イベントを探す

4月13日()のイベント

  • 前日を見る
  • 明日を見る

ご利用にあたって

本ページは「箆柄暦」から情報を転載しております。できるだけ正確な情報を掲載するよう努めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

※イベントページは5月末で一旦、閉鎖させて頂きます。
催し物

4/5〜14開催 観葉植物や熱帯果樹、盆栽などのほか、肥料や園芸資材を展示即売。 ●第7回 中部広域花と緑のまちづくりコンクール表彰式 4/5(金)9:00 ●園芸教室 4/8(月)〜12(金)無料

  • 9:00~18:00
  • 沖縄市農民研修センター(沖縄市)
  • 入場料:0円
催し物

10:00 海開き祈願・海開きセレモニー・海開き宣言 11:00 無料BBQ配布(200名分・なくなり次第終了) 11:00~14:00 無料カヤック体験

  • 10:00~16:00
  • 屋我地ビーチ(名護市)
  • 入場料:0円

基地内フリーマーケット

キャンプ・コートニー(毎月第2・4・5週土日)
催し物

日本人も基地内へフリーパスで入れる。出店は米軍・軍属のID所持者限定。

  • 7:00~10:00
  • キャンプ・コートニー(うるま市)
催し物

ビーチ遊泳開始

  • 瀬底ビーチ(本部町)
催し物

初泳ぎや子供たちによる魚のつかみ取り大会などが行われる。

  • 11:00
  • 阿真ビーチ(座間味村)
催し物

11/3〜6/30開催 19:00/19:30/20:00/20:30/21:00/21:30(6回投影) 株式会社NAKEDが、実際に瀬長島を訪れ、土地や伝統・歴史、その場の景色から受けたインスピレーションをもとに物語、映像をオリジナル制作。瀬長島の美しい自然や生き物、伝統や歴史をもとにしたストーリーを施設内大階段にプロジェクションマッピングにより投影し、ドラマチックな光の世界を生み出す。 ※2019/1/31までの予定が、6/30まで延長

  • 19:00
  • 瀬長島ウミカジテラス(豊見城市)
  • 入場料:0円
催し物

4/13・14開催 日米イージス艦の一般公開あり。米軍用機車両展示。防衛省・自衛隊沖縄地方協力本部も装備品エリアにブースに出展。 ドラゴンボートレース/モーターショー/ライブ/キッズランド 他

  • 12:00~20:00
  • ホワイトビーチ(うるま市)
  • 入場料:0円(日本・米国籍者のみ入場可 要写真付身分証明書 ペット入場不可)
催し物

定員は男女各84名(25~45歳くらいまでの独身男女、要身分証明書)。できるだけフォーマルウェアで参加。 集合・受付 17:00 那覇埠頭船客待合所 1Fウエストマリンカウンター集合 乗船前に別会館にバス移動、コミュニケーションタイムあり 18:15 パーティースタート〜終了後、港へ移動 20:30 出港 船上パーティー「船コン」スタート 22:15 帰港 22:30 パーティー終了 ●2次会(希望者のみ、要別途料金) 停泊船の3階にて実施 22:30 男性2,160円 女性1,620円

  • 18:15~22:30
  • モビーディック号(那覇市)
  • 前売男性:4,980円(バイキング料理&飲み放題付)/前売女性:3,980円(バイキング料理&飲み放題付)

第2回 島酒フェスタ

夏を先取り!ゆかたでほろ酔い
催し物

4/13(土)10:45~19:00 4/14(日)12:00~19:00 沖縄県内47蔵の泡盛がすべて試飲可能で、泡盛に関する各種セミナーも実施される。ゆかたでの来場者には粗品プレゼントあり。未成年者は保護者同伴の場合のみ入場可(無料)。 ●ライブステージ(両日):きいやま商店 ●4/13(土)12:00~15:00 RBCiラジオ「AWAMORI SHOWER」公開生放送 [出演]THE SAKISHIMA Meeting/仲田まさえ ●4/14(日)13:00~15:30 ラジオ沖縄「おひがらサンデー月下笑人」公開生放送 [出演]かりゆし58(前川真悟&新屋行宏)/護得久栄昇/ゴリラコーポレーション

  • 10:45~19:00
  • 沖縄セルラーパーク那覇(那覇市)
  • 前売:1,500円/当日:2,000円

第16回 琉球海炎祭

日本で一番早い夏の大花火 1万発の大花火と音楽のコラボレーション
催し物

指定席券・駐車券は別売。

  • 19:00
  • トロピカルビーチ(宜野湾市)
  • 大人入場券:2,700円/小中学生入場券:1,600円/未就学児:0円
催し物

4/6~14開催。南城市内の個人宅の庭を開放し、見学できるガーデニングイベント。庭に入るにはパスポート(500円)が必要。便利なガイド付きバスツアーも催行。期間中は関連イベントとして、ユインチホテル南城でガーデニングフェスタを開催予定。

  • 10:00~17:00
  • 南城市内各所(南城市)
  • 当日:500円/当日高校生以下:0円
催し物

3/30~4/14開催。マメ科の珍しい植物「イルカンダ」が鑑賞できる。

  • 9:30~17:30
  • 大石林山(0)
  • 当日:0円(入園料別途)

啄木忌

私の啄木
催し物

発足42年となる沖縄啄木同好会が、啄木忌を開催。沖縄と啄木の関わり合い、啄木短歌の思い出などを語り合う。

  • 11:00~13:00
  • 真教寺(那覇市)
  • 当日:1,000円(定員50名)
催し物

4/12~14開催(初日のみ11:00開始)。4/6~14に開催される「憩いのオープンガーデン」関連イベント。花卉・苗木・園芸用品などを販売。

  • 10:00~17:00
  • JAおきなわ南城支店(南城市)
  • 当日:0円
音楽

[出演]神響

  • 21:30
  • Music Bar F(沖縄市)
  • 当日:500円(1ドリンク別途)
音楽

4/10~15開催 ライブは19:30/20:30/22:00(各30分) 4/10(水)与那覇歩ユニット(与那覇歩/伊波はづき/山城篤嗣) 4/11(木)稲嶺幸乃&伊集タツヤ 4/12(金)Ryuty 4/13(土)えりちは 4/14(日)中村ゆうき&宮城しおん 4/15(月)島みずき&NAGAO

  • 18:00~23:59
  • 沖縄かなぐすく(那覇市)
  • チャージ:3,000円(要予約・飲み放題&バイキング料理付・2時間制)

Espoir by Cello and Piano

OIST Concert Series No. 36
音楽

PROGRAM: Astor PiazzollaLe Grand Tango Zoltan Kodaly Sonatina for Cello & Piano Claude Debussy Cello Sonata in D Minor Johannes Brahms Cello Sonata No.1 in E Minor, Op.38 MUSICIANS: Tomoko Miyagi(p) Remi Uehara(Cello)

