イベントの詳細

イベント一覧に戻る

古居智子「100年前のウィルソンの撮影地点をめぐる旅」バスツアー

琉球新報カルチャーセンター特別講座
講演・研修
英国人プラントハンターのE.H.ウィルソンは、1917年に沖縄を訪れ、風景など59枚の写真と大量の植物標本を残した。屋久島在住の作家・古居智子は昨年、琉球新報連載と写真集でウィルソンの沖縄の旅を紹介した。古居と一緒に写真撮影地をたどり、沖縄の100年の歴史と未来を考える。

●バス行程(※訪問先の都合により変更になる場合あり)
琉球新報社天久ビル出発(9:00)~宜野湾博物館~大山の平松~比謝橋~名護湾~名護市北平和通り~昼食・ホテルゆがふいんおきなわ(ランチバイキング)~稲嶺コバテイシ~屋我地 船着場・墨屋原コバテイシ~屋我地 饒平名マングローブ~琉球新報社天久ビル到着(18:00)解散

[出演]講師:古居智子(作家・ウィルソン研究家)
開催日 2018年6月17日(
時間 9時00分 ~ 18時00分
料金 当日/8,000円
問い合わせ 琉球新報カルチャーセンター
098-865-5277
場所

琉球新報社天久ビル

沖縄県那覇市字天久900

地図