあわせて前田高地の現地を実際に見学できる企画も予定している。 ●展示開催 6/5〜6/24開催 沖縄県立埋蔵文化財センター 6/5〜9/2開催 浦添グスク・ようどれ館 浦添大公園南エントランス管理事務所多目的室 詳細は、チラシ画像参照 ●現地見学 1)「前田高地の戦跡めぐり」 6/24(日) ※雨天中止 8:30〜12:00 300円 浦添グスク・ようどれ館 2)「戦跡・前田高地をあるく」 6/30〜9/1までの毎週土曜日午前 6/30、7/7・14・21、8/4・11・18、9/1(全8回) 10:00〜11:30 500円 見学は、各回要申し込み 浦添グスク・ようどれ館 098-874-9345

  • 9:00~17:00
  • 浦添大公園(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

7/3〜31開催 月曜日・祝日休 月曜祝日の場合火曜日も休館

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円

知花幸修 紅型と型染展「GIVE ME CHOCOLATE」

7/8(日)・28(土)ワークショップあり
アート

7/5〜31開催 休廊:水曜、7/15(日) ●紅型ワークショップ 7/8(日)・28(土)開催 13:00〜16:00 3500円 材料費込 紅型職人・知花幸修が講師の紅型体験ワークショップ。3醜類の絵から好きなデザインを選び、ランチバッグに手染め体験でき、完成品を持ち帰ることが出来る。

  • 10:00~18:30
  • Proots(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

1/16〜9/2開催 月曜・祝日・慰霊の日休館 沖縄戦に際して、米軍は爆撃機や空母艦載機で沖縄上空を飛行し、膨大な数の空中写真を撮影した。空中写真は、作戦地図やその後の米軍基地建設計画の基礎資料として使われた。沖縄県公文書館は、これらの空中写真を米国国立公文書館から収集し、利用に供している。戦禍に見舞われる前の沖縄の姿と、その後の復興のありようを空からの眼で見られる。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県公文書館(南風原町)
  • 入場料:0円
アート

6/25〜7/17開催 ●トークショー 「ぼくは人生のすべてをマンガから学んだ」 ゲスト:中江裕司(映画監督/コミックおきなわ二代目編集長) 7/1(日)14:00

  • 10:00~20:00
  • 桜坂劇場ふくら舎(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

6/23〜9/30開催 透明という色を操り、奥ゆきも表現するガラスの世界。吹きガラス、型への鋳造、積層ガラスなど多様な技法と作家の心象から生まれ、無限に広がる、神秘的な造形。現代ガラス作家14人の造形ガラス作品が一堂に会する「旅するガラス展」。静かに響きあう美しいガラス作品をゆったりとした時が流れる海辺のギャラリーで堪能できる。

  • 10:00~19:30
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

7/14~8/26開催 月曜休、ただし7/16は開館 ヤチムン(焼物)って何だろう? 壺屋焼ってどんなもの? どうやって作っているの? シーサーってどこから来たの? 壺屋焼を作る陶工さんの仕事ってどんなもの? そもそも壺屋ってどんな場所なんだろう? …そんな壺屋焼やシーサーの疑問について、わかりやすく学べる企画展。小学生を対象としたワークシートもあり(数量限定)、夏休みの自由研究や壺屋焼・シーサーの入門編としてもおすすめ。

  • 10:00~18:00
  • 那覇市立壺屋焼物博物館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

7/4〜8/6開催 火曜日定休 7:30〜25:00(月曜日11:30から) 自然素材を中心としたブランド「Little eagle」が、今夏もカフェユニゾンで展示&販売会を開催。ピュアコットンやリネンなどの自然素材の衣を中心に、ハンドワークの温もりが感じられるブランド。それぞれの生きる暮らしのなかで、その人らしい輝きが芽生えるような作品で、幅広い年齢層の支持を集めている。20周年を迎えた2018年のテーマは、「あお」・「しろ」。爽やかなブルー、清やかなホワイトの衣が中心に並ぶ。

  • 7:30
  • CAFE UNIZON(宜野湾市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

7/2〜8/4開催 日曜休み 祝祭日21:00まで

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

7/6~14開催 MIREIが描くイラストをセミオーダーできるTシャツ展。好きなイラストを選び、サイズ(90~160/S~L)、カラーを組み合わせて自分だけのTシャツを作ることができる。今回は、過去に発表したイラストもオーダーすることもできる。注文してから受け取りまで約1ヶ月ほどでできあがる。 MIREI 沖縄県北中城村出身。沖縄県立芸術大学卒業。イラストレーターとして幅広く活動し、 「PG GAUZE(福岡)ww.pg-gauze.jp」においてテキスタイルを担当。 2018年4月にはNHK「おかあさんといっしょ」にて『風がひいてるバイオリン』のイラストを描き下ろす。

  • 13:00~18:00
  • RENEMIA(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

6/15〜7/15開催 月曜日休館

  • 10:00~18:00
  • 名護博物館ギャラリー(名護市)
  • 入場料:0円
アート

3/24~7/16開催

  • 11:00~20:00
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 当日一般:800円/当日高校生以下:500円/当日未就学児:0円/当日シニア:400円
アート

7/10~16開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円

益子のやきもの

NIPPON VISION MARKET
アート

7/4~23開催 火曜休廊 栃木県益子町は、江戸時代、水がめや火鉢などの大きなやきものづくりが中心だったが、1972年に人間国宝の濱田庄司が開窯したことにより、食器や茶器といった「暮らしの器」の製作が始まった。「d design travel 栃木」でも紹介した佐々木康弘、鈴木稔、濱田窯は、それぞれ益子の土と釉薬を使い、伝統を継承しながら、日々新しい世代への架け橋となるやきものを模索し続けている。今回は彼らの器を通じて、益子の「生活に根ざしたものづくり」を紹介する。