  • 16:00
  • 沖縄科学技術大学院大学OIST(恩納村)
  • 入場料:0円

みづち ワンマンライブ

EUREKAライブ第58弾
音楽

山下洋輔トリオにも参加したレジェンド國仲勝男(b)と、詩吟も学んだ小谷まゆみ(vo)による即興デュオ「みづち」によるジャズやインプロ系のワンマンライブ。 國仲勝男(b) 沖縄県宮古島生まれ。1978年山下洋輔トリオに参加。2年という短い期間中に海外ジャズフェスティバルや日本全国での演奏活動を経て、沖縄へ戻り、独自の演奏活動を開始。その後、ラバーブ、ヴィーナ、琵琶、ウード等の民族音楽による演奏活動を経て、07年よりサイレントギターにより独自のサウンドを追求。2014年からは、アコースティックベースを使用し、音階によりウッドベース、アコベース、エレキベース音が出るというオリジナル奏法により、変容自在に演奏している。現在は、林栄一、小山彰太とのトリオ座、オンドマルトノの原田節(ハラダタカシ)、チェロの星衛などとのセッションなど、枠にとらわれない活動を繰り広げている。また、ベースとヴォイスの即興デュオMIZTIメンバーとして定期的に東京での演奏活動を行っている。 小谷まゆみ(vo) 高校時代よりロックバンドのヴォーカルとしてライブハウス、イベントに出演。2000年より創作活動に入り、自主制作でCDを発表。その後、海外で人気のオルタナティブバンドに加入、日本を代表とするプログレバンドとしてコンピレーションCDに参加し、海外でも発売される。2009年、阿佐ヶ谷Yellow Visonを立ち上げる。2年間オーナーとして運営し、2011年の3.11をきっかけに引退を決意。2010年、國仲勝男とMIZTIを結成。2011年、おーらいレコードより沖縄でのライブCD『MIZTI』が発売される。2015年より詩吟を学び、全国吟詠コンクール東京大会において2年連続努力賞を受賞。詩吟で培われた発声を即興や朗読に生かしながらオリジナリティあふれる音楽性を追求し、人の内面に響く音楽性を表現し続けている。 [出演]みづち:國仲勝男(b)/小谷まゆみ(vo)

  • 20:00
  • ユリイカ(那覇市)
  • チャージ:2,500円(1ドリンク別途)

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

METALLIC MERCEDES TOUR 2019
音楽

[出演]浅井健一/THE INTERCHANGE KILLS

  • 18:30
  • Output(那覇市)
  • 前売:5,000円(オールスタンディング 整理番号有り 1ドリンク別途 未就学児入場不可)
音楽

[出演]向日葵/hinako/天久スパーキング第2/RYUSEI

  • 19:30
  • MOD'S(北谷町)
  • 前売:2,000円(1ドリンク別途)/当日:2,500円(1ドリンク別途)

大東人

三線民謡ライブ
音楽

19:30/21:00(入替なし) [出演]大東人

  • 19:30
  • ぱいかじ国際通り店(那覇市)
  • 当日:0円(飲食代&テーブルチャージ別途)
音楽

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の最上階18階「the bar(ザ・バー)」で行われるライブ。 第1ステージ 20:30~21:00 第2ステージ 21:30~22:00 第3ステージ 22:30~23:00 ドリンク 生ビール 1000円 カクテル各種 1200円~ ボトルワイン 3800円~ フード シェフお勧め本日の前菜盛り合わせ   2000円 ビーフカツレサンドイッチ フライポテト添え1800円 厚切りポテトチップス 500円 [出演]時任良治(vo)/宮里恵(p)

  • 20:00
  • ハイアットリージェンシー那覇沖縄the bar(那覇市)
  • 当日:500円(税金別・サービス料別)
音楽

[出演]◎ターシ

  • 19:30
  • Live cafe JULY(浦添市)
  • 当日:2,000円(1ドリンク別途)

cojaco

島唄ライブ
音楽

19:30/20:30/21:30(入替なし) [出演]cojaco

  • 19:30
  • ライラ(那覇市)
  • 当日:1,000円(お通し付)
音楽

[出演]火いろ(p)/香おる(fl)

  • 20:30
  • SOUND M'S(那覇市)
  • 当日:1,000円(1ドリンク別途)
音楽

学割は小中高・専門・短大・大学・大学院生が対象(入場時に学生証掲示必須) [出演]ORANGE RANGE

  • 17:15
  • ミュージックタウン音市場(沖縄市)
  • 前売:4,800円(1ドリンク別途)/当日:5,500円(1ドリンク別途)/当日ペア早割:8,500円(1ドリンク別途)/当日通常学割:3,800円(1ドリンク別途)/当日沖縄県民限定学割:3,300円(1ドリンク別途)

YAZAWA Etrnal Comany

YAZAWA Night
音楽

[出演]YAZAWA Etrnal Comany

  • 21:00
  • ZIGZAG(沖縄市)
  • チャージ:1,000円

草薙祈弥

島唄ライブ
音楽

4/7~10、12~14、16、24、28~30開催。 [出演]草薙祈弥/サポート:伊集タツヤ(g)

  • 19:00
  • 沖縄地料理あんがま(那覇市)

iora The Caravan

キムンカムイの足跡
音楽

●キムンカムイの足跡ツアー 4/14(日)首里・アルテ崎山 ※那覇のみiora The Caravan 4/17(水)波照間島・あやふふぁみ 4/20(土)石垣島・カフェ・タニファ 4/21(日)竹富島・民芸喫茶マキ 4/23(火)宮古島・JANG JANG [出演]iora The Caravan

  • 13:30
  • サンエー西原シティ(西原町)
  • 当日:0円

NUFUNUFU

創作古謡
音楽

[出演]NUFUNUFU

  • 20:15
  • VILLAGE琉球の風アイランドマーケット(宮古島市)
  • 当日:0円

ネーネーズ

島唄ポップスライブ
音楽

沖縄音楽界の第一人者・知名定男がプロデュースする女性島唄POPグループ。オリジナルソングから沖縄民謡まで織り交ぜた、華やかな舞台で誰もが楽しめる。代表曲「IKAWU」「バイバイ沖縄」「黄金の花」など。 [出演]ネーネーズ

  • 19:00
  • ライブハウス島唄(那覇市)
  • 当日:2,000円/当日小中高生:1,000円(幼児無料)
音楽

[出演]THE STORY SO FAR/ELDER BROTHERS & CASTAWAY

  • 18:30
  • REMY'S(沖縄市)
  • 前売:4,500円/当日:5,000円

Chiiko Meets You.

春です!みんなで静かに赤く萌えてくれたら嬉しいな!
音楽

ドレスコード:赤(赤色のものを身につけて来場のこと) [出演]Chiiko(vo)/宮里春喜(g)/大城結花(p)/ドン久保田(b)/宮田まこと(dr)

  • 19:00
  • Top Note(那覇市)
  • 前売:2,600円(1ドリンク別途)/当日:3,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]七騒ユーレイ/メカルジン/サワレレ(東京)/NEED LEAD USER/ASIAN REGGA/STRAY MAN/ワンチャイコネクション

  • 18:00
  • Human Stage(宜野湾市)
  • 前売:1,500円(1ドリンク別途)/当日:2,000円(1ドリンク別途)

Relaxin:Kitchen

R&Bライブ
音楽

21:00/22:00(入替なし、各30分) [出演]Relaxin:Kitchen

  • 21:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ バータイラ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)

