イベントの詳細

イベント一覧に戻る

鳥が描かれた紅型衣裳/三線

特別展
アート
3/29(金)〜4/22(月)開催
木曜休館

尚家資料から鳥が描かれた紅型衣裳を紹介する。鳥は紅型の意匠としては、鳳凰、尾長鳥、鶴、水鳥、燕などがあり、今回展示している衣裳には、鶴と尾長鳥が描かれている。いずれも、縁起の良い吉祥文としてよく知られている鳥である。特に、鶴は古来から亀とともに長寿の象徴とされ、吉祥文様として描かれている。尚家文書は国王や王子の衣裳についても記載されている「冠服簪図」を紹介している。調度品は、引き続き三線を紹介する。
期間 2019年3月29日(金) ~ 2019年4月22日(月)
時間 10時00分 ~ 19時00分
料金 一般/350円、小中高大生/0円、未就学児童/0円、年間パスポート/1,200円
問い合わせ 那覇市歴史博物館
098-869-5266
場所

那覇市歴史博物館

沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ4F

地図