  • 11:00~19:30
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円

嘉数奈珠「ユリイカ」展

nami kakazu Solo Exhibition Eureka
アート

7/7〜16開催

  • 13:00~20:00
  • Stock Room Gallery Koza(沖縄市)
アート

2017/12/1(金)〜2019/3/31(日)開催 私たちがいなくなっても、ひめゆりの戦争体験を伝え続けたい。元ひめゆり学徒たちは、戦争体験のない職員と一緒に伝える仕事をしながら、資料館の世代交代を進めてきた。戦争体験を未来につなぐために進めてきたこれまでの取り組みと、ヨーロッパ平和交流の旅の報告を行う。 ●ギャラリートーク 2018/1/28(日)14:30〜15:30 海外の平和博物館を視察した職員が各館の展示手法等を報告する。

  • 9:00~17:00
  • ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)
  • 一般:310円/高校生:210円/小中学生:110円
アート

7/06(金)〜10/04(木)南殿特別展示室 7/06(金)〜10/11(木)黄金御殿特別展示室 琉球の美術工芸のデザインから動物の図案が描かれた絵画・紅型衣裳・漆器等を南殿特別展示室と連携して展示紹介する。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画等の中心に展示する。

  • 8:30~20:00
  • 首里城公園黄金御殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円
アート

7/2~31は座喜味城跡、8/6~24は読谷村役場で開催。8/7~24は読谷村地域振興センターで関連映画の上映あり。

  • 座喜味城跡ユンタンザミュージアム(読谷村)
  • 当日:0円
アート

7/10~15開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/13〜9/9開催 月曜休館、7/17(火)休館 ただし7/16(月・海の日)開館 金土20:00まで 主催:沖縄美ら島財団 主催:琉球新報社

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,200円/高大生:1,000円/小中学生:800円/3歳以上小学生未満:300円
アート

6/1~8/31(月曜休、月曜が公休日の場合は開館し翌日休)。

  • 9:00~17:00
  • うるま市立石川歴史民俗資料館(うるま市)
  • 入場料:0円
アート

7/06(金)〜10/04(木)南殿特別展示室 7/06(金)〜10/11(木)黄金御殿特別展示室 琉球の美術工芸のデザインから動物の図案が描かれた絵画・紅型衣裳・漆器等を南殿特別展示室と連携して展示紹介する。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画等の中心に展示する。

  • 8:30~20:00
  • 首里城公園南殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円
アート

7/14〜9/2開催 月曜と祝日の翌日休館 うるま市の塩づくりの方法や歴史などを紹介。

  • 9:00~16:30
  • うるま市立海の文化資料館(うるま市)
  • 入場料:0円
アート

7/4~22開催 プラザハウス64周年を記念し、通常の常設展より展示スペースを拡大して琉米文化写真展を開催。より多くの写真とともにミッドセンチュリーのライフスタイルや音楽にスポットを当てた特別展。会場では、沖縄アーカイブ研究所が集めた古い8ミリフィルムの映像も上映。

  • 11:00~19:00
  • RYCOM ANTHROPOLOGY(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

7/10~15開催(最終日17:00まで)

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 当日:0円
アート

7/13~22開催

  • 10:00~19:30
  • 青砂工芸館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

7/6~16開催。7/14に開催されるピースフルラブ・ロックフェスティバルの歴史を紹介する関連資料を展示。

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 当日:0円
アート

7/14〜9/2開催 月曜休館 ※7/16は開館 金曜は19:00まで開館 江戸時代後期にたぐいまれなる才能を持って活躍した浮世絵師・葛飾北斎の展示会を開催。自由闊達なタッチで森羅万象を描いた絵手本『北斎漫画』と、富士山のさまざまな姿を描いた絵本『富嶽百景』200点以上を展示。北斎の作品は遠く海を超えて西洋の芸術家に大きな影響を与えた。今なお世界中を魅了する北斎の豊かな想像力や圧倒的な描画力が詰まった「北斎ワールド」を楽しめる。 ワークショップ ●版画体験〜エコバッグや小物類に北斎画を刷ろう 講師:新崎竜哉(沖展 版画の部 会員) シルクスクリーンを使って、北斎風作品とワラビーを選んだエコバッグや小物類にプリントする。木版画刷りも体験できる。印刷したエコバッグは持ち帰り可。 7/22(日)10:00〜13:00 8/19(日)10:00〜13:00 各10分程度 各回30人(小学生以上、親子での参加可) 浦添市美術館 実習室 材料費500円(当日支払い) ●北斎漫画アニメーションワークショップ> 指導:沖縄国際大学産業情報学部 大山研究所 北斎漫画を用いたアニメーション制作体験(ソーマトロープ、ゾエトロープ制作)。制作物は持ち帰り可。 8/19(日)14:00〜16:00 8/26(日)10:00〜12:00 8/26(日)14:00〜16:00 各回16人(小学生以上、親子での参加可) 材料費300円(当日支払い) ゾエトロープ(回転のぞき絵) 等間隔に隙間をつけた円筒の内側に連続する動きのある絵を張り付け、回転させて隙間をのぞくことで絵が動いているように見える仕組み。 ワークショップ申込: 沖縄タイムス社営業局企画事業部 098-860-3573

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 前売:850円/当日:1,000円/前売小中高生:550円/当日小中高生:700円