MCウクダダとMC i know

第四回 前島音頭
音楽

[出演]MCウクダダとMC i know DJ:817

  • 20:00
  • BARよなき(那覇市)
  • チャージ:1,500円

謡と舞〜唄花ん咲かさ〜 二代目・多嘉良カナの世界

クビーカナー(先代多嘉良カナ)金城喜久子姉妹に捧ぐ
音楽

[出演]二代目・多嘉良カナ/石川陽子 他

  • 18:30
  • 沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄市)
  • 前売:2,000円/当日:2,500円/前売子ども:1,000円/当日子ども:1,500円

Emika Muzika

ボサノヴァ
音楽

[出演]Emika Muzika

  • 20:30
  • JANG JANG(宮古島市)

寓話開店40周年・屋良文雄10周年メモリアル 3Days コンサート

Day2 屋良朝秋ジャズバンド+おりえ(vo)
音楽

寓話開店40周年・屋良文雄10周年メモリアル 3Days コンサート 4/12(金)Day1 屋良朝秋カルテット+ゲスト 4/13(土)Day2 屋良朝秋ジャズバンド+おりえ(vo) 4/14(日)Day3 シャバラバ+屋良朝秋トリオ

  • 20:00
  • 寓話(那覇市)
  • チャージ:5,000円(飲食付)
音楽

[出演]dream bamboo

  • 20:00
  • D-Set Cafe(那覇市)
  • 当日:2,000円(1ドリンク別途)

Soluna

Pizzeria da ENZO 5周年記念イベント
音楽

[出演]Soluna

  • 18:30
  • Pizzeria da ENZO(恩納村)

キュウソネコカミ

DMCC REAL ONEMAN TOUR 2019-Despair Makes Cowards Courageous-~ギリ平成~
音楽

[出演]キュウソネコカミ

  • 18:00
  • 桜坂セントラル(那覇市)
  • 前売:3,900円(スタンディング 未就学児入場不可)

我如古より子民謡SHOW

民謡酒場歌姫ステージ:我如古より子/室井恒慈郎/仲宗根友子
音楽

劇場側ステージ19:00/20:15(各45分)、民謡酒場側ステージ21:30~24:30(ステージ時間は当日の状況次第で調整) [出演]我如古より子/室井恒慈郎/仲宗根友子

  • 19:00
  • SunSeaN-三線-(那覇市)
  • 当日:1,000円(飲食別途)/当日大学・専門学生:800円(飲食別途)/当日高校生以下:0円(飲食別途)
音楽

リーダー照屋林賢が1977年に結成。三線、島太鼓などの沖縄の伝統楽器と、ドラムス、キーボード、ベースなどの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループ。オリジナルの全楽曲を林賢が作・編曲し、それらの詩曲が歌姫・上原知子によって歌われる時、曲に生命が吹き込まれる。

  • 19:00
  • カラハーイ(北谷町)
  • 一般:4,500円(1ドリンク付)/子ども(4才~12才):1,700円(1ドリンク付)/3才以下:0円
音楽

MAIN STAGE:JAGGER"THE SKIPPERS"/TO SAIL in the SAME BEAT/Contamination/Yeti meets girl/隼人 BAR STAGE:金城小町/MIKE"ISW"/凜翔/たいらー"ひぇあふぉう" SLUM STUDIO:たばこに灯をつけるとき/西銘"Signal"/コトバノウラのコウイチ/沙彩 [出演]MAIN STAGE:JAGGER"THE SKIPPERS"/TO SAIL in the SAME BEAT/Contamination/Yeti meets girl/隼人 BAR STAGE:金城小町/MIKE"ISW"/凜翔/たいらー"ひぇあふぉう" SLUM STUDIO:たばこに灯をつけるとき/西銘"Signal"/コトバノウラのコウイチ/沙彩

  • 17:30
  • SLUM BAR(沖縄市)
  • 前売:1,000円(1ドリンク別途)/当日:1,500円(1ドリンク別途)
音楽

RECORD STORE DAYは、レコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典。2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されている。現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数百を数えるレコードショップが参加を表明、那覇でも開催。 [出演]DJ UZA/南国の夜 居残りレコ部/TAKUJI a.k.a Geetek

  • 10:00
  • タワーレコード那覇リウボウ店(那覇市)
  • 入場料:0円

ドラまつり

360度パノラマドラムでらっせーら
音楽

[出演]Milk&Cookie/HARAHELLS/offseason/Beeroom/オモイトランス

  • 18:30
  • G-shelter(那覇市)
  • チャージ:1,500円(1ドリンク別途)
音楽

演奏時間 1. 18:00~18:40(1F・ラナイ) 2. 19:40~20:20(1F・ラナイ) 3. 21:20~22:00(1F・ラナイ) [出演]唐真久乃(vo)/新川雅啓(p)

  • 18:00~22:00
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
音楽

演奏曲目はJAZZのスタンダードナンバー。飛び入りの外人プレイヤーも参加して大人数のセッションになることも。  [出演]香村英史(p)/天野文一(tp)/清水浩(b)/天野和美(vo)

  • 21:00~1:00
  • KAM'S House(那覇市)
  • 当日:1,000円

国吉亮&金川哲也

たかしの店 開店16周年記念LIVE
音楽

[出演]国吉亮/金川哲也

  • 20:00
  • たかしの店
  • 当日:3,000円(1ドリンク別途)
音楽

[出演]勢理客オーケストラ:桑原真理音(a.sax)/田原幸浩(t.sax)/二宮賢司(t.sax/b.sax)/小林しおり(tb)/滝川有人(tp)/波平雄太(g)/城間和広(dr)/上地gacha一也(d)

  • 21:00
  • groove(浦添市)
  • 当日:2,000円(1ドリンク別途)

Shoketta(vo)

ジャズライブ
音楽

[出演]Shoketta(vo)/城間巧介(g)

  • 21:00
  • Parker's Mood jazz club(那覇市)
  • 前売:2,000円(1ドリンク&1フード別途)/当日:2,200円(1ドリンク&1フード別途)

宮良用範演奏会 ~西表を歌う~

奥田武 三線展関連イベント
伝統芸能

13:00/16:00(2回公演) [出演]宮良用範 4/9~14開催される、「西表の三線職人 奥田武 三線展」の関連イベント。西表島で手作りの三線を制作している奥田武の三線を愛用する宮良用範の演奏会。奥田三線の生の音を利く子とができる。

  • 13:00
  • パレット市民劇場(那覇市)
  • 入場料:0円
伝統芸能

[出演]男性舞踊家「飛輪の会」

  • 17:00
  • タイムスホール(那覇市)
  • 前売:2,500円/当日:3,000円/子ども:1,000円
演劇・舞台

  • 14:00
  • 石垣市民会館大ホール
  • 前売S席:6,400円/前売A席:5,900円

北山亭メンソーレ

わが街の落語会 Vol.76
演劇・舞台

[出演]北山亭メンソーレ

  • 19:00
  • わが街の小劇場(那覇市)
  • 当日:1,500円
演劇・舞台

19:00/20:00(入替なし、各30分) [出演]Mahalo Hula Studio

  • 19:00
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)
  • 当日:0円(飲食別途)

ダイノジ トークライブ

ゲスト:せやろがいおじさん
演劇・舞台

[出演]ダイノジ/榎森耕助

  • 19:00~20:30
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 前売:1,500円/当日:1,800円

琉球演芸会

琉球海炎祭 共同企画
演劇・舞台

[出演]三遊亭遊雀(落語)/玉川太福(浪曲)/神田松之丞(講談)

  • 16:30~18:30
  • 沖縄コンベンションセンター劇場(宜野湾市)
  • 前売指定席:4,000円(1階)/前売 未就学児入場不可 琉球海炎祭のチケットは別自由席:3,500円(1階後方もしくは2階・3階 未就学児入場不可 琉球海炎祭のチケットは別)/当日指定席:4,000円(1階 未就学児入場不可 琉球海炎祭のチケットは別)/当日自由席:4,000円(1階後方もしくは2階・3階 未就学児入場不可 琉球海炎祭のチケットは別)

よしもとネタステージ

出演:ダイノジ/天竺鼠/マユリカ/大屋あゆみ/初恋クロマニヨン/ツウシイム/カシスオレンジ/アダージョ/マルキヨビル
演劇・舞台

[出演]ダイノジ/天竺鼠/マユリカ/大屋あゆみ/初恋クロマニヨン/ツウシイム/カシスオレンジ/アダージョ/マルキヨビル

  • 13:00
  • よしもと沖縄花月(那覇市)
  • 当日:1,500円(中学生以下無料)
スポーツ

4/12・13開催。4/14はプロアマ大会が行われる。

  • 喜瀬カントリークラブ(名護市)
  • 当日:1,000円(60歳以上・女性・高校生以下無料)

第4回 少林寺流錬心館 沖縄県空手道選手権大会

少林寺流空手道 開祖 保勇 生誕100周年記念
スポーツ

  • 13:00
  • 沖縄空手会館(豊見城市)
スポーツ

種目は3km/5km/10km/ハーフ。参加申込受付期間は12/6~1/31。

  • ミースィ公園(伊江村)
講演・研修

  • 10:00~12:00
  • mofgmona(宜野湾市)
  • 受講料:2,500円(定員8名)
講演・研修

講師:マイケル・オディオロ(在沖米国総領事館副領事)

  • 16:00~18:00
  • 沖縄県立図書館(那覇市)
  • 入場料:0円(定員80名 英日同時通訳 日本語手話付)

平和学習ウォーク「安里から首里への道」

沖縄戦に動員された学徒を偲ぶ
講演・研修

講師: 儀間昭男(93歳/元師範鉄血勤皇隊/戦時 沖縄師範学校本科1年生) 翁長安子(89歳/永岡隊に炊事係として従事 /戦時 第一高女2年生) 吉嶺全一(87歳 養秀同窓会理事/沖縄県平和祈念資料館友の会) おもろまち駅から首里城公園まで約5キロの平和学習ウォーク 準備:軽装・帽子、飲み水、軽食(おにぎり等)持参 11:00から「ひめゆりピースホール」での平和講話だけの参加可(入場無料) ●ウォーク内容 ゆいれーるおもろまち駅舎下広場集合 10:00 ウォーク出発  シュガーローフ(安里52高地、現在・安里給水タンク)   ↓ スポット解説  ホースシュー   ↓ 11:00 女子師範学校・県立第一高等女学校跡(現栄町市場)   ↓ 映像上映『沖縄健児隊』約30分   ↓ @ひめゆりピースホール   ↓ 平和講話 講師:儀間昭男   ↓ (93歳/元師範鉄血勤皇隊/戦時 沖縄師範学校本科1年生)   ↓ 12:30 ウォーク   ↓  松川   ↓  今帰仁森   ↓  坂下(登り坂)   ↓ 13:00 観音堂(小休憩)   ↓  県立第一中学校跡(現首里高校)   ↓  「中城御殿」の遺跡発掘中に不発弾多数出土   ↓  安国寺の永岡隊慰霊碑   ↓ (第62師団特設警備第223中隊・現地召集の防衛隊)   ↓ スポット解説 講師:翁長安子   ↓ (89歳/永岡隊に炊事係として従事 /戦時 第一高女2年生)   ↓ 14:30 一中健児の塔(首里金城町) 参拝と献歌「月桃」   ↓ 参拝と献歌「月桃」   ↓ スポット解説 講師:吉嶺全一   ↓ (87歳 養秀同窓会理事/沖縄県平和祈念資料館友の会)   ↓  32軍司令部壕第5坑口(崎山町)   ↓ 儀間昭男氏が鉄血勤皇隊の築城隊として従軍   ↓ 15:30 首里城周辺   ↓  第32軍司令部跡の戦争遺跡   ↓  沖縄師範学校跡   ↓  歓会門   ↓  留魂壕   ↓ 16:00 首里城公園解散

  • 10:00~16:00
  • ゆいレールおもろまち駅(那覇市)
  • 一般:500円/学生:0円
講演・研修

  • 19:00~21:00
  • 浦添カーミージー(浦添市)
  • 一般:500円(定員20名)/中学生以下:300円(定員20名)

サンセットヨガ@北谷・アラハ公園

夕暮れの海で自然を感じながらヨガタイム
講演・研修

サンセットに合わせて開催されるヨガ教室。北谷の安良波ビーチは海水浴や公園も楽しめる。安良波公園のバスケットコートから船の遊具辺りに集合。 準備:動きやすい服装、水分、マット ※ヨガマットレンタルあり 300円/要事前予約 ●予約サイト https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=12300942693000 マットレンタル付き https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10099333005250

  • 17:30~18:30
  • 安良波公園(北谷町)
  • 受講料:2,000円
講演・研修

フーフダ、石敢當、シーサー、サン、ヒヌカン、ムンヌキムン、紫微鑾駕、ハブ除け、雨乞いなど、今も暮らしの中に息づく沖縄のまじない文化について、長年にわたりフィールドワークや文献研究を続けてきた第一人者による入門書の新書版発刊を記念したトークイベント。

  • 15:00
  • ジュンク堂書店那覇店(那覇市)
  • 参加費:0円

第46期 タイムス女性倶楽部(全5回)

第1回 コシノジュンコ『ファッションの力 ファッションで世界を照らし、切り開く』
講演・研修

第46期 タイムス女性倶楽部(全5回) 第1回 4/13(土) ラグナガーデンホテル 『ファッションの力 ファッションで世界を照らし、切り開く』 コシノジュンコ(デザイナー) 第2回 5/11(土) パシフィックホテル沖縄 『グレイヘア 私らしさを表すのは「見た目」ではなく「何を選択したか」なのです』 近藤サト(フリーアナウンサー) 第3回 6/27(木) タイムスホール 『発酵で健康』 小泉武夫(発酵学者) 第4回 8/5(月) 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 『アーユルヴェーダ伝統医学を活用した沖縄台所薬局のススメ』 新倉亜希(アーユルヴェーダライフコンサルタント) 第5回 9/16(月・祝) 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 『笑いと健康』 林家三平(落語家) ●ミニ演奏会 毎回13:00より

  • 14:00
  • ラグナガーデンホテル(宜野湾市)
  • 一般会員:10,800円(定員800名)/夫婦会員:19,400円(定員800名)

HPVワクチン薬害訴訟を支える会・沖縄 発足記念講演会

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)について学ぶ
講演・研修

  • 15:30
  • ゆかるひ(那覇市)
  • 当日:0円
講演・研修

浦添市産業振興センター結の街で開催される「detox festivai」に、ハーバリウム・キャンドル教室のyaeeeが出店。 教室メニュー ハーバリウムペン 1,500円 春色アロマワックスサシェ 1,000円 ブロックキャンドル 500円 ※子どもの参加可 ※予約特典あり(限定数) INSTAGRAM yaeee.flowerlife

  • 10:00~16:00
  • 浦添市産業振興センター結の街(浦添市)

ワンダーミュージアム ワークショップ&プログラム

ワンダーミュージアム開館15周年記念
講演・研修

※いずれも沖縄こどもの国入園料・ワンダーミュージアム入館料別途 ●特別イベント「ワンダーバースデー!」 4/13(土)、14(日)15:15 参加費無料 ●ワンダー開館15周年 特別○×クイズ大会 4/13(土)、14(日)13:30~15:00 参加費無料 ●スライムをつくろう 4/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)10:00~12:00、13:30~16:30 参加費100円 ●コップde楽器deバースデー♪ 4/13(土)~15(月)9:30~17:30 ●工作キットのお店 9:30~17:30(受付17:00まで) ・~4/21(日)春関連工作キット ・4/13(土)~26(金)ワンダー開館15周年記念グッズ販売/こいのぼりビーズストラップ ・4/13(土)~ 母の日工作キット

  • 9:30~17:30
  • 沖縄こどもの国ワンダーミュージアム(沖縄市)
講演・研修

講師:徳元佳代子(シニア野菜ソムリエ上級プロ)

  • 9:30~14:00
  • 糸満市立真壁小学校(糸満市)
  • 入場料:0円(定員24組48名 小学生とその保護者対象)
講演・研修

講師:山崎陽太(ASOVIVA代表・野村流音楽協会教師) 会場:イオンモール沖縄ライカム 北中城村トラベルマートきたポ前 三線初心者向けの30分程度の短いレッスン。三線の持ち方や音の出し方、簡単な曲の練習などを学ぶ。三線は会場で用意。

  • 12:00~17:00
  • トラベルマートきたポ(北中城村)
  • 受講料:500円
講演・研修

会場:イオンモール沖縄ライカム1F ウェルカムステーション 北中城村トラベルマートきたポ前 三線を触った事がない初心者向け、約30分の易しいレッスン。

  • 14:00~17:00
  • イオンモール沖縄ライカム(北中城村)
  • 受講料:500円
講演・研修

講師:岩田亜久梨(デザイナー) アダン根を叩いて繊維をほぐし、オリジナル筆を作る。作った筆で半紙に墨で書道や絵を描く。アダン筆は、使用後水洗いし何回でも繰り返し使え、記念の作品として残る。たたいて繊維をほぐすだけなので、だれでも簡単に筆作りが楽しめる。

  • 9:30~11:00
  • 中城公園(北中城村)
  • 受講料:700円(定員20名)

島ヤサイなび

親子で見つける島ヤサイの魅力
講演・研修

  • 10:00~13:00
  • 沖縄県JA会館(那覇市)
  • 入場料:0円
講演・研修

沖縄では「てぃらじゃー」と呼ばれるマガキガイの魅力について学ぶ。 参加対象は小学生以上(小学生は要保護者同伴、大人のみの参加も可)。

  • 13:30~15:30
  • 美ら島自然学校(名護市)
  • 参加費:0円(定員16名・要事前申込)

eスポーツシンポジウム in 沖縄

基調講演:平方彰(日本eスポーツ連合専務理事)/パネルディスカッション
講演・研修

基調講演 「今話題のeスポーツ 世界の動向と日本の歩む道」  講師:平方彰(日本eスポーツ連合専務理事) パネルディスカッション 平方彰(日本eスポーツ連合専務理事) 岩上和道(日本サッカー協会) 西山泰弘(セガゲームス) 高尾恭平(ウェルブレイドCOO) 東良和(沖縄eスポーツ連盟代表理事)

  • 13:00~15:00
  • 沖縄県男女共同参画センターてぃるる(那覇市)
  • 入場料:0円
講演・研修

講師:大城學(元琉球大学法文学部教授) 2019年は、組踊が首里城で初めて上演されてから300年の節目の年にあたる。組踊の歴史や概要について分かりやすく解説する講演会。組踊の歴史と浦添のつながりを学ぶ。

  • 18:00~20:00
  • 浦添市立中央公民館(浦添市)
  • 入場料:0円(定員100名 要自薦申し込み)
アート

4/3〜5/13開催 火曜日休廊 作家在店日:4/6(土) アジア諸国との交易を通じ、早くから暮らしの中でガラス製品が用いられていた琉球。製造も明治時代中期には始まったと考えられている。その後、再生ガラスとしての「琉球ガラス」は、太平洋戦争後の資源不足のため、米軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして再生したことから始まった。現在もその姿勢は受け継がれ、泡盛をはじめとするガラス瓶などを素材として生み出されている。吹きガラス工房 彩砂のグラスや器、今年は型吹きをテーマに紹介。ベースとなる型は二つだけ。基準があるからこそ、そこから様々な形状生まれる。 ※期間中に日本製の空き瓶(30cm以上1本、または30cm以下2本)を持参するとオリジナル箸置きをプレゼント。先着20名、一人1個限り。 小野田 郁子(おのだ いくこ) 1975年 東京生まれ 1995年 桑沢デザイン研究所 ビジュアルデザイン専攻卒業 1998年 琉球ガラスの名工 稲盛盛吉に師事 2009年 吹きガラス工房 彩砂(るり)開設

  • 11:00~19:00
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(宜野湾市)
  • 入場料:0円
アート

4/6〜20開催 水曜休館 クロージングパーティー 知念良吉(フォークシンガー) 4/20(土)18:30 南風原文化センター ●いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展2019 京都:沖縄 京都と沖縄の3会場で行われる移動展。 2/5(火)〜10(日) 京都・ヒルゲート 2/23(土)〜3/24(日) 名護市・沖縄愛楽園交流会館 4/6(土)〜20(土) 南風原町・南風原文化センター

  • 9:00~18:00
  • 南風原文化センター(南風原町)
アート

2/15~5/15開催 「君たちにおくる平和のメッセージ」コーナーで紹介している、キング牧師、ネルソン・マンデラ、マザー・テレサ、アンネ・フランク、リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー、ガンディー、阿波根昌鴻について展示する。平和のために努力した7人それぞれのエピソードや業績を取り上げ、平和を実現するためにどんな行動をしたのか、また、7人の願いは実現できたのかを考える。

  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円

戦後浦添のガラス瓶展

浦添市歴史にふれる館 収蔵資料展
アート

3/5~5/12開催(月曜・祝日・資料整理日は休館) 浦添市内の飲料会社が販売していたコーラやジュース、牛乳などの懐かしいガラス瓶を展示。

  • 9:30~19:00
  • 浦添市立図書館(浦添市)
  • 入場料:0円
アート

4/9~30の期間中、火・木・土に開催。 思い出の着物から作ったワンピース・ポンチョ・ベスト・かりゆしウェア・三角パンツ等の作品を展示。

  • 10:00~18:00
  • 開南洋裁学院(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

4/10~16開催 最終日16:00まで ●購入者対象サイン会(先着25名) 4/14(日)12:00~

  • 10:00~20:30
  • デパートリウボウ6F催事場(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

3/22〜4/22開催 木曜休館 「王朝文化と都市の歴史」をテーマに那覇市にゆかりのある方々より寄贈された染織品や漆器、書画などの美術工芸品や家譜などの史料を通して、近世・近代の首里・那覇の歴史と文化を紹介する。また、3月8日からは旭橋再開発工事の際に発掘調査で発見された鉄道関係の遺物や軽便鉄道のパネルを展示し、那覇の鉄道について紹介している。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

4/5~14開催

  • 10:00~19:00
  • 陶・よかりよ(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

第1弾 4/12(金)~17(水) 第2弾 5/02(木)~17(金) 4/13(土)に沖縄市コザ・ミュージックタウン音市場&音楽広場で行われる、ORANGE RANGE「テレビズナイト019」の開催を記念して、沖縄市の一番街商店街にある沖縄音楽資料館おんがく村で、ORANGE RANGE EXPO 2019を開催。ORANGE RANGEの2011年から2019年までのライブ写真をはじめ、インディーズ時代から今までにリリースしたアルバムCD、限定リリースしたアナログ作品、ツアーグッズやパンフレット、10周年、15周年を記念して創刊された書籍などを展示。2017年に沖縄市野外ステージで開催された「テレビズナイト017」のオフィシャルサイトで使用した会場イラスト原画(RYO作)など貴重なアイテムの展示も行う。「テレビズナイト019」当日は、展示の一部をコザ・ミュージックタウンでも展示。

  • 12:00~18:00
  • おんがく村(沖縄市)
  • 当日:0円

逍遥展(書・篆刻・刻字)

出展:東恩納安弘/安里牧子/城間英光/宮平保彦
アート

4/1〜5/4開催 日曜休み 祝日21:00まで

  • 11:00~23:00
  • 料理と酒の店・毬(那覇市)
  • 入場料:0円(飲食別途)
アート

2/9~4/21開催

  • 10:00~19:30
  • ホテルムーンビーチ(恩納村)
  • 入場料:0円
アート

3/23~4/14開催 絵本の自費出版を機に読み聞かせを始め、絵本・絵・Tシャツや手拭いなどの展示販売を行っている。 ●『しまうまウーマ』読み聞かせ 3/30(土)・31(日)

  • 10:00~19:00
  • ホテルエメラルドアイル石垣島
  • 入場料:0円

企画展「島とたてものとわたしたち」

これまでと、これからのスペースを市民と創る
アート

3/1~5/12開催。 石垣市民会館の歴史を振り返りながら、これからの「みんなが使うスペース」を探り創る、市民参加型の展覧会。来場者が市民会館の「好きなところ」をスマホ・携帯電話などで撮影し、会場でプリントし展示するほか、資料展「日本最南端のモダニズム建築ができるまで」も実施。

  • 13:00~19:00
  • 石垣市民会館シマノバ
  • 当日:0円
アート

4/2〜5/5開催 月曜日・祝日休 5/5こどもの日は開館 月曜祝日の場合火曜日も休館 4月の“まいコレ”は、次期国王となる世子(王子)が暮らした中城御殿跡(旧県立博物館跡)から出土した簪を展示。男性用の髪差(本簪)、押差(副簪)と女性用のジーファー(本簪)、側差(副簪)が見つかっている。琉球王府時代には、身分によって簪の種類を定めた制度がありどのような人が身に着けていたのか。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円
アート

4/3〜21開催 月曜休館 第18回「壺屋でシーサーの日!」にあわせて県内作家のシーサーが大集合。焼物のシーサーを始め、漆喰・石彫・張子など様々なシーサーが一堂に集まる。

  • 10:00~18:00
  • 那覇市立壺屋焼物博物館(那覇市)
  • 入場料:0円

発掘調査された軽便鉄道 ミニミニ展示会

ケースひとつ分のほんとに小さな展示会
アート

3/8〜4/22開催 木曜休館 旭橋駅再開発事業に発見されたレンガ積みについて、戦前の那覇駅構内にあった「転車台」(機関車を方向転換させる台)と「点検溝と推定される施設」であることが、埋蔵文化財調査によって明らかにされた。今回、戦前の写真や発掘調査時の出土資料・調査中写真のミニミニ展示会を、常設展の一部にて開催。沖縄では那覇駅だけに設定されていたと言われている転車台の遺構写真やミニチュア模型、実際に出土した排水用の陶管や犬釘などの出土遺物を見ることができる。沖縄の交通や物流の過去・現在・未来について少し考える契機となる内容。また、館内には往時の那覇市役所周辺のジオラマが展示されており、その町中を那覇駅から出発した路面電車が走っている。目線を下げて当時の人になった気持ちで楽しめる。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児:0円/年間パスポート:1,200円
アート

3/28〜5/6開催 火水木休み 10年前に「coya」で展示した「もののつづき」の一枚を、 沖縄に引っ越してからも、ずっと持っていてくれた。 待ちに待った次なるお店「波羅蜜」の壁に、そのつづきはありました 展示するのは10年前と同じプリントだけれど、 かつて、とは同じではない コチラ側もアチラ側も10年という歳月をたっぷりと含み それぞれのつづきで、再開するでしょう 10年前の同じ頃、沖縄の「オリエンタルホビー」「Roguii」でも 展示した写真が再び沖縄で展示できることの喜びよ あれからのつづきの今に text by 大沼ショージ

  • 10:00~17:00
  • 波羅蜜(今帰仁村)
  • 入場料:0円(飲食別途)

川川「木になる」/ Kawa-Kawa “Becomes Trees”

期間中の金・土・日曜日・祝日のみ開催
アート

4/12〜5/12の期間中 金・土・日曜日・祝日のみ開催 沖縄県内で制作する金城辰海(木彫)と湯浅要(絵画)が結成した新ユニット「川川」。互いの共通するテーマ「身近な人に対する愛情」、「他人の知覚」を共同制作する2人の関係性を通して表現を構築していく。 Arts Tropical is pleased to present a first solo exhibition of Kawa-Kawa: Artists duo(Tatsumi KINJO + Kaname YUASA) bases in Okinawa, Japan. In this exhibition Kawa-Kawa will present a new installation work will make through their relationship each other. ●オープニングパーティー 4/12(金)19:00〜21:00 無料 ●トークイベント「アーティストとしてはじめるために。」 4/29(月)19:00〜21:00 1オーダー制 モデレーター: 芦立さやか(Arts Tropical) 登壇者:川川(金城辰海 + 湯浅要) ==== プロフィール 川川(かわかわ / Kawa-Kawa) 2019年に沖縄県立芸術大学を卒業した金城辰海(彫刻)と湯浅要(絵画)によって結成したアーティストユニット。 金城辰海(きんじょう・たつみ / Tatsumi KINJO) 1994年沖縄県出身、那覇市在住。2019年沖縄県立芸術大学彫刻専攻卒業。自分の近くにいる人をより知る、より好きになるために、その人物の木彫を抽象的に制作。主な展覧会に「沖縄県立芸術大学 第30回 卒業・修了作品展」(沖縄県立博物館・美術館、沖縄、2019年)、「一人に、ついて」(BARRAK、沖縄、2018年) Tatsumi KINJO is from Okinawa, 1994 and lives and works in Okinawa. He graduated from Okinawa Prefectural University of Arts (B.A. Sculpture) in 2019. He is making wooden sculptures to understand a person nearby. Selected exhibitions are “30th Graduation Exhibition of Okinawa Prefectural University of Arts” in Okinawa Prefectural Museum and Art Museum (2019) and “About Alone” in BARRAK (2018). 湯浅 要(ゆあさ・かなめ / Kaname YUASA) 1994年京都府日吉町生まれ。2019年沖縄県立芸術大学絵画専攻卒業。 在学中に映画、CMの監督助手や美術スタッフとして関わる。認知症だった祖母の知覚に興味を持ち、祖母にまつわる映像や写真の作品を制作するが、後に、思い出すこと/忘れること/それらを繰り返すことをテーマとし絵画へと表現を移行する。2014年に手塚太加丸らと共にオルタナティブスペース「BARRAK」立ち上げ、運営。主な展覧会に「白い目」(BARRAK、沖縄、2018年)、「フラグメンツ5」(沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー、沖縄、2016年) Kaname YUASA is from Hiyoshi-cho in Kyoto in 1994 and now he lives and works in Okinawa. He graduated from Okinawa Prefectural University of Arts (B.A. Painting). He worked as Assistant Director and Art Staff of Cinemas and CMs when he was a student. He made video works and photos that inspired grand mother’s sence. Recently, He is making Oil Paintings that theme is “Remember / Forget / Repeat”. He organized Artists-run space “BARRAK” with Takamaru TETSUKA in 2014. Selected exhibitions “30th Graduation Exhibition of Okinawa Prefectural University of Arts” in Okinawa Prefectural Museum and Art Museum (2019) and “White eyes” in BARRAK (2018) and “Fragments 5” in Okinawa Prefectural Museum and Art Museum Gallery (2016).

  • 14:00~22:00
  • Arts Tropical(那覇市)
  • 入場料:0円(1オーダー制)
アート

2/19〜5/12開催 月曜・祝日休館(こどもの日は開館) 首里城京の内跡からは、中国をはじめ東南アジアや日本の陶磁器が出土している。これらは中継貿易による琉球王国の繁栄を示す貴重な資料として、国の重要文化財に指定されている。京の内跡の出土品を中心とした考古資料から大交易時代の琉球と日本の関係について紹介する。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター(西原町)
  • 入場料:0円
アート

1/12〜6/23開催 月休館(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館) 金土20:00まで 終戦の前後に生まれ、戦後沖縄の同時代を生きた写真家・伊志嶺隆(いしみね・たかし1945〜1993)と平敷兼七(へしき・けんしち1948〜2009)。2人は、生涯にわたり沖縄の社会に生きる無名の人々を撮り続けた。2人の写真家が、それぞれの眼差しでとらえた沖縄の人々、生活、風景をモノクロームの写真をとおして紹介する。

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
アート

4/9~15開催

  • 10:00~20:30
  • リウボウ美術サロン(那覇市)
  • 当日:0円
アート

4/13・14開催

  • 10:00~17:00
  • 波羅蜜(今帰仁村)
  • 入場料:0円(飲食別途)

「沖縄市園田の洗骨」展

照屋寛則1977年撮影
アート

4/9~14開催 照屋寛則(フォトグラファー)が、1977年に沖縄市園田で撮影した「洗骨」(沖縄の伝統的な葬儀の形)の写真21展を展示。

  • 10:00~18:00
  • タイムスビルエントランス(那覇市)
  • 当日:0円
アート

4/11~17開催(最終日16:00まで)。

  • 10:00~18:00
  • うるま市生涯学習・文化振興センターゆらてく(うるま市)
  • 当日:0円
アート

3/1〜6/30開催 火曜休館

  • 10:00~17:00
  • 不屈館(那覇市)
  • 一般:500円/学生:300円(中学生以下無料)/65歳以上:400円
アート

3/29(金)〜4/22(月)開催 木曜休館 尚家資料から鳥が描かれた紅型衣裳を紹介する。鳥は紅型の意匠としては、鳳凰、尾長鳥、鶴、水鳥、燕などがあり、今回展示している衣裳には、鶴と尾長鳥が描かれている。いずれも、縁起の良い吉祥文としてよく知られている鳥である。特に、鶴は古来から亀とともに長寿の象徴とされ、吉祥文様として描かれている。尚家文書は国王や王子の衣裳についても記載されている「冠服簪図」を紹介している。調度品は、引き続き三線を紹介する。

  • 10:00~19:00
  • 那覇市歴史博物館(那覇市)
  • 一般:350円/小中高大生:0円/未就学児童:0円/年間パスポート:1,200円
アート

3/21~6/12開催 キーワードの詰まった特別企画展のポスターを通して、沖縄戦を掘り下げるヒントを提供するとともに、これまでの資料館の実績を紹介する場とします。

  • 9:00~17:00
  • 沖縄県平和祈念資料館(糸満市)
  • 入場料:0円
アート

4/10~14開催 Instagram @namikakazu

  • 13:00~20:00
  • Stock Room Gallery Koza(沖縄市)
  • 入場料:0円
アート

4/9〜14開催 最終日17:00まで 西表島で手作りの三線を制作している奥田武の三線展。西表で育まれた上質な素材を使用し、棹・チーガ・カラクイ等のパーツから漆塗りに至るまで、「全て手作り」にこだわった貴重な三線を展示販売。 ●宮良用範演奏会 〜西表を歌う〜 奥田武の三線を愛用する宮良用範の演奏会 4/13(土)13:00/16:00(2回公演) 無料

  • 10:00~19:00
  • 那覇市民ギャラリー(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

3/15〜5/10開催 毎週火曜日と第2日曜休廊

  • 10:00~18:00
  • 平敷兼七ギャラリー(浦添市)
  • 一般:500円/高校生以下:0円

町田隼人「Underwater oxidation 水中酸化」

同時開催:ASA(森山朝子)「Schatztruhe★」
アート

4/13〜28開催 火水曜休廊 PIN-UPを伺って感じた、進化し続け新たなものが生まれる感覚。 それはまるで藍染のような美しく多彩な表現が生まれる歴史のあるものを連想させた。 藍染の「水中酸化」は水中の微量な酸素で染料を繊維に定着させる技法で、PIN-UPというギャラリーの中で行われる展示で人と人をつなぎ合わせる瞬間ができればいいなとおもいタイトルにいたしました。 (町田隼人) 町田隼人 MACHIDA HAYATO 1995年生まれ。沖縄県北谷町出身。2019年沖縄国際大学産業情報学部企業システム学科卒業。幼少の頃より絵を描くことが好きで大学入学後アート留学でニューヨークに6ヶ月間留学し、本格的にアートを始める。2018年6月に沖縄県立美術館にて「FROM ME TO YOU~沖縄から世界へ〜」で美術館初個展、現役大学生として初めての個展をはたす。2019年1月塗料販売メーカーのターナー色彩株式会社が主催する美術展「ターナーアワード2018」にて「World」が未来賞を受賞。3月、大学卒業を機に学生としての最後の個展「The Beginning-コレカラのはじまり-」を終え芸術家としての道に進む。目を背けたくなる、もしくは見て見ぬふりをしてしまっている日常、 現実をテーマに作品を作り続けていく。様々な問題を提起した作品は どれも明るいビジュアルで現れ、作品とのギャップや見た人の想像を膨らます。賛成か反対かどちらかなんて選べない。でも、それでいい。どちらかを選ばずとも、どちらの影響も知っている。それが大事。 実績 2016 Athletics Tokyo Tシャツデザイン(United Arrowsにて販売)    映画『人魚に会える日』Tシャツデザイン 2017 沖縄ファミリーマート「学P商品(沖国)」パッケージデザイン    スターバックスコーヒージャパン GAHAKU5期生    アディダスジャパン「TOKYO RUN FIVE」Tシャツロゴ 2018 沖縄国際大学学園祭ポスターロゴ(2014年から5年間)    島猫映画『Nyaha!』挿絵 2019 Litterati Japanオキナワ Tシャツデザイン    沖縄国際大学公式Tシャツデザイン 個展 2017 ニューヨーク「BASSANOVA RAMEN」 2018 沖縄県立美術館 県民ギャラリー1 2019 沖縄県立美術館 県民ギャラリー2 グループ展 2017 マブニピースプロジェクト2017沖縄 糸満市役所 2018「ART AND PEACE」 所属ゼミ(宮森ゼミ)主催・展示 受賞歴 2018「ターナーアワード2018」未来賞(審査員 山口裕美、平川恒太)

  • 13:00~20:00
  • PIN-UP(宜野湾市)
  • 入場料:600円(1ドリンク付 作品購入者無料)
アート

3/14〜9/10開催 水曜休館 国内外において沖縄空手を代表する剛柔流の流祖・宮城長順(1888-1953)は、沖縄や日本本土、海外で精力的な空手の指導や研究を行い、空手の普及・発展に貢献した。本企画展では、宮城長順ゆかりの資料を公開し、宮城を中心とした剛柔流の歴史や特徴を紹介する。 主な展示資料 宮城長順の空手着(戦後) 宮城長順の胸像(1963年) 『唐手道概説』(1934年) 映画『琉球の風物』(空手部分)(1940年) 比嘉世幸宛証書「空手術錬士称号授与」(1940年) 八木明徳の空手着(戦後) 宮里栄一の空手着(戦後) 宮城安一の空手着(戦後) 関連イベント ●スペシャルトークショー「宮城長順先生を語る」 3/14(木)11:00〜12:00 無料 沖縄空手会館資料室前エントランスホール 新垣修一(流祖 宮城長順先生 直弟子) 東恩納盛男(一般社団法人国際沖縄剛柔流/空手道連盟 総本部 最高師範) 嘉手苅徹(沖縄剛柔流空手道協会 常任理事) ●空手ワークショップ剛柔流体験教室 3/23(土) 10:00〜12:00/14:00〜16:00 沖縄空手会館資料室及び道場施設 対象:小学生〜中学生まで(初心者・経験者可)定員各回30名 参加費:161円 要事前申込(資料室入場料及び保険料を含む) 「剛柔流企画展をみよう」(解説会・40分)  講師:崎原恭子(県空手振興課主査(学芸員) 「剛柔流を体験しよう」(体験教室・60分)  講師:藏元雅一(一般社団法人国際沖縄/剛柔流空手道連盟 総本部 東恩納空/手道場師範、県空手振興課空手関係/普及業務補助員)  補助員:アンドレア・クレメンティソバー(剛柔流国際空手古武道連盟四段/県空手振興課事務補助) ワークショップ問合せ: 空手ワークショップ事務局(サン・エージェンシー内) TEL:098-862-3939(担当 村上・岡部)

  • 9:00~18:00
  • 沖縄空手会館(豊見城市)
アート

2/9〜5/19開催 月曜休(月曜日が祝祭日の場合は開館) 金曜日19:00まで

  • 9:30~17:00
  • 浦添市美術館(浦添市)
  • 一般:200円/大学生:130円/65歳以上:160円/高校生以下:0円

沖縄を知るための10冊 パネル展[II期]

移民・地図(地理)・民話(昔話)・美術
アート

各界の専門家が選んだ「沖縄を知るための10冊」のパネル展。 12/15~2/11:I期[歴史・年中行事・自然(植物)・写真] 2/13~4/15:II期[移民・地図(地理)・民話(昔話)・美術] ※I期・II期ともに火曜休館、I期は12/28~1/4も休館

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立図書館(那覇市)
  • 入場料:0円
アート

2/6〜4/15開催 火曜日休館 第1展示室 2018年7月に100歳で逝去された浜田知明の追悼展として「初年兵哀歌シリーズ」を中心に銅版画32点、彫刻4点の36点展示。 第2展示室 2018年11月23日で開館25周年を迎えることを記念して、原点に回帰する気持で当館の根幹をなすコレクションのケーテ・コルヴィッツ、上野誠で構成。ケーテ・コルヴィッツは、代表版画連作の「戦争」全7点を含めた16点、上野誠はコルヴィッツの影響がみられる作品を選び、代表作の「原子野(げんしや)」シリーズから2点を含めて13点を展示。 廊下側 新たに収蔵作品に加わった2点を含むジョルジュ・ルオーの多色刷りの版画を8点を展示。 エントランス どんなに厳しい状況でも沖縄の大地に足を踏みしめ真正面から立ち向かう沖縄の女性を力強く描いた儀間比呂志の「風」(油彩1959年)、筆舌に尽くしがたい沖縄戦と戦後の記憶の奥底を描いた増田常徳「70年の戦慄OKINAWA」(油彩、麻布、有刺鉄線、石膏 2015年)を展示。 ※2019/4/1より入館料改定 新入館料:大人 800円(720円)、大学生・シルバー(70歳以上)700円(630円)※( )内20名以上の団体料金

  • 9:30~17:00
  • 佐喜眞美術館(宜野湾市)
  • 一般:800円/中高生:700円/小人:300円
アート

4/6〜5/20開催 休館日:月曜日(4/29、5/6、20は開館)、5/7(火) 金土20:00まで ホキ美術館は、2010年に千葉市に開館した世界でもまれな写実絵画専門の美術館。若手作家の発掘、育成のため公募展を実施するなど、近年の写実絵画ブームの火付け役ともいえる美術館で、約480点の作品を所蔵している。本展では、日本の写実絵画の第一人者である森本草介をはじめ、野田弘志、生島浩、島村信之などのほか中堅から若手までの作家26人の作品64点を沖縄で初めて紹介しする。絵画でありながら実物以上にリアリティを感じる驚きの写実絵画の世界を見ることができる。

  • 9:00~20:00
  • 沖縄県立博物館・美術館(那覇市)
  • 一般:1,300円/高大生:1,000円/小中学生:700円(未就学児無料)/当日一般ペア割:2,400円(グループ割(4人以上)当日料金から100円引き)
アート

2/22〜4/18開催 4月以降19:00まで 琉球王国時代から現代に伝わる美術工芸品。首里城での儀式や国王や士族の生活を彩り、中国や日本等との外交にも重要な役割を担ってきた。絵画や書跡、染織、漆器、陶器に表された花や植物のもようを楽しめる。

  • 8:30~19:00
  • 首里城公園南殿(那覇市)
  • 一般:820円/高校生:620円/小中学生:310円/6歳未満:0円
アート

2/3~4/21開催

  • 7:30~21:45
  • アートホテル石垣島
  • 入場料:0円
アート

3/29~7/15開催

  • 11:00~19:30
  • ボクネン美術館(北谷町)
  • 一般:800円/高校生以下:500円/未就学児:0円/シニア:400円